蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

最も誇れない初体験

ちょっと更新できてませんでした  キルヒェです。


放課後、学校で友人達と少し勉強してから帰宅。
バス停でバスを待ってました。
バス停の目の前によくいくラーメン屋さんがあるのですが、そこが片づけ中。
なんとなく片付けの様子を見ながらウロウロしていると・・・
おっちゃん2人が声をかけてきました。
多くは語らず、ポケットからスッと出てくる 警 察 手 帳
何か事件でもあったのかな、と思っていたら刑事さんからの質問
「バス待ち?」
当然YES。
待ってるのがヒマでうろついてたと説明。
「あっち(大学の方を指差して)の生徒さん?」
同じくYES。
「そっか、驚かせてゴメンね」
覆面と思われし車両に戻っていく刑事さん。

あれ?
これ、世間一般では職質って言うんじゃないかな?
まぁ確かに、でかいリュック背負って店の前うろうろしてたらそりゃ不審者ですよねorz


パルナルーニエ:
 「まぁ、マスター素で不審者感MAXだもんね」
おま、あんなことあった後に言われるとそれ結構ヘコむぞおい。
[PR]
by t-175_kir | 2009-07-02 02:33 | 日常
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30