蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

孤立

バイト先にお偉いさんがきててなんか大変でした  キルヒェです。


突然質問するなし・・・パニクるから・・・(



f0048860_5291325.jpg

 ズェールカラ:「・・・アナタが持っていたトカレフはウチのコピー品でしたね。」
 ズェールカラ:「・・・あれ、どうしたんですか?教えていただけませんか?」
 ツィタデーリ:「・・・・・。」

 ズェールカラ:「 教 え て い た だ け ま せ ん か ? 」

 ツィタデーリ:「・・・・・支給されただけです。」
 ツィタデーリ:「支給された銃器以外の使用は禁じられていますから。」


 ズェールカラ:「・・・それと・・・あれ、っと、すみませんちょっと失礼。」

 ズェールカラ:「・・・なんですか?はい、ここにいます。え?・・・了解です。」
 ズェールカラ:「・・・ハイ。えっと・・・伝えてもいいんですね?わかりました。」


f0048860_5304132.jpg

 ツィタデーリ:「どうしましたか?上が動きましたか?そうなったらおしまいですね。」

 ズェールカラ:「・・・アナタのバックアップをしていた無線指揮車両が破壊されました。」
 ツィタデーリ:「なっ!?」
 ズェールカラ:「・・・護衛のアーンヴァル型もスクラップになっていたそうです。」
 ズェールカラ:「・・・付近では所属不明の飛行型神姫が目撃されています。」
 ズェールカラ:「・・・現在イリーガルのリストから当該機の検討を。」

 ツィタデーリ:「う、嘘だ・・・そんな馬鹿なことが・・・」

 ツィタデーリ:「お前達か・・・お前達が・・・!」

 ズェールカラ:「ハァ・・・アナタならよくご存知でしょう。我々に対空火器がないことぐらい。」
 ズェールカラ:「我々の装備で飛行ユニット装備のアーンヴァル、それも複数機の撃破は難しい。」
 ズェールカラ:「・・・最近イリーガルの動きがまた活発になってきてます・・・運が悪かったですね。」

 ツィタデーリ:「クソ・・・クソオオオオ!!!」
[PR]
by t-175_kir | 2011-10-23 05:31 | 武装神姫
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31