蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

ファシネイター製作記3/17

ファシネイター製作開始ですよ  キルヒェです。


ちょっとカテゴリがゴチャゴチャしすぎてたので、整理してみました。
プラモの製作記はまとめて「模型製作記」にして、「模型:~」には完成報告だけ。
アキバ行ったりしてきた時の戦果報告は「お買い物」に。
2006年1月から実に4年ぶりの大掃除・・・超大変でしたw
どうでしょう、これで少しは見やすくなったかな?


~ファシネイター製作~

製作記のカテゴリ統一に伴い、記事の書き方も若干変更しましたよ。
昔のスタイルに戻してみました。
多分こっちのが見やすいはず。


さて、相変わらず面倒なV.Iシリーズ。
皆さんご存知の通り、キルヒェさんはとても面倒くさがりです。
そして飽きっぽい。完成度を気にするクセに、出来るだけ楽しようとする。
whitewolfの兄さんや同志umaibowから「お前ピンポイントで手抜きするよなw」と言われてますw
その全体の雰囲気を崩さずにコッソリ手を抜くことには定評がありまs(

V.Iシリーズの製作記は色々なところで公開されているでしょう。
今更書くのも何かアレですねーということで、
今回は”出来るだけ楽をして、そこそこ見れるものを作る手順”を紹介してみたいと思います。


この企画を思いついたときは既に肩が完成してたので割愛w
まず肘と二の腕を接続するパーツについて。
f0048860_411148.jpg

このパーツは合わせ目パーツ中央に入ることになり、非常に目立ちます。
ココは出来るだけ処理したいところ。
ですが、V.Iシリーズは結構はめ込みがキツい。
中途半端にピン切ったりすると逆にはまりにくくなって合わせ目が消しにくくなります。
パテ使えばいいんですが、そうするとあとで塗装しないといけなくなります。
出来るだけ接着剤ムニュっとさせて色プラ活かしたい。
というわけで、いっそ接続ピンを切り落とします。(画像赤斜線部)
これで合わせるのも容易に。
ただ、位置のズレには要注意。
ピンが1本しかないので、そこ中心に回転します。
もしここでズレたら段差が生じて大変面倒なことに。

というか、キルヒェさんはソレやらかしました
処理しにくいセンサー部分の段差は彫刻等で処理してやりましたハイ。
出来るだけ楽しようとしてるのに、余計に手間増やすとかマジ愚行orz

f0048860_4113743.jpg

前腕部の基部。
ここにはゴテゴテパーツが付きますので、殆ど合わせ目は隠れちゃいます。
隠れるとこの合わせ目なんて処理するだけ無駄無駄無駄ァ!
画像赤ライン部分だけ処理してやりましょう。
ライン部にだけ流し込み接着剤を使うのがいいかもです。
前述の通り結構はめ込みキツいんで、他の部分は接着剤流さなくても問題ないでしょう。

手首側の色の違う円柱状のパーツはほぼ完全にゲート跡隠れます。
なのでニッパーでバチバチ切って、そのままくっ付けて大丈夫。
見えないとこのゲートなんて処理しても意味無いのです!



とりあえずこんな感じで。
結構皆当たり前にやってることだとは思いますけどねー
まぁ、これからファシネイター組む人は参考にしたってください。

てか
神姫が出てこない模型製作記って超久々!
[PR]
by t-175_kir | 2010-03-17 04:11 | 模型製作記
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31