蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

行動開始

最近寝る時間が遅いせいで更新がマチマチですねぇ  キルヒェです。


これが一段落したらちょっと生活戻そう・・・w
ま、元々寝るの遅いのではありますが(




f0048860_44923100.jpg

 ズェールカラ:「目標の車両を確認・・・神姫用の出入り口もあります。クロかと。」
 ジェラーヴリク:<分かった。いつでもどうぞ。>

 サラヴィエーイ:「あ、あの・・・ロックかかってるんじゃ・・・?」
 ズェールカラ:「・・・なんのためのショットガンですか。」
 ズェールカラ:「・・・まぁさすがに、トラックのコンテナは抜けないでしょうね。」
 ズェールカラ:「ただ・・・神姫用の出入り口なら破壊できるでしょう。」


 ズェールカラ:「・・・では、サバーカ(Собака:犬)の牙を見せてあげましょうか。」




f0048860_449483.jpg


 ズェールカラ:「Breaching! Breaching!!」

 ツィタデーリ:「!?」

 ジェレーザ:「動くな!武器を置いてその場に伏せろ!」
 ズェールカラ:「・・・無駄な抵抗はやめて下さいね。」
 ツィタデーリ:「バカな!・・・ふ、ふざけるなぁ!!」

BAM!

 ツィタデーリ:「っ!」



f0048860_4513071.jpg

 ツィタデーリ:「クソッ!」
 ジェレーザ:「動くな、武器を置けと言っただろう。」

 ズェールカラ:「・・・TT-33?特戦管理でもウチの製品使ってるんですね。」
 ズェールカラ:「さて・・・AIP社フォートブラッグ型ツィタデーリ」
 ズェールカラ:「・・・貴女を現刻をもって武装解除、身柄を拘束させて頂きます。」

 ズェールカラ:「終わりました。右手を負傷させましたが、それ以外は無傷です。」
 ジェラーヴリク:<よくやった。急いで後続を送る。到着まで警戒を。>

 ツィタデーリ:「こ、こんなことしてただでは済みませんよ・・・!」
 ズェールカラ:「・・・そうですか。まぁ少し黙っていてください。」
 ツィタデーリ:「この事が知れたら上が動きます・・・そうなったら終わりです!」



 ズェールカラ:「・・・黙れないんですか?なら鉛弾もう1個追加しましょうか?」


 ツィタデーリ:(なんて目を・・・)



 クラードビシチェ:「一瞬で銃を持った手だけ狙い撃って、一瞬で制圧・・・」
 クラードビシチェ:「やっぱココ、化け物ばっかり・・・w」 
[PR]
by t-175_kir | 2011-10-22 04:51 | 武装神姫
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31