蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:模型製作記( 201 )

フィルタリングとドッティング

矢を買うついでにアキバ行ってきます  キルヒェです。


そんでその翌日は弓道部の合宿。
何気に大学最後の部活合宿だと思うと感慨深いものが・・・w


さて10式。
f0048860_259467.jpg


フィルタリングとドッティングを敢行。
かなり色味が落ち着いて結構陸自車両っぽくなった気がします。気が・・・します・・・
昨日の記事と比べるとかなり色変わったでしょ?


しかし色味が落ち着いたせいか砲塔右側、ダークグリーンが薄いってのが今までより目立つように。
なんか白っぽいよう・・・
この後の埃の表現でどこまで誤魔化せるかが重要なポイントw
もうちょいフィルタリングを強くやってもよかったかもしれませんね。反省。

フィルタリングはマホガニーかなんかをちょいと加えたブラックで。
その前にスミ入れがてら一部のモールドを同じ塗料でなぞってたのですがー
半分は狙って、半分は運良く、フィルタリングで滲んでシャドー吹きのような効果が得られました。
結構マジでそれっぽい感じになってるので、今後取り入れていくつもり。
エアブラシ無しでもシャドー吹きっぽいことできるならそれほど心強いことはないですw

ドッティングは自分が下手なのか相変わらず効果が分かりにくい!
なんかもうただの自己満足でやってる気がする・・・w


いやぁ、確かに「正式に配備された試作車両」を想定して作ったはいいのですがー
ちょっと使い込み過ぎじゃねこれw
なんかもう絶対実戦経験してる汚れ方だよ・・・



そして、ここまで進んでから気づいてしまった・・・
車体後部の車体番号と所属表示の左右が逆。
車体番号右側って説明書に書いてあるじゃないですかー!やだー!
少なくとも試作1号車は左側。90式や74式を見ても左側。
試作3号車だけ別ってこと・・・ないですよねぇ?

まぁ・・・基本的に前から見るからいいか。やってしまったもんは仕方ない。
これから作る方はお気をつけくだされー


追記:試作3号車の車体番号は前部同様車体中央部みたいです。どっちにしろ右ではない!w
[PR]
by t-175_kir | 2011-07-26 02:59 | 模型製作記

迷彩

ワンフェス行きたかったよう  キルヒェです。


まぁ純粋に忘れてた自分が悪いのと、どっちにしろお金なかったのとw



f0048860_4485030.jpg



迷彩塗装して足回りも組みました。
ウェザリングの便を考えてサイドスカートはまだ接着していません。

塗装は缶スプレーで基本色。ファレホで迷彩。
缶スプレーが途中で無くなるというハプニングがあって砲塔の塗料が若干薄いです。
今はやりの微妙に色調を変える技法を使ったわけではないです。事故です事故。
しかし我ながら色のチョイスが下手っぴすぎて盛大に陸自っぽくない。
ウェザリングでどこまで色が変わってくれるかですね・・・w


デカールはせっかくなので架空仕様。富士教導団の戦車教導隊第4中隊のものをチョイス。
ちゃんと部隊を示す文字も「戦教-4」となっています。
しかし車体番号は試作3号車のもの。なぜならこの車体番号の法則がまったく分からなかったから!
なので転換訓練のため、試作車両ではあるが優先的に富士教導団に配備されたという設定に。
教導団だからいいんです!最初に慣れなきゃ!・・・多分(

ついでに本来試作3号車の車体番号は車体中央、桜の下に書かれているのですがー
好みを優先し90式と同じような位置に所属共々記述してみました。


さぁ、クリアー吹いてドッティング、フィルタリング、細部を塗装して最後に埃と土の汚れをつけてやれば終わり!
久々に完成するのか・・・!?
[PR]
by t-175_kir | 2011-07-25 04:50 | 模型製作記

一応ヤークトティーゲルも進んでますよ

バイトでヘルプなのです  キルヒェです。


ヘルプいやだぁー・・・しかも試験でしばらく休んでからのヘルプ。
リハビリにしてはハード!
っていうか精神的にハード!嫌なのヘルプのあの圧倒的アウェー感!

