蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

~鶴の系譜”イヌワシ”~   A3 Su-47E Беркут

うふふ 買っちゃったのです  キルヒェです。


f0048860_4252392.jpg

A3のSu-47E、ビェールクト様を買ったのです!

イベントのあまりだったのかなー・・・予想より圧倒的に早い販売w

f0048860_4255754.jpg

やあかっちょいい。
かかとのナイフ展開しちゃえばしっかり自立。

f0048860_4261326.jpg

背面。
跳躍ユニットのテイルコーンは実機と同じように左右で長さが違います。

f0048860_4262312.jpg

カメラは若干複雑なパターンが入ってます。
Su-27、Su-37UB等と似た形状ですが、新規造形っぽいですね。

f0048860_4263495.jpg

Su-27の系譜集合。
色のせいか、巨大なブレードベーンと脚部のせいか、Su-27/37と比べて大きくマッシブな印象。


可動に関しては今までのA3と同じ感じですかね。
しかし肩アーマーの大型化により、可動軸の追加はされているものの少し肩をあげにくい印象。
自立に関しては前述の通りかかとのナイフを展開して支えにすれば無理なく立ちます。
跳躍ユニットまでつけたフル装備でしっかり自立する戦術機って地味に貴重かもw



f0048860_4264726.jpg

 ジェラーヴリク:「お疲れ様。いきなりの模擬戦でごめんね。」
 Su-47E:「構いません副長。しかしお見事でした。」
 ジェラーヴリク:「うーん、でも先輩とズェールカラと私総がかりで撃破できなかったのは初めてだよ。」
 ジェラーヴリク:「流石、対規格外戦闘訓練担当なだけはあるね。」
 Su-47E:「恐縮です。」
 ジェラーヴリク:「我が隊の規格外の対策は十分とは言い難い。どうかその力、貸して欲しい。」
 Su-47E:「私で良いのならば喜んで。副長。」




作中の設定よりも実機で推測される性能を意識し、

・低速での良好な機動性及び安定性
・高速飛行時における高い安定性
・ダイバージェンスによる破壊を防ぐため、高速飛行時は厳しいG制限
・低RCSとは超無縁

とかそんな感じの性能でー
あとウチに配備されたのは独自改修で跳躍ユニットのノズルをピッチ方向に作動するベクタードノズルに変更。
非公式にSu-47EM(Mは改良型の意)という呼称で呼ばれてるってことでー
[PR]
by t-175_kir | 2011-09-16 04:27 | 模型/フィギュアレビュー等
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30