蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

ツヴィトークさん初仕事

ニャル子最終回嫌いじゃない終わり方でしたねー  キルヒェです。


てかまぁニャル子さん可愛いよニャル子さんでいいんじゃないかな。あのアニメ。
マークパンサーネタはさすがに吹いた。

2期やってくれないかなーと願う半分、2期やるとダラダラしそうだなーと思う半分。
とりあえずグッズとかフィギュア欲しいですハイ。figma出たら全員揃える所存!
デカいフィギュアはニャル子さんだけ買う(




f0048860_4561857.jpg

 ツヴィトーク:「~♪」

f0048860_4561843.jpg

 ツヴィトーク:「はーい、ありましたぁ。」
 ツヴィトーク:「パシャっとな。」

f0048860_4561950.jpg

 ツヴィトーク:「ふっふーん、何が特戦管理ですか。警備がザルもザル。スッカスカですよ。」
 ツヴィトーク:「っと・・・」

f0048860_4561931.jpg

 警備兵:「おいお前、何をしている?」

 ツヴィトーク:「あ!よかったー・・・」
 ツヴィトーク:「今日の部品工場見学ツアーにきたんですけど、はぐれちゃったみたいで・・・」
 警備兵:「ん?ああ、ツアーの参加者さんでしたか。それならコチラですよ。案内しましょう。」
 ツヴィトーク:「本当ですか?ありがとうございます!」
 警備兵:「もう少し先は一般の立ち入りが禁止されてる区域でしたよ。注意してくださいね。」
 ツヴィトーク:「ごめんなさい。道を聞こうと思ってたんですが、誰もいなくて・・・」

f0048860_4562138.jpg

 警備兵:「ハハハ。この時間は重要な区域にしか人も神姫もいないんですよ。」
 警備兵:「私はたまたまこっちに用があったんです。運がよかったですね。」
 ツヴィトーク:「警備員さんしか今ここらへんにいないんですか?」
 警備兵:「そうですね。もう少し先に行けば誰かしらいると思いますけど。」
 ツヴィトーク:「へぇ・・・」
 警備兵:「おっと、早く行かないとツアーが終わっちゃいますよ。」
 警備兵:「さぁ、こっちです。しっかりついてきて下さいね。」
 ツヴィトーク:「あ、ヤバいホントにもう時間がw 親切な警備員さんに出会えてよかった~」
 警備兵:「ここは広いですからね。たまにアナタみたいに道に迷っちゃう見学者さんがいるんですよ。

f0048860_4562163.jpg

 ツヴィトーク:「方向音痴な神姫って私だけじゃないんですね~w」
 警備兵:「ハッハッハ、実は私も働き始めは迷ってばかりでした。というか今でもたまにw」
 ツヴィトーク:「あははははw」

 ツヴィトーク:「・・・もう、迷うことは無いですよ。二度と。」
 警備兵:「え?」









 ツヴィトーク:「はーい、目標クリアーです!超ヌルゲーでしたw」
 ジェラーヴリク:<どうだった?>
 ツヴィトーク:「途中で神姫1を殺害。これは野良犬に襲われたように擬装してあります。」
 ツヴィトーク:「他は全く問題ありません。ツアーもさっき終わって解散になりました。」
 ジェラーヴリク:<分かった。ご苦労様。>

  



特戦管理は神姫のパーツ製造・販売とかもしてます。
[PR]
by t-175_kir | 2012-06-26 04:59 | 武装神姫
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31