蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

状況開始

飲み会でオールだったのです  キルヒェです。


始発で帰ってきたんで、一度寝てからバイト行くぐらいの余裕ありましたけどね。
オールしたのは自分と4年、5年の先輩1人ずつとなんとも寂しい状態でしたが、
全員サンホラーなのでお祭状態でした。
3人集まるとセリフもコーラスもなんでも出来て楽しいですねw



f0048860_438435.jpg

 クラードビシチェ:「演習終わりましたし、早く戻りましょー」

 ウラジミール:「さっきの援護射撃のタイミング、凄く良かったよ。」
 ズェールカラ:「・・・ありがとうございます。」
 ジェラーヴリク:「ズェールカラ、AK-108には慣れた?」
 ズェールカラ:「はい。銃身長こそ長いですが、AK-102よりも使いやすく感じます。」
 ジェラーヴリク:「それは何よりだ。  ・・・ん?」

f0048860_4385852.jpg

 ジェラーヴリク:「シクヴァル、どうしたの?」
 ジェラーヴリク:「え?ジャンクハンガー社から?うん・・・うん。」
 ジェラーヴリク:「・・・分かった。」

 ウラジミール:「とうとうか。」
 ズェールカラ:「・・・ですね。」

 ジェラーヴリク:「総員、傾注。」

f0048860_43910100.jpg

 ジェラーヴリク:「ジャンクハンガー社のゴタロー氏から連絡があった。」
 ジェラーヴリク:「ピョートル・ヴェリーキイの潜伏場所を発見したそうだ。」

 ジェラーヴリク:「先輩、車両の準備をお願いします。」
 ウラジミール:「りょーかい、副長殿っ」
 ジェラーヴリク:「分隊員は待機所に集合、待機。」
 ジェラーヴリク:「現段階では予定通りだ。落ち着いて事に当たれ。」



 ジェラーヴリク:「・・・状況を開始する」
[PR]
by t-175_kir | 2011-04-30 04:39 | 武装神姫
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30