蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

例のイリーガル

臨床薬剤師入門のテストでしたよ  キルヒェです。


うん、すっげー簡単だったw
運良く直前に見たところばかりが出題されたってのもありますけどね。
殆どは常識問題で、しかも選択問題。
記述もファーマシューティカル・ケアの定義とかそんなんで、
まぁ薬学部の学生なら皆知ってるであろう内容。
いやぁよかったよかった。
後期試験ヤバいのにこんな試験で躓いていられませんしね(


f0048860_4533360.jpg

 ジェラーヴリク:「パルナ、企業連から出頭命令だよ。」
 ジェラーヴリク:「この前の”規格外”について報告して欲しいってさ。」
 ウラジミール:「っていうか、私達もゼルノグラードってこと以外詳しく聞いてないよねw」

 パルナルーニエ:「うーん、報告しなきゃいけないのは分かってるんだけどねぇ。」
 パルナルーニエ:「あんまり話したくないっていうか、話していいのかどうか・・・」
 ジェラーヴリク:「どうせ報告書にまとめなきゃダメでしょ?」
 パルナルーニエ:「まぁそうだね。分かったよ話すよw」

 パルナルーニエ:「といっても直接顔を見たわけじゃないんだ。」
 パルナルーニエ:「こっちが応戦始めたらすぐ消えちゃったから。」

f0048860_4534871.jpg

でもあのシルエットだけはハッキリ覚えてるよ。
深夜の、街灯のわずかな光越しのあの影は・・・


f0048860_454298.jpg


逆関節・・・


f0048860_4533360.jpg

 ジェラーヴリク:「まさか・・・」
 パルナルーニエ:「間違いない。ウチで試作された改ゼルノグラード型だ。」
 ウラジミール:「でもソイツは運用試験も兼ねて他部隊に派遣されたんじゃ?」
 ジェラーヴリク:「先輩・・・その、派遣された部隊は・・・」

 パルナルーニエ:「この前壊滅したMMS特殊強襲隊アクラなんだよね・・・w」

 ウラジミール:「え・・・?」





相変わらず何も考えずに急展開/ ,' 3  `ヽーっ
[PR]
by t-175_kir | 2011-01-13 04:55 | 武装神姫
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31