蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

生物選択らしく

色々な意味で良い経験になった1日でした  キルヒェです。


マウスの解剖しました。
本来の授業ではなく、中2の希望者限定特別講習に混ざる形です。
30人程の中2達の中に高3が4人・・・ちょっと気まずかったw

普通ならマウスの尻尾を引っ張って自分で殺すんですが、今回は薬品で仮死状態のを直接。
自分達の手際が良かったのか、肋骨を切除した段階でまだ心臓が動いてました。
途中で血管を傷つけてしまうことが多いらしく、心臓が動いてるのは珍しいそうです。
担当の先生が驚き、褒めてくれました。
執刀したのは自分と友人。
2人ともプラモ経験者だったから上手くいったのかな?
褒めていただいたのは嬉しいんですが・・・
改めて「生物を解剖している」ということを実感して、軽くショックを受けました。
心臓が動いてるのを再び薬品を嗅がせて仮死状態にするのはちと辛かったですね。
だんだん鼓動が弱まって、最後停止するまでほんの数秒。
今でも鮮明に覚えてます。

最後は解剖に使用したマウスを全て埋葬し、終了。
黙祷を捧げる時、誰ともなく背負っていた鞄を下ろし、殆どの生徒が姿勢を正していました。
[PR]
by t-175_kir | 2008-12-14 03:43 | 日常
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30