蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

パンター 完成直前で停滞・・・   お決まりのパターン・・

父と和解し ネット復帰しました  キルヒェです。


AC5、念願のSu-47に搭乗。
いやぁ・・・素晴らしいですね、前進翼は。
僚機もSu-47にして4機編隊を楽しんでます。
ミッション中でも機外視点にしてその美しい姿を堪能。
見惚れていて気づいたら敵機に囲まれている事もしばしば・・・w


ハセガワ (1/72)
・パンターF型
初期の製品にパーツを追加したもののようですね。
キューポラの出来がちょっと怪しい(w G型の砲塔もついてましたし。
そのため車体と砲塔の出来に少し差がありますね。
デカールはパンターG型のもの。
車体番号が同じになるのを避けるため、数字を切り抜いて使用しろとの指示。
自分は気にせず”221”で一緒になっているデカールを使いましたがw
この車両の特徴であるステレオ式測遠機。
穴のモールドが浅めなので、ピンバイスなどで穴を開けてやると良いかもです。
サイドスカートもちょっと厚いので、自分はプラ板で自作しました。
初期のもの(と思われる)なので仕方が無いかもしれませんが、
履帯をもう少し作りこんで欲しかったトコロ。
なんとなくは分かるんですけどね、パンターの履帯だって。
[PR]
by t-175_kir | 2006-08-13 23:52 | 模型/フィギュアレビュー等
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31