蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:模型製作記( 201 )

ファシネイター製作3/19

ゴッドイーター買っちゃいました  キルヒェです。


今月ソフト3本目とか何やってんだ自分は・・・w
そして予約商品代抜いて無一文。ホントなにやってんだ。

ゲームの感覚はほぼモンハン。
ファンタシースターよりもよりモンハンっぽいです。
凄くスピーディーでスタイリッシュでキャラグラがそこそこ可愛いモンハン。

一応10時間ぐらいやりましたが、イマイチ慣れません。
でもなかなか楽しい。そしてストーリーが結構壮大。

ただ・・・その・・・
髪型8種類ぐらいのうち、2種類がメガネ「固定」ってのなんとかなりませんk
メガネがあることは非常に素晴らしいですが、デザインとか選びたかったです。
好みの髪型にメガネがなくて、そこそこ好みのはメガネのデザインが好みじゃない。
好みのメガネの髪型は自分の趣味じゃないとか・・・なんというマーフィー。

ファンタシースターレベルとはいかなくても、もう少しキャラエディットに自由度欲しかったかな。



~ファシネイター製作記~

ゴッドイーターのせいであんま進んでません。
とりあえず腕部は大体完成。
f0048860_417681.jpg

一番左のは手首。
半分より奥は他パーツがくっつくんで合わせ目処理もゲート処理もいりません。
丸っこくなってるとこは完成後も見えるんで、丁寧に処理してやりましょう。

反対側、一番右は手首と腕の間に位置するパーツ。
これは合わせ目もゲートも完全に隠れます。
よって処理する必要なし。接着の必要もありませんよ。

そして中央は上記2つのパーツをつなげる橋のような役割。
これは腕部で最も目立つパーツながら、盛大に中央で2分割されてます。
合わせ目とゲートの処理は丁寧に。
塗装しない場合、軽く磨いてやるつもりでやってもいいと思います。
ただ、どうしてもゲートと合わせ目は変色してしまいますね・・・これは避けられない。
最後にドライブラシとかしてやれば、多少目立たなくなるかな。

f0048860_4171960.jpg

完全には完成してませんが、各パーツをくっつけて腕を形にしてみました。
腕だけなのになかなか複雑な形状してますよねホント。

でもカッコイイ・・・ジナイーダさんのエンブレムと相まってカッコよさ倍増。
個人的にクレスト社、いやAC全体において一番カッコイイ腕パーツだと思ってます。


 スィクリターリ:「副長ぅ、この製作記って必要あるんですかぁ?」
 スィクリターリ:「”出来るだけ楽して”って時点でただのズボラ製作・・・」
 ジェラーヴリク:「うん、珍しくアンタと同意見だわ。」
 ジェラーヴリク:「しかもマスター、この程度の作業簡略化は多分誰でもやってるかと。」
そう言わんでくれよ・・・
俺にしては頑張ってる方なんだよこれでもorz
 スィクリターリ:「これくらいなら最近作り始めた私もやってますよぅ。」

 ジェラーヴリク:「ほお、最近ミーティングとかサボってるかと思ったらそういう・・・」
 スィクリターリ:「あ・・・いや、その、ナンデモナイデス」
 ジェラーヴリク:「そっか、なんでもないのか。なんでもないのにサボってるのか。」
 スィクリターリ:「あ、ちょ、もうサボったりしませんゴメンナサイゴメンナサイゴm――」


というかイカン。
色々と一段落したし、ゴタロー様との技術交換の準備しないと。
土日で作業できるかなー
[PR]
by t-175_kir | 2010-03-19 04:18 | 模型製作記

ファシネイター製作記3/17

ファシネイター製作開始ですよ  キルヒェです。


ちょっとカテゴリがゴチャゴチャしすぎてたので、整理してみました。
プラモの製作記はまとめて「模型製作記」にして、「模型:~」には完成報告だけ。
アキバ行ったりしてきた時の戦果報告は「お買い物」に。
2006年1月から実に4年ぶりの大掃除・・・超大変でしたw
どうでしょう、これで少しは見やすくなったかな?


~ファシネイター製作~

製作記のカテゴリ統一に伴い、記事の書き方も若干変更しましたよ。
昔のスタイルに戻してみました。
多分こっちのが見やすいはず。


さて、相変わらず面倒なV.Iシリーズ。
皆さんご存知の通り、キルヒェさんはとても面倒くさがりです。
そして飽きっぽい。完成度を気にするクセに、出来るだけ楽しようとする。
whitewolfの兄さんや同志umaibowから「お前ピンポイントで手抜きするよなw」と言われてますw
その全体の雰囲気を崩さずにコッソリ手を抜くことには定評がありまs(

V.Iシリーズの製作記は色々なところで公開されているでしょう。
今更書くのも何かアレですねーということで、
今回は”出来るだけ楽をして、そこそこ見れるものを作る手順”を紹介してみたいと思います。


この企画を思いついたときは既に肩が完成してたので割愛w
まず肘と二の腕を接続するパーツについて。
f0048860_411148.jpg

このパーツは合わせ目パーツ中央に入ることになり、非常に目立ちます。
ココは出来るだけ処理したいところ。
ですが、V.Iシリーズは結構はめ込みがキツい。
中途半端にピン切ったりすると逆にはまりにくくなって合わせ目が消しにくくなります。
パテ使えばいいんですが、そうするとあとで塗装しないといけなくなります。
出来るだけ接着剤ムニュっとさせて色プラ活かしたい。
というわけで、いっそ接続ピンを切り落とします。(画像赤斜線部)
これで合わせるのも容易に。
ただ、位置のズレには要注意。
ピンが1本しかないので、そこ中心に回転します。
もしここでズレたら段差が生じて大変面倒なことに。

