蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

人体模型・・・もとい 虎模型

予備校での試験も無事終了 結果は考えないようにしてます  キルヒェです。


昨日の臨時収入のおかげで財布がホクホクですw
というわけで、鋼密度模型TIGER-Ⅰを1セット買ってきました。
ヅダも地味に製作中。
白いラインが面倒くさそうです。


鋼密度模型 TIGER-Ⅰ
・第503重戦車大隊 323号車
まさかこんなものが出るようになったとは・・・素晴らしい時代ですね。
組み立てたら見えなくなってしまうようなところまで再現。
もちろんエンジンや変速機もついてます。
ハッチの裏側までモールドされていますし、同軸機銃も装備。
砲弾も徹甲弾と榴弾で分かれていて、砲身も上下稼動。
乗員も5人しっかり乗ってます。
中身は本当に素晴らしいのですが・・・
もうすこし外観も作りこんで欲しかったかもです。
決して出来が悪いわけではないのですが、どことなく玩具っぽいです。
転輪が分厚いせいなのでしょうか?それとも塗装か・・・
キューポラの覗き穴(名前なんでしたっけ?)もありませんし、車体機銃もあっさり気味。
せっかく内部の再現があるのなら、ハッチが開いてもよかったかも。

何度も書きますが、内部の出来は素晴らしい。
説明書にもあるように、一部の装甲板を外して
中身が見えるようにしてやるとかなり格好良いです。
[PR]
by t-175_kir | 2006-06-11 23:21 | 模型/フィギュアレビュー等
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31