蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

カリヤいじり

ヨドバシでトラペのBTR-40が980円でした  キルヒェです。


買うに決まってるだろ!いい加減にしろ!
ウチには既にBTR-152、BTR-60、BTR-70、BTR-80のキットが積まれているというのに・・・
なんだこのソ連APC謎の充実っぷり(




f0048860_4284332.jpg

 ウラジミール:「や、カリヤ。」
 ズェールカラ:「・・・お疲れ様です。」

 ズェールカラ:「・・・珍しいですね、ソレ(RG-6)持ってるなんて。」

f0048860_4284448.jpg

 ウラジミール:「あぁ、HEATのテストをね。」
 ズェールカラ:「・・・4mmHEAT弾ですか。今までHEしか殺傷弾頭なかったのに。」
 ウラジミール:「装甲貫通能力も大したことないしね、こんな小さい弾頭じゃ。」
 ウラジミール:「ただ、神姫程度なら十分だ。たとえ装甲が強化されてても。」
 ズェールカラ:「・・・その弾速だとヴェリーキイみたいな高機動なイリーガルには辛そうですね。」
 ウラジミール:「私ならどんな相手にでも当てれるけどね!」
 ズェールカラ:「・・・はっ、じゃあやってみてくださいよ。」



 ズェールカラ:「・・・あ、ちょっ」

―ビタンッ

 ズェールカラ:「いたっ・・・」



f0048860_428465.jpg

 ウラジミール:「ほっほう、言うわねぇカリヤちゃん?」
 ズェールカラ:「・・・マズい、久々のドSモード。」
 ウラジミール:「これなら当てれるわよねー?」
 ズェールカラ:「・・・いや、そもそもこの距離だとグレネード使う必要ないというか使えないというか。」
 ウラジミール:「そういえば安全装置のテストしてなかったわ。丁度いいしやっちゃいましょうか。」
 ズェールカラ:「・・・イヤです。安全装置が働いても働かなくても死ぬ奴ですソレ。」
 ウラジミール:「なるほど・・・」


 ズェールカラ:「・・・ご理解頂けたようでなによりd――」

 ウラジミール:「じゃぁちょっと死んでみない?

 ズェールカラ:「死ぬのにちょっともクソもないですよ!?」
 ウラジミール:「まぁまぁ、何事も経験だと思って。経験値稼ご?」
 ズェールカラ:「その経験値と引き換えに私の冒険終わっちゃうんですけど!?」
 ウラジミール:「おお ゆうしゃよ!しんでしまうとは なさけない!」
 ズェールカラ:「貴女が殺そうとしてるんじゃないですかァー!!」





相変わらずオチもなくドタバタ
[PR]
by t-175_kir | 2013-03-27 04:34 | 武装神姫
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30