蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

次に作りたい銃器

土曜日は部活勧誘 日曜日はバイト 休みはどこにいった  キルヒェです。


色々な時間を駆使して、少しずつ描いていた設計図が形になってきました。
何の設計図かって?

次に作りたいと思っている、神姫サイズ銃器ですよ。

f0048860_43336.jpg

でっけえwwww
これで1/12スケール。全長16.5cm。
パルナルーニエが大喜びしてますが、気にしない方向で。

うーん、正直コレは・・・あまりにも複雑。
今回は完成しない気がしますw


f0048860_4331520.jpg

 パルナルーニエ:「へぇー、ジェラーヴリクの先輩かー」
 ジェラーヴリク:「正直再開するなんて思ってなかったわよ・・・・」
 ウラジミール:「先輩に会えて嬉しいでしょー?」
 ジェラーヴリク:「ハハハ・・・えぇ、まあ・・・」
 ウラジミール:「相変わらず可愛くないね、まったくw」

 パルナルーニエ:「そういや”先輩”ってどういう?」
 ジェラーヴリク:「ああ、それは・・・」

f0048860_4332862.jpg

 ウラジミール:「まーまー、”ソコ”はマスターも今考えがまとまってないからさ」
 ウラジミール:「ちょっと今は返事保留にしといてね。」
おう、お心遣いに感謝しよう。
 ウラジミール:「いえいえー、どういたしましてー。」
 ジェラーヴリク:「あっ、ちょ、せんぱ、は、入ってる・・・入っ・・・・」
 ウラジミール:「パルナルーニエだっけ? ま、そういうことで一つw」
 パルナルーニエ:「あ、はぁ・・・」



あとちょっと、今日の授業に関する愚痴を1つ。
割と世の中を知らない餓鬼丸出しな、見苦しいモノだと思うので格納。






倫理の授業があったわけですがー
いや、色々ないわw

最初に「死や戦争について考えましょう」っていうから、
少し期待(もちろん趣味的な意味ではなく)してたんですがー
フタを開けてみたらどうでしょう?

やれ米海兵隊の兵士は洗脳された殺人機械だの、ブートキャンプで自尊心を無くすだの、
日本の米軍基地は対アジア戦略に利用されてるだのうんちゃらかんちゃら。
海兵隊員の訓練風景を特集して「こうやって殺人機械が作られる」的な番組も見せられました。


たしかに事実かもしれない。
ただそれ”だけ””授業で”伝えるってのはどうなんでしょう?
普通こういう授業が少し離れたところから、様々な目線で物事を見るべきではないでしょうか。
倫理の授業・・・?笑わせてくれる。
倫理の名を被った、それこそ「洗脳する」授業だろこれ。

最初に「考えましょう」って言っておいて、ある一定方向の情報しか提供しないってどんだけですか。
色々な観点から見た多くの情報や意見をまとめて、
自分なりの考えを見つけるのが「考える」っていうんじゃないでしょうか。

なんかもう呆れました。反吐が出そうな授業でした・・・

とりあえず授業終了時に感想や意見を書く紙が配られたのでハッキリ書いておきました


「考えが偏りすぎていると思います。」  と


実際はもっと長々と書いてありますがね。
軍オタきめえwwwwとか思われるかもしれません。
でもこれは、少し我慢できなかった。
兵士だって人間。
それを機械と言い放ち、なんの躊躇いも無く人を殺す殺人集団として扱う。
不況で、家族を養うために軍に入らざるを得ない人たちのことも話していました。
それでも最後まで殺人機械扱いをやめませんでしたね。
へー、家族の為に戦っている人も機械なんだー
その「機械」を愛している家族の方々はどう思うでしょうね。
最愛の夫、父を「機械」と罵られた家族は。


じゃあ逆に彼に問いたい

「あなたは家族のため、国のため、命を捨てる覚悟はありますか?」
[PR]
by t-175_kir | 2010-04-10 04:38 | 武装神姫
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31