蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

富士総合火力演習2012

ACUとかはいたけど 流石にブルータイガーのジャケットは俺だけでした  キルヒェです。


というわけで行ってきました総火演ー

f0048860_52343.jpg

 ズェールカラ:「・・・だから何で私まで。」
細かいこと気にしないの!


1時に家出て、3時半には現地入り。
最近は席の方に入れなくなっちゃったので入場口で待機。
まぁいつものことなので慣れっこです。
真っ暗な演習場を走る74式見たり、先客の方と話したり、星見たりして過ごします。

ぶっちゃけここまで早くこなくても前の方はいけますよ?
でもそういうプチ交流とか待つwktkな時間が楽しいのです。

f0048860_5261222.jpg

日が出てくると一気に慌しくなります。
演習場前の道路もにぎやかに。
こちらの隊員の方々は64式持ってました。


この後朝の点検射と演習が始まるわけです。
気に入った写真を交えつつ簡単に紹介しますね。
演習の全行程紹介はダルいんでつべで動画でも見てくださいw

今回お金も無かったのでカメラはいつものSUPER AとD70併用でやってみました。
しかし久々にMFに手巻きのカメラ使ったせいかボロボロ。
フィルムの方が1枚も面白い写真が無いという悲劇的な結果に。
10式の発砲炎は撮れましたけど、ブレてた(
まぁ手巻きのAF無しで撮れたという事実だけを喜ぶのです。
3年前のようなキレイな発砲炎はもう撮れそうにないw

ってか、なんかもう、今後D70に移行してもいいかもしれない・・・すげー便利でした(
こうやってブログ書くにも便利ですね。
ちょっとトリミングーとかもできるし。くそう、文明の利器め。


画像が増えますので以下格納ー



f0048860_5264622.jpg

早速10式と90式が整列し、順に射撃。
遠い上に若干タイミング送れましたが、辛うじて10式の発砲炎撮れました。
同じ120mm滑腔砲でも90式のとは別物。音は90式よりやや静かというか軽いというか、そんな感じ。

この後点検射途中に開場。
やっぱり点検射といえとも、最初から中に入れないのは寂しいなぁ・・・
最初から最後まで間近で見ていたいのにw

f0048860_5225011.jpg

f0048860_5231567.jpg

74式と90式が進入してくるのは例年通りですね。
やっぱりこの、90式の砲塔9時に向けての登場は滅茶苦茶カッコいいです。

「こちらアドラー、そのお客は我々が接待しよう。」的なものを感じるw

f0048860_523296.jpg

偵察するOH-1の側面を通過し、攻撃せんとするAH-64D。
AH-64Dがベイパー引きまくってて素敵でしたw

f0048860_523247.jpg

TADS(目標捕捉・指示照準装置)と目が合った!


んで点検射が終了し、演習が開始するわけですがー
今回ちょっと面白いことに、演習の前提として与えられている条件が違っていました。

例年は「上陸した敵部隊を撃退する」的な陸戦主体の内容だったのですが、
今年は「敵揚陸艦隊の接近阻止及び上陸に成功した敵部隊の撃滅」という感じに。
大型スクリーンに表示されるイメージ映像も”島”の防衛でした。
より”我が国を取り巻く脅威”を意識した内容にしたのでしょうか。

その為航空支援の内容も変化。
今まではF-2によるCASを想定した展示だけだったのですが、今回CASは無し。
代わりにP-3Cも参加しての対艦攻撃想定でした。
そして参加するF-2も増え、今回3機での参加。
AB全開にしてブレイクするのには痺れましたーw

f0048860_523234.jpg

99式自走榴弾砲。初めて砲撃の瞬間がドンピシャで撮れましたよ。
発砲炎が無いので少々地味ですが、Tの字に噴出すガスが最高です。

f0048860_5232449.jpg

多分今回1番のお気に入り。
隊員を回収するために旋回しつつ降下するCH-47J・・・
なのですが、爆発の煙も合わさってむしろ今から突入するかのような重い雰囲気に。
構図には改善点が多いですが、割と理想通りの撮れて満足なのですw

f0048860_5232448.jpg

87式自走対空砲。
今回なんと2両が左の台での射撃するだけではなく、1両が観客の前まで出てきてくれました。
流石にそんな目の前での射撃こそしてくれませんでしたが、目の前で見る87式に感動ー

f0048860_5233955.jpg

中距離多目的誘導弾も初参加でしたが、やっぱり今回の主役は10式です。
2両が先行。ハルダウンして偵察。
C4Iによるデータリンク情報をもとに残りの2両が突撃。
スラローム走行により敵攻撃を回避しつつ射撃し、その後高速で後退しつつ再び射撃して離脱という
滅茶苦茶に派手なパフォーマンスを見せてくれました。

いや、ヤバかった。
旋回しながら射撃ですよ。正確には旋回開始直後、でしょうか。
盛大に土を巻き上げ、車体を大きく傾けながらの射撃。
今まで90式でもやらなかったパフォーマンスです。超カッコ良かった。

問題は写真撮るのが馬鹿みたいに難しいってところですかね(
全然ダメでしたw 次回はリベンジしたいところです。


画像は先行して偵察していた10式の離脱。
サイドスカートこするんじゃないかってぐらいの急旋回でした。
いやもう、10式超すげえw

f0048860_5233056.jpg

戦車の発砲炎はダメダメでしたが、意外とこういうのが撮れたので収穫です。
30mmのマズルフラッシュ!
マズルブレーキからも盛大にガスが出てます。
飛び散る薬莢も迫力です。

でも、またAH-1Sの20mm射撃も見たいなーなんて。
アパッチが30mm撃つようになってからTOWばっか撃ってるんですよコブラさん。
20mmには20mmのカッコよさがあるぞー!

f0048860_5233093.jpg

最後の突撃。
いつものアングルで撮影。やっぱり2007年の 個人的傑作 のようにはならない・・・
狙うと撮れないんですかね。写真の世界にも物欲センサーってあるんだな、うん。

技術が無いだけである。

f0048860_523453.jpg

演習終了後、各車両は撤収。
この時に車長達が手を振ってくれるのがいいんですよねーw

f0048860_5233785.jpg

f0048860_523393.jpg

ちょっと見づらいですが、ホント皆さん活き活きとした笑顔。
最後の最後にこういう、人間らしさを見れるのがホント好きw
[PR]
by t-175_kir | 2012-08-24 05:33 | ミリタリ写真
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31