蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

A3 EF-2000 Typhoon

いやー ゴッドイーターのせいで更新が  キルヒェです。


19日は補習開始アンド追試結果発表でした。

補習は、うん・・・4コマ全部化学とかちょっと無いw
幸い1コマ60分で短かったんですが、それでもダルいもんはダルい。
居眠りこいて目が覚めたらテキスト30ページ進んでたときはリアルに
「な、何言ってるか(ry」状態でしt
いや本気でDio様降臨なさったかと・・・

まあオチとしてはリアルに授業でページすっ飛ばしたってだけでした。
それでも大分進んでて軽く死んだけど(



さて、我が家の戦術機がまーた増えました。
f0048860_429923.jpg

f0048860_43069.jpg

EF-2000タイフーン。
J-10やF-22も他と比べて大分浮いてますが、コイツはかなり大分雰囲気違いますね。
非常に鋭角的で、攻撃的なデザインをしています。
確実に実機を意識してのことなんでしょうが、アゴに上反角のついたカナード翼状の突起が。
これがまたEF-2000らしさを誇張しており、カッコイイんですよ。
そういう点も踏まえて、全体の雰囲気が最も「実機に近い」戦術機な気がしますねー。

かなり独特の形状をしている剣にも注目です。

f0048860_4372329.jpg

フル装備。
EF-2000はオールTSF(戦術機)ドクトリン構想なんて
イスラエル臭漂う構想のもとで設計されたらしく、それ故に様々な兵装に対応しています。
その独特の構想故の装備がこの巨大なMG42風のMk57中隊支援砲。
手首無しのグリップが付属し、砲単体で展示可能。
バイポッド可動、ドラムマグ取り外し可能で接続部にはフタも用意。
かなり至れり尽くせりな装備w

ちなみに胸部にはタンポ印刷で部隊章(?)が再現されてます。

f0048860_4383194.jpg

ジャンプユニット。
これまた実機のEF-2000風味が凄い。
カナードかっこいいです。

気になる自立性ですが、華奢なのも相まってあまり良くないです。
ただその華奢さ、軽量さ故に酷すぎるというわけでもない。
中隊支援砲を片手に持たせておけばそれで三点支持になるので、かなり安定感が増します。
この中隊支援砲も含めれば、シリーズトップクラスの安定性かなw

f0048860_4392685.jpg

中隊支援砲のグリップは割りと神姫にピッタリ。
違和感無く持たせることが可能ですが、如何せん重くてデカイ。
我が家の神姫の中で一番安定感のあるジェラーヴリクでも立たせるのが困難というw

 ジェラーヴリク:「ちょっと我々神姫には大きすぎますね、コレ。」
 セーヴェル:「重そうですね。」
 ジェラーヴリク:「私はストラーフ型の素体だからね、パワーはあるよ。」
 ジェラーヴリク:「って、セーヴェルもストラーフでしょうが。」
 セーヴェル:「私はホラ、ストラーフbisの.wh型ですから。」
 セーヴェル:「旧ストラーフ.wh同様、若干パワー落とされててか弱いんですよ。」
 ジェラーヴリク:(といってもコイツ、この前MG42腰溜めで平然と撃ってたよね・・・)

 EF-2000:「お、俺の中隊支援砲・・・orz」
 T-800:「Oh, 元気出してクダサイ。ワタシの扱いに比べたら大変マシデス。」
[PR]
by t-175_kir | 2010-03-21 04:39 | 模型/フィギュアレビュー等
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30