まぁ・・・腹くくりますか・・・




f0048860_585463.jpg

10式殆ど完成です。
説明書では何故か転輪は内側を先に車体につけ、起動輪と誘導輪を接着した履帯をつけ、最後に転輪の外側を接着するという少々変わった指示がされています。

「は?何これしらねーしwwww」と普通に転輪組んで後から履帯つけようと思ってたら・・・
転輪の隙間が小さいのか履帯のセンターガイドが太いのか、はめるのがややキツい。
まさかキツいからセンターガイドを基準にして転輪組めって話だった?
まぁ、一応ハマることはハマるし、いざとなれば転輪かセンターガイドを削ってやればいいのです。

あとまぁ、アンテナ取り付け角度の指示はないので塗装図等を参考に。


あ、そうそう転輪なんですがー
転輪に使うメリットをあまり感じませんが、珍しいことにアンダーゲート。
いやまぁ処理楽だからいいですよ?ゲートはちょうど履帯のセンターガイドがくるところにありますから。
ホントに適当にゴリゴリ処理するだけで目立たなくなります。
でもなんで転輪につかったんだろう・・・w
ちなみに誘導輪と起動輪は普通にサイドゲートです。


f0048860_591532.jpg

 クラードビシチェ:「お、10式。見てよズェールカラ、10式戦車だよ。」
 ズェールカラ:「・・・はいはい。サボってないで行きますよ。」

 クラードビシチェ:「ふっ・・・へただなぁズェールカラ。へたっぴさ・・・!」
 クラードビシチェ:「欲望の開放のさせ方がへた・・・ズェールカラが本当にしたいのは・・・」
 クラードビシチェ:「こっち・・・!巡回なんてやめてさ・・・この10式を眺めながら・・・」
 クラードビシチェ:「のんびりと・・・ただ時間を潰す・・・!だろ?だけど・・・」
 クラードビシチェ:「それはあまりにリスキー・・・副長とかに見つかったら大変だから・・・」
 クラードビシチェ:「本当は・・・やりたくない巡回を続けようって言うんだ・・・」
 クラードビシチェ:「ズェールカラ、ダメなんだよ・・・!そういうのが実にダメ・・・!」
 クラードビシチェ:「せっかく時間を潰すに最適なものがある時に・・・その妥協は痛ましすぎる・・・!」

 ズェールカラ:「・・・別に私は、少なくとも今はサボる願望なんてありませんけど。」
 ズェールカラ:「それはラチェ、貴女自身の願望と見てよろしいのでしょうか・・・?」
 クラードビシチェ:「Exactly(そのとおりでございます)」

 ズェールカラ:「・・・マスター、後でマイクロNATO(0.556x4.5mm弾)弱装弾1ケース使います。」
ん、おう。どうした、訓練か?
 ズェールカラ:「・・・そんなところです。ねぇ・・・ラチェ・・・?」
 クラードビシチェ:「えっ、な、なんでどうして!?」
 ズェールカラ:「・・・その性根を叩きなおしてやります。」
 クラードビシチェ:「なっ、何を言うだァー!許さん!」
 ズェールカラ:「・・・許さなくて結構。手加減しませんからね。」
 クラードビシチェ:「ああん!ごめんなさい許して!」


なんかお前もヴァージクとやり方が似てきたな・・・w
 ズェールカラ:「・・・そんな非人道的じゃありませんよ。失礼ですね。」
 ウラジミール:<だーれが非人道的だって?w>
 ズェールカラ:「ヒィッ!?ご、ごめんなさい・・・!」
 
[PR]
by t-175_kir | 2011-07-23 05:09 | 模型製作記

狩虎

試験終わったので遊びまくりです 追試?知らんがな (´・ω・`)  キルヒェです。



「終わらない」ことに定評あるキルヒェさんの模型製作記、また新しいのに手をつけてます。

f0048860_3425883.jpg

タミヤヨンパチのヤークトティーゲル。
べ、別にAM誌に触発されたわけじゃないんだからねっ!
一応前から欲しかったし作りたかったんだからっ!

