蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

リンクス名:グレンリヴェット

久々に超ダラダラできた!万歳!  キルヒェです。


来週は昇段審査あるし、またしばらく忙しくなるなぁ・・・頑張ろう。



f0048860_437928.jpg

 グレンリヴェット:「とりあえず戦えるようにはなったわ。」
 グレンリヴェット:「アグレッサー務めればいいのよね、よろしくクライアントさん。」
おう、バッチリしごいてやってくれ。

 ジェラーヴリク:「早速で悪いけど、今度お偉いさん達の前で模擬戦披露するのよ。」
 ジェラーヴリク:「それの敵役お願い。それまでに各種調節も済ましておいてね。」
 グレンリヴェット:「了解したわ。といっても、もう殆ど本調子だけど。」

 ウラジミール:「出るの私だし、あんまり本調子じゃなくてもいいんだけど・・・w」
 ジェラーヴリク:「先輩頑張ってくださいね。」
 ウラジミール:「何言ってるの?チーム戦だからジェラも出るんだよ。」
 ジェラーヴリク:「なっ、聞いてないですよ!」

レイヴン止まりの俺はネクストよく知らないんだけど・・・とりあえず速いイメージがあるんだ。
そこんとこどうなの?

 グレンリヴェット:「ノーマルよりは速いわよ。」
ほう、見せてくれー
f0048860_4374111.jpg

 グレンリヴェット:「了解。」

f0048860_4375487.jpg

・・・消えた?
 ウラジミール:「右に高速で移動したのは見えたけど・・・ロスト。」
 ジェラーヴリク:「同じくです。これがクイックブーストかぁ。」
なんでお前ら見えてるんだ・・・
 ウラジミール:「一応私達プロだからね?w」
 ジェラーヴリク:「でもロストしてたら意味無いですよね・・・」


 ジェラーヴリク:「・・・タリホー。」
 ウラジミール:「私も。こりゃ完敗だ・・・w」
へ?

f0048860_438959.jpg

 グレンリヴェット:「とまぁ、こんな感じかしら。」
へぁあ!?

 ウラジミール:「ジェラー、模擬戦凄くやりたくない。」
 ジェラーヴリク:「先輩、腹くくりましょう・・・」

そもそも、こんな速度で動くイリーガルなんていなくね?
 ジェラーヴリク:「いないならいないで結構じゃないですか。」
 ジェラーヴリク:「でももしいたら、ツェールカフィは壊滅します。」
 ウラジミール:「仮に生き残っても、私達とシクヴァル、パルナぐらいだろうねー」
 ウラジミール:「そうならないためにも、常に最悪の状況を想定しとくのさ。」
[PR]
by t-175_kir | 2010-11-08 04:39 | 武装神姫
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31