蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

案外サクッと組みあがるもんですね

もうすぐ今年終わりますよ どうしましょう  キルヒェです。


ギラ・ズール製作中。
色プラを活かして、塗装せずに仕上げる際に障害となりうるのがゲート。
慎重に処理しないと白くなったり、色々厄介です。
まー丁寧にやればいいだけなんですが・・・

キルヒェさんはそれがとても苦手です(

まーズボラなんでs
というわけで、処理したのに白くなっちゃったゲート痕の対処方法を紹介。
f0048860_2544944.jpg

ジェラーヴリクが指している部分、意図的に白化させてみました。
意図的にです意図的に!本当に!

 ジェラーヴリク:「・・・・(ジー)」
意図的だってば!

画像のものはデザインナイフでカンナがけして、1000番の紙やすりで処理してます。
それでも白く残ってしまっているのがお分かり頂けると思います。
f0048860_2551329.jpg

よく電撃ホビー誌等では爪で擦るとかありますが、それじゃ不完全なことも多いです。
というわけで流し込みタイプの低粘度接着剤を使用。
対象箇所に塗って乾くまで放置。
乾いたら1000番あたりの紙やすりでゴシゴシ。
f0048860_2552847.jpg

するとこうなります。
若干白いの残ってますが、最初と比べるとかなり目立たなくなってると思います。

って、一々紹介しなくても皆やってる or 知ってる方法な気がしてならないw



そして個人的にやっておきたいギラ・ズール製作時の工作ポイントその2。

腰部アーマーは左右が繋がってるのですが、凄く意味ありげにスジ彫りが。
接続ピンのとこやアーマーの裏側にまでスジ彫りが入ってます。
これはバンダイからのメッセージに違いない。
f0048860_2555988.jpg

そう、左右を分けろと!
Pカッターでゴリゴリして、プラ板切る要領でパキンと。
ピンは適当にニッパーで切っておきました。
見えないところは雑でいいんです雑でw

ピン1本で大きなアーマー保持することになっちゃって少し強度が心配ですが、
そこまで派手に動かすもんでもないから問題ないでしょう。



そんなこんなでー

f0048860_2564421.jpg

主な組み立て作業は終了。

よく見ると合わせ目やゲート痕残ってますが、目立たなくはなってるはず。
あとは武器とか装備品とか、細かいパーツ作ったら塗装とウェザリングですね。

f0048860_256583.jpg

何気に20m級の大型MSなので、1/144でも15cm近くあります。
神姫と絡めて遊びたいところですが、とりあえず今作ってるのはディスプレイ用w
もう1つは気軽に作って遊ぶ用にしようかしら。


 パルナルーニエ:「久々に完成しそうなのは喜ばしいことだけどさー」
 パルナルーニエ:「85式微声機関短銃とSaiaga12Sは?w」
 ジェラーヴリク:「というかマスター、レポートと後期試験はどうなさるおつもりですか。」
85式とSaigaはちゃんとやる、うん、やる!
ジェラーヴリクは何も聞こえない!
[PR]
by t-175_kir | 2009-12-30 02:57 | 模型製作記
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31