 パルナルーニエ:「欲しかったところにAMで特集されて、我慢できなくなった・・・と。」
あ、まぁ、そうなんですハイ。
同スケールのSd.Kfz.234/2もFlaK18もあったけどそれらを蹴って購入。
 ウラジミール:「結局触発されてるじゃないのさ・・・w」
Exactly(そのとおりでございます)


f0048860_3431058.jpg

とりあえず装甲表面を荒らして、切断面をモソモソと。
手軽にできるけど「一味違う」感じが出るので面倒くさがりな自分は大好きな工作w
車体全体が組み終わったら溶接痕も再現してやりたいですね。
伸ばしランナーを貼るだけの簡単なお仕事(


今回は車両じゃないところに妙に手を入れてしまったので、車両はマジでお手軽に作ります。
・・・毎回言ってる気がするw
そして毎回完成しない(
[PR]
by t-175_kir | 2011-07-19 03:43 | 模型製作記

F2が汚くなってきた

模試も含め試験全て終了!  キルヒェです。


よっしゃ!追試の勉強だ!

・・・(´・ω・`)


ま、まぁ、MS-06F2作ってましたよ。

f0048860_5395428.jpg

バッチィ(

いやぁ、ファレホでドライブラシやると止まらなくなっちゃいますね。
アグレッサーのはずが滅茶苦茶実戦部隊っぽいですw
相変わらずウェザリングの下手さがヤバい(´・ω・`)

ドライブラシは基本的にグリーン→レッドブラウン→ジャーマングレーの順。
胸部や迷彩部分は最初に本体色でもやってます。

グリーンが混じってるのは連邦が当機を鹵獲した際、
ジオンカラーのグリーンの上からホワイトを塗装したためという脳内設定準拠。
レッドブラウンは露出した錆び止めのつもりですが、これはちょっといらなかったかも?

f0048860_542947.jpg

シールドもボロボロになってますが、一応肝心な部分は少し控えめ!
グリーンの下地を露出させたせいかどこかMS IGLOO臭がw

金属の地肌が出てる部分はもう少し控えめでもよかったなぁ・・・反省。


f0048860_5423654.jpg

ついでにに以前作ってたギラ・ズールのウェザリングも少し手直し。
このときと比べると少しマシになったかな・・・?
F2ザク見た後だとめっちゃスタイルいいw

f0048860_543188.jpg

新旧痛シールド。
F2ザクで何かを吹っ切った感じがします(
っていうかギラ・ズールでっかいんですね。20m級MSなのかしら?


うーん、ウェザリングがどこか納得いかない。
これでいいのか、悪いのかも分からない(´・ω・`)
まぁきっと、自分が作って楽しいのが一番さ!
[PR]
by t-175_kir | 2011-01-30 05:45 | 模型製作記

F2と平行して・・・

あと13時間後ぐらいにはマリーセレスとプロキシマが!  キルヒェです。


何故か買い込んでしまった・・・
試験中なのに・・・w

f0048860_4404847.jpg

 アクゥースチカ:「・・・また買い込みましたね。」
ほんまサーセン。

全部組むつもりはぶっちゃけ無いです。
作りたい機体を再現するために必要なんですよね。


勉強の合間合間でチョコチョコ、合計1時間ぐらいでザックリと仮組みした結果がこちら。

f0048860_4412667.jpg

ゲート処理とか時間無いんでスルー!
本格的に作業始めたら処理します。

本体はザクⅠ後期型とザクⅠスナイパーのニコイチです。
MS-05Aのランバ・ラル機じゃないです。
胸部はMS-05AのものからMS-05B陸戦型のに改修する予定なのです。

