蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

最終段階ー

生体機能調節の追試 これはちょっとヤバいかも  キルヒェです。


RG-6のシリンダー(という表現でいいのかしら)を複製中。
流石に同じもんを6つも作りたくないですしね。
こういうとき複製技術身に着けておいてよかったと心から思えますw

f0048860_4295926.jpg

とりあえず2つ。
一緒に0.5mm厚のシリンダー前面のパーツを実験的に複製。
ここで複製失敗したらRG-6は量産しないつもりでした。

結果はうん、ご覧の通りです。
左の穴開いてるのは最初の複製。
レジン注ぐ勢いが強すぎたのが失敗の原因です。
そして2度目は見事成功。
型の改良も殆ど行っておらず、なんとなく自分の進化を感じました。
今回は作業中の失敗もなく、実にスムーズかつ短時間で事が運びましたしね。
まぁ指輪が入ってる箱ぐらいの凄く小さな型だから余計かもですけどw

それにしても、0.5mmでも綺麗に複製できるもんで・・・
これが最も薄くかつ最も大きいので、最も複製難易度が高いと思われていたパーツ。
こいつが複製できたということは、他はまぁ大丈夫でしょう。
RG-6量産決定です。

ちなみに一緒に複製したのはSOLのデルタ付属のガバメントと自作フォアグリップ。
ガバは色々改造できますし、いくつか量産しておきたかったんですよ。
とある計画もあることですし・・・
フォアグリップは複製に失敗する要因が見当たらないので実験じゃないです。
色々使い勝手が良さそうなパーツなので量産しました。
我ながらなかなか良く出来てますし、RG-6だけに使うのはもったいない!w
[PR]
by t-175_kir | 2010-02-22 04:31 | 武装神姫-銃器製作記-
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31