蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

模擬戦~クラードビシチェvsナジェーダ&ラジディエーニイ~

セカンドライフでモノ作りを始めてみようかなとか思ってたり  キルヒェです。


さて追試の結果発表だったわけですが・・・

無事、進級できました。
よかったよう・・・マジでよかったよう・・・
前期と後期あわせて3教科落としてる崖っぷちぶりですが、とりあえず進級できてよかった。



f0048860_5523424.jpg

 ウラジミール:「さて、ラチェとタランタルの特訓が始まって1週間以上なわけだけど・・・」
 ウラジミール:「その成果を見せてもらおうかなw」
 ウラジミール:「ナージャ、ラディーナ2体を撃破してもらいたい。」

 ナジェージダ:「ああ、それで呼ばれたのですね。」
 ラジディエーニイ:「私らがいくらヒヨコとはいえ、1対2は流石に厳しいんじゃね?w」

 ウラジミール:「まぁまぁ、試しにやってごらんよw」
 ウラジミール:「ね、ラチェ?」

 クラードビシチェ:「ああ、拒否権ない感じですね・・・」
 ウラジミール:「はーい、スタートスタート!」



f0048860_553764.jpg

 ラジディエーニイ:「ヘビャッ!?」
 ナジェージダ:「ラディ!」

f0048860_5532376.jpg

 クラードビシチェ:「まずは・・・1人。これで対等。」




-----------------------------------------------------------------------------



f0048860_5533574.jpg

 ナジェージダ:「さぁて、追い詰めたわよ。」
 クラードビシチェ:「あ、どうしよっか・・・これ・・・」

f0048860_5535083.jpg

 ナジェージダ:「このまま制圧してれば痺れを切らして出てくるはず・・・」
 ナジェージダ:「予備マガジンも十分。私の勝ちね。」

f0048860_5545347.jpg

 クラードビシチェ:「それはどうかなー?w」
 ナジェージダ:「なっ、そんな・・・」




------------------------------------------------------------------------------



f0048860_5551112.jpg

 ウラジミール:「うん、いいね。先週とは比べ物にならないよ。」
 ウラジミール:「これなら次の作戦でもある程度は動けるでしょ。」

 クラードビシチェ:「勝っちゃった・・・」
 ナジェージダ:「追い詰めたはずなのに・・・いつ移動したの?」
 ラジディエーニイ:「訓練弾でもヘッドショットは痛いいぃぃぃ!」 
 ナジェージダ:「ちょっとラディーナは静かにしててね?」
 ラジディエーニイ:「あ、ハイスミマセンデシタ・・・」

 ウラジミール:「ヒント、AK-102の最後2発はトレーサー(曳光弾)です。」
 ウラジミール:「決まってるわけじゃないけどね、皆習慣的にそうしてる。」

 ナジェージダ:「あ、ああ・・・理解しました。」
 ラジディエーニイ:「何?どういうこと?ぜんっぜん分からないんだけど。」
 クラードビシチェ:「トレーサーが2発飛んできたらラストってこと。」
 クラードビシチェ:「即ち、相手のリロードのタイミングが分かる。」
 クラードビシチェ:「本来射手が分かるようにするものなんだけどねw」
 ラジディエーニイ:「えーっと・・・w」
 ナジェージダ:「一瞬リロードに気を取られた隙に別の遮蔽物に移動。それで回りこんだの。」

 ラジディエーニイ:「あ、あー・・・    すっげぇ!!」

 ナジェージダ:「ねぇ、貴女本当に特殊部隊員なの・・・?w」
[PR]
by t-175_kir | 2011-03-20 05:56 | 武装神姫
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31