蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

1個100円だったんです

なんかバイトが人少なくてすっげー辛いんすけど  キルヒェです。


夏休みパワーで休日並みに混むのに中の人は平日並み。
クルーも夏休みモードなのかしら・・・


f0048860_10431323.jpg

 ズェールカラ:「・・・あっつ。」
 ズェールカラ:「・・・早く戻って休もう。」

f0048860_10431391.jpg

 ズェールカラ:「・・・?」

 ズェールカラ:「・・・なんだこれ。」

f0048860_10431487.jpg

 ジェラーヴリク:「警備用のドローンだね。」
 ズェールカラ:「・・・あ、副長。」

 ジェラーヴリク:「コスト削減でさ、私達とは違って自我を持たない無人機を数機導入するの。」
 ズェールカラ:「・・・本当はマスターが適当に買ってきたものに中身を入れただけじゃないんですか?」
 ジェラーヴリク:「いやまぁ・・・ぶっちゃけ正解なんだけどね。」
 ジェラーヴリク:「ブックオフで1個100円だったってテンション高かったし・・・」
 ズェールカラ:「・・・安。」

f0048860_10431492.jpg

 ジェラーヴリク:「んでね、これがプローブ・ドロイド。設計局内の警備用。」
 ジェラーヴリク:「レーダー、ソナー、サーモ、磁気等のセンサーを多数内臓してる。」
 ジェラーヴリク:「ワルキューレシステムみたいなものだね。」

f0048860_10431561.jpg

 ジェラーヴリク:「こっちはヴァルチャー・ドロイド。UAVに近い。」
 ジェラーヴリク:「両翼は降着装置も兼ねているのでー」

f0048860_10431529.jpg

 ジェラーヴリク:「飛行形態はこんな感じね。」
 ジェラーヴリク:「0.762mmを4門と1.27mmを2門積んでるからある程度の戦闘もできるよ。」
 ジェラーヴリク:「ウチでは貴重な航空兵力だね。地形の把握も出来るからCASもこなせる。」

f0048860_10431693.jpg

 ジェラーヴリク:「最後にバズ・ドロイド・・・なんだけど。」
 ズェールカラ:「・・・どうしたんですか?」
 ジェラーヴリク:「いや、まぁ当然先輩はこの虫的な外見で逃げていったんだけどね。」
 ジェラーヴリク:「私も結構これ嫌い。っていうか怖い。」
 ズェールカラ:「・・・あれ、副長割と虫平気じゃなかったでしたっけ。」
 ジェラーヴリク:「平気だよ。でもこれね・・・」

 ジェラーヴリク:「敵と認識した相手に取り付いて、解体。弱点をピンポイントで破壊するんだよ。」
 ジェラーヴリク:「仮に私達が取り付かれたら胸部装甲をこじ開けてCSCを直接破壊するだろうね・・・」
 ズェールカラ:「・・・え、なにそれこわい。」
[PR]
by t-175_kir | 2012-08-05 10:44 | 武装神姫
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31