蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

いつもの調子に戻してみます ・・・戻ってるのかなコレw

弓道部主務の初仕事 とりあえず全て終わりました  キルヒェです。


原発に余震、まだまだ予断を許さない状況ですがー
当ブログは正常運転に戻ります・・・というか戻します。
当然、心配です。不安です。
でもだからといって、何でも自重したりするのも逆に良くないかなーって。
テレビで殆ど常に地震のニュースを放送している今、
ネットでまで同じことすると周りの人どんどん落ち込んでいっちゃいますしね。
というかキルヒェさんが先日までまさにその状態だったわけでw
出来るだけ今まで通りの調子に戻しつつ、被災地の手助けになることは可能な限りやっていきたいと思ってます。


というわけで久々の神姫ネタなんですけど・・・
正常運転に戻すと言った直後で恐縮ですが、一応格納ということでw



f0048860_5244512.jpg

 ズェールカラ:「・・・どうしたんですかソレ。」
 ウラジミール:「マスターのを拝借して、設計局の連中に改造してもらった。」
 ズェールカラ:「怒られますよそれ・・・」

f0048860_5245585.jpg

 ズェールカラ:「ホントに飛んだ・・・」
 ウラジミール:「設計局は優秀だねw」

 ウラジミール:「でさ、まだいつやるかは分からないんだけどー」
 ズェールカラ:「”ピョートル・ヴェリーキイ”の強行調査に参加しろ、ですね?」
 ウラジミール:「分かってたのか、なら話は早い。」

 ウラジミール:「君の戦闘力はかなり高い。ウチの隊でも上位に食い込むだろう。」
 ウラジミール:「私個人的には、君がいてくれたら心強い。ただ、強制はしない。」
 ウラジミール:「こんな無茶な作戦に付き合う義務は無い。自由意志だ。」
 ウラジミール:「この話を持ち込んでるのは誰も知らない・・・だから断ってくれても構わない。」
 ウラジミール:「それを他に知らせるつもりもないし、特別扱いするつもりもない。」

f0048860_525782.jpg

 ズェールカラ:「・・・分隊の規模と予想生還率は?」
 ウラジミール:「特別編成の分隊で6人で構成される。予想される生還率は・・・半数。」
 ズェールカラ:「天下のツェールカフィが随分弱気な予想ですね・・・」
 ウラジミール:「そもそも1個分隊で”規格外”を相手にするのが無謀さ。」
 ウラジミール:「カタリナ社やジャンクハンガー社みたいに外部ユニットを装備しないからね、私達は。」
 ウラジミール:「・・・嫌だよね、こんな作戦。」

 ズェールカラ:「・・・そうですね、凄く嫌です。」
 ウラジミール:「そっか・・・すまなかった、この話は忘れてね。」
 ズェールカラ:「AK-108は間に合わなさそうですね・・・AK-102、壊しても怒らないで下さいよ。」
 ウラジミール:「・・・?」
 ズェールカラ:「だから作戦中にAK-102壊しても怒らないで欲しいって言ってるんです・・・」
 ズェールカラ:「物資不足の今、AK1挺でも貴重じゃないですか。」
 ウラジミール:「え、じゃあ・・・」

 ズェールカラ:「本当は自分用のAK-108で参加したかったですけどね。」
 ウラジミール:「・・・ありがとう。」

f0048860_5252415.jpg

 クラードビシチェ:「フギャッ!?」
 タランタル:「おぉ!なんだなんだ!?」

 ウラジミール&ズェールカラ:「「あ・・・」」

f0048860_5253637.jpg

 クラードビシチェ:「じゅーんかーいサボってー・・・なーにやってるんですかー・・・?」
 ウラジミール:「あ、やー、これはね、そのー」
 ウラジミール:「ズェ、ズェールカラ、説明して差し上げて・・・」
 ズェールカラ:「嫌です。じゃ、巡回に戻りますんで。」
 ウラジミール:「え、ちょっと、裏切り者!」
[PR]
by t-175_kir | 2011-03-17 05:26 | 武装神姫
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31