蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

1年短い・・・

センター試験ですね  キルヒェです。


もう1年経ったのかー
まだ昨日のことのように思い出せますよ。
数ⅡBで緊張しすぎて公式ぶっ飛ばしたこととか、
化学で覚え損ねてたとこを直前に見たら、見事そこが出題されてヒャッハーってなったこととか・・・w

受けてる友人もいるんですよね。
御武運お祈りいたします、心から。
良い報告待ってますね。

そして火曜日からは大学の試験。
ある意味センターよりヤバい(



~おまけ:訓練風景 ”隊長 VS 副長” ~
f0048860_3534792.jpg

 ジェラーヴリク:(うわー、PPShとPP-19の陣地が・・・もうトーチカじゃないあれ。)
 ジェラーヴリク:(もう1人はここからじゃ確認できない、か。)
 ジェラーヴリク:「”機関銃、2人。援護頼む。”」(ハンドシグナル)
 スィクリターリ:「”了解。”」
 リューツィヤ:「”了解。”」

f0048860_3572146.jpg

 シクヴァル:「動いた。」
 パルナルーニエ:「相変わらずいい目してるね。流石は指揮官機。」
 シクヴァル:「パルナ、位置教えるからリューツィヤを集中的に制圧して。」
 シクヴァル:「狙撃されたくなければ、頭上げさせないでね。」
 シクヴァル:「2人はこっちが受け持つ。」
 パルナルーニエ:「了解。」

f0048860_3575049.jpg

 リューツィヤ:「副長、私の場所バレてる。頭出せない。」
 ジェラーヴリク:「あの距離で・・・パルナの射撃正確過ぎるよ。」
 スィクリターリ:(この人もこの人だ。左手射撃でその集弾性って・・・)
 ジェラーヴリク:「ちょい待って。パルナ引っ込ませる。」


 シクヴァル:「パルナ、狙われてる。」
 パルナルーニエ:「分かってるよ。ゼフィール、お願い。」
 ゼフィール:「・・・了解しました。」

f0048860_3592036.jpg

 スィクリターリ:「何か酷いもの出てきましたぁ・・・」
 ジェラーヴリク:「ちょ、ミニガンとか反則!」
 リューツィヤ:「5秒、いや3秒でいい!私が撃てるようにして!」
 ジェラーヴリク:「3秒・・・やってやろうじゃない。」
 スィクリターリ:「グレネードランチャー持ってくればよかったですねぇ。」
 ジェラーヴリク:「いくよ・・・3、2、1・・・撃て!撃ちまくれ!GOGOGO!」

f0048860_3593828.jpg

 リューツィヤ:「最高だよ、2人とも。」






あ、オチとか無いですよ。
ついでに続きませんよ。


サバゲでこんなこと出来たら楽しいだろうなーって気持ちのあらわれです、ハイ。
なので話の舞台も相模湖の第二フィールドみたいなとこを想定してます。
そうじゃなきゃ、いくら化け物でもM24をPP-19で制圧できるわけがw
あとフラッグ戦的なルールです。
なのでシクヴァル達が厳つい陣地構築してたんです。
JAM聞いてテンション高いから、大分無茶なところあると思いますが気にしないでください。

分隊行動とかハンドシグナルとか利き手と逆での射撃とか、そういうのやってみたいー
とりあえずまずはゴーグル買い替えとコブラダットサイトだなぁ・・・
[PR]
by t-175_kir | 2010-01-17 04:00 | 武装神姫
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30