陸戦型ザクⅠの胸部、ショルダーアーマーx2、角・・・
あとグフのパーツが必要。
これで分かる人は分かってくれるかしら。
知らない人は絶対知らない!w

しかし・・・MS-06F2が頭小さくてスタイル良いから余計なんですが・・・
妙にずんぐりしてますねぇ、ザクⅠ。
良い機会だから太腿あたり延長してプロポーション弄ってみようかな。
今回珍しく全塗装予定ですしねー
[PR]
by t-175_kir | 2011-01-27 04:43 | 模型製作記

塗装開始!

試験勉強パネェ  キルヒェです。


それでもMS-06F2はモソモソ進行。
今こんな感じになってます。

f0048860_543764.jpg

慣れないことやって玉砕した感はありますが、珍しく迷彩。
AM誌でよく書かれている”比率”に注意したつもり・・・全然できてないけどw
パターンはアグレッサーということで、飛行教導隊のF-15J #904をイメージ。
実機は可動部やレドーム、底面も塗られてなかったりするので、
それらに相当するであろう頭部、下半身は迷彩しませんでした。
あとスカートやシールドの縁も同様。
迷彩ベチョっと塗ったよりは”アグレらしさ”が出てると思うのですが・・・いかがでしょう?

黒と白の迷彩。白が目立たないのは当然予想できてたんですがー
その予想を上回る目立たなさw
ウェザリングの時に上手く白を目立たせるようにしたいですね。
やっぱり#095とか#090にするべきだったかなー


そしてシールド・・・


f0048860_5433928.jpg

(´゚д゚`)


またなんだ、すまない。
デモンベインです。相変わらず作品は知りません(
やっぱりこういう平面見るとやりたくなるんですよ!
キルヒェさんがMS-06系のパイロットになったら絶対シールドに瑛花さん描くもん!

ジオンのインシグニアがついてるのはアグレッサー機のため。
これは教導隊よりかはVFC-111のF-5Eを意識。
インシグニアというかは、それを模したエンブレムという表現が適当でしょうか。
本来あるべき連邦のインシグニアは右胸に小さく描いてあります。

これで基本塗装は終わりかしら。
迷彩、実は滅茶苦茶ムラがあったり凹凸あったりしてますが・・・気にしない!
こんなもんウェザリングで隠れる!
・・・AFVモデラー思考の悪い部分だけ培っていってる気がする(


f0048860_544647.jpg

 ウラジミール:「また痛MSw」
だって作ってて楽しいんだもんよー

っていうかお前巡回はどうした。
 ウラジミール:「ジェラには私と会ったこと言わないでねーw」
おま、まだデフコン3のままだろ?
 ウラジミール:「まぁね。でも私は私で、色々動いてるのさ。」
一人でか。
 ウラジミール:「伊達に元々単独で活動してないよw」
 ウラジミール:「あ、この会話全部オフレコね!」
 ウラジミール:「ちょーっとグレーな所とかにも踏み入れてるからさw」

 ウラジミール:「でも全てはあの子達やマスター、私の大切な家族の為。」
 ウラジミール:「皆を悲しませるようなことは絶対にしないから、それは信じて。」
・・・お前なら上手くやるだろうな。
OK。俺は今ここで居眠りぶっこいてる。ちょっとやそっとじゃ起きそうにないな。
さ、アホなマスターが寝てるスキにさっさと行っちまえ。
 ウラジミール:「・・・ありがとw」
[PR]
by t-175_kir | 2011-01-20 05:44 | 模型製作記

