蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

深夜のテンション+色々変なことになったテンション=?

色々手違いはあったけど 無事フィギュアが届きそう  キルヒェです。


f0048860_4433595.jpg

 ウラジミール:「ツェールカフィ隊長、シクヴァル・・・」
 シクヴァル:「”黒豹”ウラジミール・・・」


 ウラジミール:「うっわー、あの有名人が目の前にいるよw」
 シクヴァル:「前部隊、そして除隊後の活躍・・・尊敬しておりました!」
 ウラジミール:「伝説の演説の中継見てたけどさ、燃えたよー」
 シクヴァル:「いやいや、あれはもう半分ノリというか・・・w」

f0048860_4434979.jpg

 ジェラーヴリク:「懐かしいねー、あの演説。」
 シクヴァル:「ちょ、どっから湧いてくるのよ!」 
 カラノーク:「演説?」
 ジェラーヴリク:「ああ、カラノークぐらいの世代だともう知らないかもね。」
 ジェラーヴリク:「あれはツェールカフィ発足してそんな経ってないころ・・・」






f0048860_44514.jpg


集団バトルロンドへの支援依頼がきてね。シクヴァルと私の2人で行ったのよ。

何で2人かって?
当時はそこまで隊員も多くなくて、あんまり任務以外のことで人数割けなかったの。
それに普段の支援任務は指揮官役とか、小さな施設の奪還とかばっかでね。
正直私たち2人で十分だった。

ただね、あの時は違った。


神姫センターについてフィールドにログインした時、もう味方の数は半分になってた。
敵は8割以上残ってる・・・圧倒的だった。

ここで依頼変更。
『生き残った友軍を安全なポイントまで後退させ、部隊を再編させよ。』
今更再編なんて無理だったよ。その間に攻め込まれて負けるのが目に見えてた。


友軍に合流したときの連中の目は忘れられないね。
絶望と安堵の入り混じった表情。
生き残りは口々に言った
「これで助かる」「我々を逃がしてくれ」
中には「本職の特殊部隊なんだろ?とっとと助けてくれよ」なんてのもいた。
その姿は生き残りというより敗残兵。
頭には勝利の文字はとうに無くなり、絶望しか残っていない。

そんな敗残兵の前に立ち、シクヴァルはこう言ってやったのよ。

f0048860_4451581.jpg

・・・はじめまして、ツェールカフィ隊長のシクヴァルだ。
名前ぐらい聞いたことあるんじゃないかな?たまにニュースにも出てる。

予め言っておく。
私たちがここに馳せ参じたのは諸君らを逃がすためでも、助けるためでもない。
むしろ、殺すためと言っても過言ではない。



ここで誰かが言う。
「依頼内容は我々を逃がすことじゃないのか」


悪いね、契約破棄だ。そんな愚策に乗っかるほど暇じゃないのだ我々は。
ただ、一方的に破棄するだけというのも悪いな。
代わりに1つ約束をしよう。

私について来い。さすればこの勝負、絶対に勝たせてやる。

相手の兵力がこちらの2倍?
なに、大したことは無い・・・1人が2人倒せばいい。

諸君に問おう。
勝ちたいか?それとも負けたいのか?
聞くまでもなかろう。
負けようと思ってここにくる者を私は知らない。
諸君らもそうであろうと私は深く信仰している。


現時刻をもって諸君らは全員、私の指揮下に入る!
経験、ランク、装備、一切問わん!
マガジンを込めろ!バッテリーを変えろ!コッキングハンドルを引け!撃鉄を起こせ!
戦え!戦い勝利することこそ、我々に残された唯一つの手段だ!

奴らに目に物を見せてやろう!
追い詰められた狼の牙、その鋭さを味あわせてやろう!
立て!淑女諸君!!

私を・・・信じろ。




f0048860_4453040.jpg

 カラノーク:「で・・・勝ったんですか?その戦闘。」
 ジェラーヴリク:「ちゃんと勝ったよ。相手は確かに強かった。」
 ジェラーヴリク:「でも猪突猛進しか知らなかったね。」
 ウラジミール:「あれは熱かった。その後の逆転劇も含めてね。」
 ウラジミール:「私を信じろ・・・そうそう言えないよコレw」
 ウラジミール:「カラノークちゃん、動画サイトでも見てご覧。多分探せば見つかる。」
 カラノーク:「隊長凄いんですね・・・」
 シクヴァル:「ヤメテ、人の若気の至りで盛り上がるのヤメテ!」
 
 


演説聞いててテンション上がりすぎた結果がコレだよ!
とりあえずキルヒェさんには演説の才能がないってことがよく分かりましたorz
[PR]
by t-175_kir | 2010-04-17 04:49 | 武装神姫
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31