蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

マンション住まいだから殆ど遭遇しません

家だと勉強できないんでちょっくら大学行ってきます  キルヒェです。


ま、大学は大学でなんか誘惑いっぱいあるんですけどね・・・!
あたいがんばる



f0048860_11521188.jpg

 ズェールカラ:「・・・じゃ、戻りましょうか。」
 アリスタクラート:「うん。交代して休もう。」

f0048860_11521187.jpg

 ウラジミール:「あ!いいところに!ほんっとうにいいところに!」


 ズェールカラ:「・・・なんなんですか。」

f0048860_11521280.jpg

 ウラジミール:「本気のお願いです。あっちにいる黒いのをブチのめして下さい。」
 ズェールカラ:「・・・黒いの?」
 ウラジミール:「えーロシア語で言うとтаракан(tarakan)といいますか・・・」
 ズェールカラ:「・・・日本語で。」
 ウラジミール:「口にするのもはばかられる黒光りする通称”G兵器”とでもいいましょうか・・・」
 ズェールカラ:「・・・とどのつまりは?」
 ウラジミール:「ゴキブリでございます。」



 ズェールカラ:「イヤです。」


f0048860_11521275.jpg

 ウラジミール:「そう言わないで!頼むから助けて下さいホントお願いします!」
 ズェールカラ:「・・・私達もう休みたいんですよ。あっついから離してください。」
 ズェールカラ:「・・・大体私だって嫌いですあんなもん。発見者なら自分で処理してください。」 
 ウラジミール:「好きでランデブーしたわけじゃないよ!」
 ウラジミール:「アンタだって私が虫嫌いなの知ってるでしょ!おねーさんのお願い!ね!」
 ズェールカラ:「・・・誰がお姉さんか。」

 アリスタクラート:「私、やろうか?」
 ウラジミール:「え、マジで?」
 アリスタクラート:「別にそういうの平気。」
 ウラジミール:「お願いしますアリス様!」


 アリスタクラート:「で、どこ?」
 ウラジミール:「あそこ!あそこの袋の後ろ!」
 アリスタクラート:「あ、いた。」


f0048860_11521395.jpg


 アリスタクラート:「きたところが、悪かったね。」

 BAM!





f0048860_11521363.jpg

 アリスタクラート:「終わった。何その微妙な距離・・・1人いないし。」
 ズェールカラ:「・・・ヴァージクさんはSAN値が下限振り切って泣きながら逃げていきました。」
 ズェールカラ:「・・・あの人泣いてるの初めて見ましたよホント。」

 ズェールカラ:「・・・とりあえずちょっと、私にも触らないでおいてくれると助かります。」

 アリスタクラート:「?」


 ズェールカラ:「・・・耐性ありすぎるのも問題か。」
[PR]
by t-175_kir | 2012-07-16 11:56 | 日常
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31