武御雷大地に立つ

秋葉原に行くのですよ  キルヒェです。


久々のアキバー
楽しみ楽しみw


武御雷は一気に進行。
ダラダラ作ってると勉強に影響するんでw

f0048860_4274337.jpg

左足の装甲がまだですが、とりあえず自立。
A3の武御雷は持ってないんですが、他のA3と比べるとやっぱりシャープですね。
っていうか、しっかり自立する戦術機がメチャクチャ嬉しい・・・w
A3ってちゃんと立たないの多いんですもん (´・ω・`)
でもF-22Aと不知火弐型が無駄に自立性高い不思議。
アグレッサーの不知火なんて盾持ちフル装備で立ってますよ。アンビリーバボー

さてこちらは、A3よりはかなりしっかりしてます。
ただ、それでも関節に少し遊びが多いという印象。
軟質樹脂のパーツはしっかり接着したほうが良さそう。
あとABS同士で成り立つ関節部分はちとキツいですね。
V.Iシリーズより遊びにくいかも。
まぁ遊ばずに飾れってことですねw

製作上の注意点とかはまぁ・・・
ネタを温存するという意味で次回ぐらいにでも(

f0048860_4283870.jpg

 ズェールカラ:「新しい戦術機・・・」
 イサ:「全身ド紫ってのもなかなか斬新w クロスボーンのX2か!・・・ってありゃ黒か。」
 ズェールカラ:「・・・こういうパーソナルカラーを選ぶってなかなか度胸ありますね。」


f0048860_4304825.jpg

 冥夜:「・・・この色はパーソナルカラーなどではない。」

f0048860_4311340.jpg

 ズェールカラ:「き、起動してた・・・」
 イサ:「ど、ドミナントも流石にビックリだ・・・」

 冥夜:「あ、や、驚かすつもりがあったわけではないのだ!ゆ、許すがよい!」



情報がコミック版しかないから冥夜の性格とか口調が大変怪しい(
[PR]
by t-175_kir | 2011-01-03 04:31 | 模型製作記

武御雷製作開始   ・・・漢字ばっか(

ちゃっかり大晦日ですね  キルヒェです。


今年の目標なんて書いたっけなキルヒェさん・・・

今年の目標?

ありませんよそんなもの。
縁起でもない。

成る程

実に・・・俺らしい(


あ、でも・・・

とりあえずギラ・ズールと85式微声機関短銃とSaiga12は完成させましょう

85式微声機関短銃とSaiga12Sは余裕で完成してます!やったー!
でもギラ・ズールとかウェザリング失敗で放置してあるじゃないですか!やだー!



早速武御雷の製作を開始。
とりあえず遊ぶ用なのでサクサク作ります。

f0048860_443416.jpg

ひとまずココまで進行。
両腕と膝関節、頭部をちょこっと製作。
かなり青く写ってますが、実際はもっと紫ですよ。
センサーはクリアパーツで再現されていますので、毎度のことながら裏からメッキシルバーで塗装。
光を当てると画像のように反射します。

逆にこれやらないと、センサーが軒並みクリアパーツなので何か変に暗くなっちゃいます。
お手軽且つ効果的なので、素組みするだけの人もこれだけはやっとくといいです。

頭部は睨み目の再現をどうするかで迷ってます。
「目」に相当する赤外線センサー以外のセンサーも再現されてるんですよね。
その他のセンサー部分にはスモークで塗装して、「目」だけ残すとかにしてみましょうか。

f0048860_444096.jpg

大きさはこんな感じ。色はこっちの画像のが割りと正しいです。
まぁ紫って写真に撮りにくい色なんで誤差はお許しを。
ジークルーネの腕より少し小さい?
でもVIXEN腕ってちょっと長いですよね・・・
どうなんだろう。完成したらV.Iシリーズと同じくらいの大きさになるのかしら。

ちなみに、個人的に組み立て難易度はV.Iシリーズより低い印象。
ACよりゴテゴテしてませんしね。組みやすいです。
ただACよりすっきりしているということは、ACより合わせ目を隠しにくいということ。
肩や関節には派手に合わせ目が残ってしまうので、簡単にでも処理しておくといいと思います。


