蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

新年早々・・・

すげー時間w  珍しくちょっと長く運転して疲れてるはずなのに・・・   キルヒェです。


てかもう大学始まるからまた生活変えないとマズいっすね。試験も近いし。






f0048860_6184954.jpg

 パルナルーニエ:「ねー、そいやさー、タイキックって痛いのかな?」
 ズェールカラ:「・・・また何の脈絡もなく。」
 ナジェージダ:「痛そうにはしてるわね。」
 ユク:「少なくとも、ボクは食らいたくないかな。」
 ズェールカラ:「・・・6割ぐらいはリアクション芸だと思いますけどね。」
 パルナルーニエ:「それ言ったらバラエティの大半が面白くなくなっちゃうよw」


f0048860_619241.jpg

 ジヤヴォール:「あらあ、じゃあ実際に体験してみましょうよお。」
 ズェールカラ:「・・・は?」
 ジヤヴォール:「と言っても、私がやっても大して強くはないでしょうし・・・」

 ジヤヴォール:「ゲストをお呼びしましたあ。」


 ジヤヴォール:「瞬発力を極端に強化したLv.5イリーガル・・・」
 ジヤヴォール:「その動きはカフィ隊をも翻弄し、さらにキック1発でAKS-74Uを破壊した。」
 ジヤヴォール:「脅威の脚力から生み出される力はどれほどなのか―――」


f0048860_6191451.jpg

 ジヤヴォール:「ツェールカフィ隊アグレッサー所属、グラフィオス型Lv.5イリーガル”タランタル”!」 

 タランタル:「はっはっは!そんな紹介されると照れるな!」
 タランタル:「あたいはそんな大したもんじゃないさ!はっはっはっは!」
 タランタル:「格闘術だって独学だしな!色々混ざっててよくわからない!」


f0048860_6193286.jpg

 ジヤヴォール:「暴れちゃだめよお。さ、お姉さんに任せなさい?」
 ズェールカラ:「・・・分隊長命令です離しなさい!」
 ジヤヴォール:「いいじゃない今はお仕事じゃないんだし。堅いこと言わないの。」
 ズェールカラ:「そういう問題じゃっ!」
 ジヤヴォール:「あらあら・・・まったく、どこ触ってるのお?」
 ズェールカラ:「どこも触ってない!」

 パルナルーニエ:「ブッ・・・ククククッ・・・お、おなか痛い・・・www」

 タランタル:「おいおい!動くな!危ない危ない!」
 ズェールカラ:「ヒッ・・・ちょ、ちょっとヤダホント止めて!!」

 パルナルーニエ:「ズェールカラが・・・キャラ変わって・・・るックククwwwwww」

 タランタル:「っとと、外しても恨むなよ!行くぞー!」

 ズェールカラ:「いやだああぁぁぁぁ!!!!」



f0048860_6194926.jpg






f0048860_620060.jpg

 ズェールカラ:「~~~~~~~~!!!!!!」

 ジヤヴォール:「とまぁ、こんな感じかしらあ?」
 パルナルーニエ:「ブハッwwwwウハハハハハハハハwwwwあーダメ死ぬwwwww」
 ユク:「うっわぁ・・・」
 ナジェージダ:「・・・・・・プッ」
 パルナルーニエ:「ナージャまで笑ってるwwwwwひっでwwwwwアハハハハwwww」

 タランタル:「あっはっはっは!そんなに笑ってもらえるとは思わなかったな!」


 ズェールカラ:「もう・・・勘弁して・・・」
[PR]
by t-175_kir | 2012-01-09 06:20 | 武装神姫
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー