蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

襲撃

やった3連休・・・ と楽しめないんですよね (´・ω・`)  キルヒェです。


とりあえず土日は試験勉強。
学校行って友人とやりましょうかね。
んで月曜は成人式。その後同窓会。
220人ぐらいの学年の内170人ぐらい集まるっぽいですよ。
やっぱウチの学校仲良かったんだなぁ・・・さすが中高一貫の途中編入無しw
同窓会結構楽しみー・・・試験近いけど(





f0048860_584163.jpg

 ウラジミール:「あれ・・・?AK-108凄く良いかも・・・」
 ジェラーヴリク:「だから言ったじゃないですかw」
 ウラジミール:「あの、マスター、私もほしいかも、AK-108・・・」
・・・予定数配給してから考えよう。

 ズェールカラ:「あ・・・副長いた。」

f0048860_585841.jpg

 ウラジミール:「ズェールカラいいとこに!あの、あげるって言ったAK-108こっちに戻しt・・・」
 ズェールカラ:「・・・イヤです。 っていうかそれどころじゃないです。」
 ズェールカラ:「副長、イリーガル捜索にあたっていた部隊が襲撃されました。」

 ジェラーヴリク:「なっ!パルナの分隊が!?」
 ズェールカラ:「はい。損耗はありませんでしたがパルナさん含む負傷者多数。」
 ズェールカラ:「特にこひる型クラースヌイ、改ストラーフ.bis型ヤーストリェフが・・・」
 ズェールカラ:「現在設計局の設備フル稼働で修理中ですけど、あまり良くないそうです。」

 ノーチ:「わ、私のせいだ・・・”規格外”が潜伏してるなんて・・・」
 ノーチ:「私が、誤情報を・・・」
 ウラジミール:「奴らの動きは予測できないでしょう。気に病まないの。」

 ズェールカラ:「隊長は本日”規格外”対策委員会に出席中で不在です。」
 ズェールカラ:「よってツェールカフィの全権は副長に・・・」

 ジェラーヴリク:「・・・」
 ウラジミール:「ジェラ・・・」




 ジェラーヴリク:「・・・たとえ便所に隠れていても息の根を止めてやる。


f0048860_5105992.jpg

 ジェラーヴリク:「ノーチ、その”規格外”のデータまとめて!予測移動ルートも!」
 ジェラーヴリク:「どんな些細な情報でも構わない。特務浸透班の力を見せて頂戴。」
 ノーチ:「りょ、了解!」
 ジェラーヴリク:「ズェールカラは皆を起こして!でも警報とかは使わないこと。」
 ジェラーヴリク:「その後第一種兵装で待機。デフコン3に引き上げる。デフコン3だ!」
 ズェールカラ:「・・・了解です。」
 ジェラーヴリク:「先輩、少々危険ですが近隣部隊との連絡をお願いできますか?」
 ジェラーヴリク:「2人ぐらいなら連れてっても大丈夫です。ワートホグも使ってください。」
 ウラジミール:「了解、副長殿。リューツィヤとジェレーザ借りてくよ。」

 ジェラーヴリク:「マスターはご自分の試験勉強しててください!」
あ、ハイそうですよねスミマセン。

・・・頼んだぞ。
 ジェラーヴリク:「当然ですっ」


 ウラジミール:(本当に成長したね、ジェラーヴリク。)
[PR]
by t-175_kir | 2011-01-08 05:16 | 武装神姫
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30