蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

AKIBA'S TRIP

figmaのミサカ届きましたよ  キルヒェです。


実はレールガン、ラノベもアニメも見たことが無いので毎回「ミサカ」か「ミカサ」か迷ってしまう。
節子、それは日露戦争や・・・


ちょっとまだ開封できていないので先日購入したソフトのレビューでも。

今(一部で)話題のAKIBA'S TRIPを購入しました。
発売日にヨドバシで買おうとしたら初日の夜でもう品切れ。
翌日の日中に大学近くのゲオにいったらこれまた品切れ。
ある意味頼みの綱、町田のソフマップも品切れ。同ブックオフ。
最終防衛ライン、最寄り駅相模大野のブックオフでやっと発見・・・
それでも残り2つというこの大盛況っぷりです。

絶対各地で売れ残り必至なゲームだと思ってた・・・w


さて、簡単にストーリーを紹介致しますとー


  秋葉原で囁かれる噂話、急増するオタク狩り、
  それらは全て吸血鬼「影妖子(カゲヤシ)」の仕業だった。
  主人公は秋葉原で消息を絶った友人を探す途中、影妖子に襲われて瀕死の重傷を負ってしまう。
  そこに1人の影妖子の少女が現れ、主人公を一時的に「影妖子化」させることで救命する。
  影妖子となった主人公に接触する対影妖子組織NIRO。
  主人公はNIROのエージェントとなり秋葉原の影妖子を討伐することに。 

  影妖子による「日本ひきこもり化計画」
  影妖子の根絶を目論むNIRO
  そして人間との共存を望む少数の影妖子グループ

  3つの思惑が交差する中、主人公が取った行動とは・・・



とまぁ、良くも悪くもラノベ臭プンプンな内容でございますw
以下簡単にレビュー


・ストーリー
前述の通り良くも悪くもラノベ臭。
ラノベの作家さんがストーリー担当らしいので普通ですかね?w
まだ1周しかしてませんが、個人的には好きな内容。
エンディングは3種類でしょうか・・・
結構選択肢出るので、それぞれの選択によるキャラのリアクションを見るのも楽しいですよ。


・MAP
流石に秋葉原の街並み全て1つのMAPとは行かなかったようで・・・
駅前~大通り、とらのあなちょい過ぎぐらいまでが5つの小さなMAPに分かれています。
もちろんそこの区域だけではなく裏通りや公園などもあり、合計10個程のMAPで構成。
街並みは確かに秋葉原そのもの。
行ったことがある人は多少その知識が使えますw
読み込みは短くはありません。まぁ我慢できないほどでもない。とりあえずバトマスよりは楽(
速攻メディアインストールしたのでしてない状態はちと分かりませんがー
100M程度で時間も1分ちょいで終わるんでインストールすることをオススメします。



・グラフィック
流石に秋葉原の街並みを再現し、かつ住人までは容量的に厳しかったか。
決して美しいグラフィックとは言い難いです。
2D絵がかなり可愛いのでそれ信じると痛い目にあうかも?
ただその2D絵はゲーム中でも素晴らしく、さらに複数パターンが用意されています。
なので敢えて馬鹿な選択肢選んでキャラを困らせるのも1つの楽しみw


・操作性、戦闘
決して悪くは無いです。コマンドもあり色々な戦闘ができます。
カメラが建物貫通しないんで、ゴチャゴチャしたアキバでは少しカメラに不自由感じるかも。
基本的に一般市民のいるトコロで影妖子と戦うことになりますのでー
ミスって市民攻撃→市民乱入→乱闘 の流れが非常に多い。
慣れないうちはこれでフルボッコ食らって死ぬこともw
また、キャラが多く集まるところではちと重いです。
ただこれは乱闘になっても冷静に対処しやすくもなるという、若干のプラス要素もあったり。
売りの脱衣アクションはなかなか面白い。
コンボが決まるとこれがまた痛快なんですよ。


・武器、防具
服は普通のものからメイド服、作中のアニメキャラコス、警察の制服等結構あります。
武器も同様。飛び道具はありませんがストライクガンが殴る用でw
武器は店でも買えますが、服は影妖子や市民から頂くことが多いですね。
ただし服を頂くにはまたちょっと別の手順が必要だったり、
やたら市民を襲うと評価が下がってめっさ嫌われたりします。
まぁ基本的には影妖子から頂戴する形。
装備品は強化できるのでお気に入りのものを最後まで使うこともできますよ。


・その他
秋葉原らしいというかなんというか、会話の中にアニメ・ゲームネタが非常に多い。
エルシャダイやまどマギ等、比較的最近のネタも含まれています。
「ああ、オタの会話ってこんなだよな・・・w」ってなること必至w
また操作キャラは最初固定ですが、クリア後は色々選べるようになります。
女性キャラ操作したいぜ!って自分みたいな人も安心。
ただ基本ストーリーは野郎キャラ向けなんで、女性キャラでも一部「彼」扱いされます。



時間が時間故、書きなぐった形で見難いとは思いますがこんな感じです。
とりあえずアキバ好きなら買って損はないかな?
グラフィックのやや残念さは2D絵の良さで十分カバーできます、多分。
最初期待してなかった分やや過大評価している面もあるかもしれませんが、
個人的には結構オススメですよ。
ただ、買ってみてつまらなくても責任はとれませんのであしからずーw
[PR]
by t-175_kir | 2011-05-22 05:24 | ゲーム
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31