 ウラジミール:「しっかし・・・作ってる時のBGMが”未来への咆哮”って安直すぎない?w」
ウルチャイウルチャイ
熱いじゃねえかよ!
 イサ:「紫の機体もカッコイイかも・・・真似っこしてみようかしら。」
 ウラジミール:「紫か。ジナイーダと被るわねw」
 イサ:「!!  ・・・前言撤回。」

 ジナイーダ:<私と被ると何が問題なんだ?イサ?>

 イサ:「うわあぁぁ、通信回線繋ぎっぱだった!なんでもないです!」

年末でも元気ですねイサさん。
[PR]
by t-175_kir | 2010-12-31 04:44 | 模型製作記

愛機製作中

金曜日からアクセス数が150近い件  キルヒェです。


普段110前後なのに・・・恐るべしリペアルト姉妹パワー
だが今日は神姫関係ないぜ!
ぶっちゃけ昨日も初めましてな人にはチンプンカンプンだよな!


さて、ブックオフで買ってきたジャンク品のデュアルフェイスと、
随分前に買って放置していたガンメタのヴィクセンと、
同じく随分前に買った頭部パーツをあわせてこんなん製作。

f0048860_422185.jpg

ラストレイヴンポータブルでの愛機なのです。
機体構成は完全再現。強いて言うならブースターがヴァルチャーなら完璧だった。
本当は限りなく黒に近い紺色の機体にセンサーは赤と、デュアルフェイス色なんですけどね。
エンブレムもデュアルフェイスのを使用。
まぁ、そこまで再現したら大変なので装備だけ再現w
武器が微妙に違うんですよね・・・本当はミラージュ初期ライフルとリボハン。
肩武器も調達しないと。

エクステンションが産廃?
そんなこと言う人はパルヴァライザーと一緒にインターネサインで暮らす権利をやろう。
ペットにAMIDA、同居人にジャック・Oも付けましょう。
いやいや遠慮しないで。

PS2のラストレイヴンではまた違う武装になりますけどね。
正直PS2版とポータブルは別ゲー。
ダブトリ、照準移動がしにくいんで基本右手武器だけで戦うハメになるんですw

f0048860_425484.jpg

 ジナイーダ:「おい・・・クライアント。」
ん、なんすかジナ姉さん。
なんでピクシー3こっち向けてるんすか。
 ジナイーダ:「お前は、デュアルフェイスを作っていたんじゃないのか?」
途中までそのつもりだったんだけど、放置してあるヴィクセン思い出してね。
やっぱり愛機の再現は全レイヴンの夢だろ。
 ジナイーダ:「下らん。そんな理由で・・・デュアルフェイスを、放棄したのか!」
 ジナイーダ:「そんな、理由で・・・ジノーヴィーを・・・」
ちょ、ジナ姉泣くなし。
分かった、分かったから。お前さんがジノ大好きなのは分かったから。
俺も好きなレイヴンだし、いつかきっと作るから。
 ジナイーダ:「その言葉、忘れるな・・・」

といいつつ、ジノじゃなくてモリ・カドルって設定にしてみたかったr・・・
 ジナイーダ:「おい。」
ちょ、調子良さそうだねぇ・・・騙すつもりはないよ。うん、決して。

f0048860_4253984.jpg

ファシネイターと並ぶとこんな感じ。
肩幅の狭さが目立ちますが、全体的な華奢さはファシネイターのが強い印象。
なんだろう、ファシネイターってこう、女性的な印象ありますね。
女性らしく、それでいて強そうな・・・ジナイーダにピッタリなデザイン。
考えた人凄いわホント。

レイヴンどうしようかな・・・
AC中では女性レイヴンって設定でプレイしてるんですが、自分の愛機でもあるんですよね。
自分の設定通りにするか、それとも自身にするか・・・迷いどころ。

 愛機:「ていうか、横の人めっさ睨んでるんだけど・・・」
ああ、うん。気にしないであげて、うん。
[PR]
by t-175_kir | 2010-11-29 04:25 | 模型製作記
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31