蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

新型着手とその注意点

友人宅でプラモ作ってきました  キルヒェです。


ちょっと友人もプラモを作ってみたいとのことなので、
ガンプラ1つとハセガワの1/72ハンバーMk.2を進呈。
今までガンプラを1回作ったことがあるだけらしいのですが・・・
組ませてみるとこれがなかなか様になってらっしゃいました。

やっぱりハセガワのミニスケは入門、練習にピッタリですね。
少ない部品数でしっかりまとまってます。


そんでキルヒェさんはヨンパチのヤークトティーゲルをチマチマ進めー
あとコイツを製作。

f0048860_521039.jpg

フジミの1/72スケール10式戦車 試作3号車。

以下簡単なレビュー。

形成色といい、微妙に硬い樹脂といい、本当にフジミの陸自ミニスケールらしいキットw
少し各部位の”質感”が伝わってこない印象・・・かなぁ?
なんでだろう、エッジがちょっとダルいからなのか?
多分ちゃんと面出しすると見違えます。

それとちょこちょことこう・・・不親切なところがw
例えば砲手用の照準装置。
装甲が傾斜しているところに接着する指示なのに、照準装置底面にはなんの傾斜もありません。
即ちそのまま接着すると照準装置は下を向いてしまうことに。
フロントライトのガードもちょっと問題点。
普通につけると確実にライトと干渉します。
なのでライトとライトガードを少し下向けてつける必要があります。
それを好かない方は真鍮線なりで自作してしまった方がいいかと。

あと気になる人は気になるかもしれない、上部転輪の省略。
見えない部位なのでいいといってしまえばいいんですけどね。
サイドスカートが欠損した状態を再現したい人(いるのか?w)はご注意をー


そんな感じで少し注意する点はありますが、組むだけであれば大きな問題は少ないかなん?
砲塔後部のバスケットがちと組みにくいぐらいでしょうか。
ああ、あと起動輪と砲塔に一部バリが見受けられますのでご注意を。


なんかあんまり褒めてませんが、雰囲気は良いですしカッコいいです。
そう、カッコよければいいんですw
何よりも現段階では日本唯一の10式戦車。
それだけで貴重な存在。



最後に友人のハンバーと自分の10式で記念撮影。

f0048860_5213618.jpg

友人はドール好きなんで、多分神姫の理解者ー
[PR]
by t-175_kir | 2011-07-21 05:23 | 模型/フィギュアレビュー等
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31