というか、キルヒェさんはソレやらかしました
処理しにくいセンサー部分の段差は彫刻等で処理してやりましたハイ。
出来るだけ楽しようとしてるのに、余計に手間増やすとかマジ愚行orz

f0048860_4113743.jpg

前腕部の基部。
ここにはゴテゴテパーツが付きますので、殆ど合わせ目は隠れちゃいます。
隠れるとこの合わせ目なんて処理するだけ無駄無駄無駄ァ!
画像赤ライン部分だけ処理してやりましょう。
ライン部にだけ流し込み接着剤を使うのがいいかもです。
前述の通り結構はめ込みキツいんで、他の部分は接着剤流さなくても問題ないでしょう。

手首側の色の違う円柱状のパーツはほぼ完全にゲート跡隠れます。
なのでニッパーでバチバチ切って、そのままくっ付けて大丈夫。
見えないとこのゲートなんて処理しても意味無いのです!



とりあえずこんな感じで。
結構皆当たり前にやってることだとは思いますけどねー
まぁ、これからファシネイター組む人は参考にしたってください。

てか
神姫が出てこない模型製作記って超久々!
[PR]
by t-175_kir | 2010-03-17 04:11 | 模型製作記

そろそろ装備作りましょう

ギラ・ズール再開しましたよ  キルヒェです。


ウェザリングもとりあえず終わりかな?
f0048860_354952.jpg

パステル粉でモソモソやりました。
単調な汚れにならないように気を使ったつもりが、普通に単調orz
f0048860_3542170.jpg

背面は相変わらずあっさり気味。
というかウェポンラックつけたせいでパステル粉乗せにくかったってのが実際のトコロ(
ウェポンラックは銀でドライブラシを施し、
MSの装甲とは別のモノであるということを表現してみました。
f0048860_3543771.jpg

積もった土埃を表現しようとしたんですが、イマイチ。
雑なんてもんじゃないですね。
バイト行く前に急いでやったのが失敗でした。
あと関節が動きまくるせいで、固定して落ち着いた作業できなかったってのも原因の一つ。

毎度のことなんですが、どうもクリアー吹くとパステルが極端に目立たなくなる。
コレを見越して少し派手めに汚してやればいいのかしら。
ま、まだパステル粉使ってのウェザリングなんて10回もやってないですしね・・・
どんどんやって、失敗して、慣れていきたいと思います。

f0048860_3545439.jpg

 セーヴェル:「マスター、申し上げにくいんですが・・・凄く雑です。」
 コーデクス:「シールド裏とか殆どウェザリングできてないじゃないか。」
いいんだよ、パッと見カッコイイというのをコンセプトにしてるんだから。
ちょっと遠くから見たらピシッと作ってあるように見えるだろ?
 コーデクス:「まぁ、モノアイとかは手入れてるしね。」
 セーヴェル:「近くで見ると雑なんてもんじゃないですけどね・・・」
ほっとけ。俺が作ってて楽しかったんだからそれでいいだろ。
 コーデクス:「それはそうね。作った本人が満足ならそれが一番。」
ところでお前ら、ギラ・ズールのStg44風マシンガン知らないか?
何故かどっかいっちゃったんだけど・・・
 コーデクス:「ホント、雑だわこの人・・・」


とまぁ、武器どっかいったorz
探さないと・・・

あと上記の通り白黒子の名前はコーデクス(кодекс:法律)に決定。
所属は未定です。
突入班増えすぎたから、ちょっと色々人事異動しようかな。
[PR]
by t-175_kir | 2010-02-02 03:55 | 模型製作記

重量感が増しました

連休ですね  キルヒェです。


買っちゃいました。
とうとう買っちゃいました。
f0048860_4132966.jpg


3体目のハウリンを。
ヨドバシで1600円で売ってるの見たら我慢できなかった・・・w
凛も入れると4体目。
1体は改造中なので実質-1なんですけどね。

しっかし、久々に見るノーマルハウリン。
やっぱりハウリン素敵でs


さてギラ・ズール。
f0048860_4143550.jpg

チッピング終了です。
むき出しの金属地肌を書き込みました。
昨日の状態より大分落ち着いて、バランスも良くなったと思います。
茶色すぎると不安になったダークレッドによる錆止め塗装再現ですが、
完成してみるとなかなかソレっぽく見えますね。

f0048860_4144976.jpg

相変わらず背面はやや大人しめ。
それでも脚部はやや派手にしてあります。

「袖」と各部の白塗装部分には敢えて何も手を加えていません。
緑の機体に白は凄く目立つので、そこにチッピングすると異常に浮いてしまうんです。
というか浮いてしまいましたw

f0048860_415583.jpg

やっぱり気に入らないシールドのチッピング。
全体的に単調なんですかねぇ・・・
これはまた手直しかなー
[PR]
by t-175_kir | 2010-01-09 04:15 | 模型製作記

結局ボロボロに

もそもそアミノ酸覚えてます  キルヒェです。


現在の鉄鬼のスコア・・・KILL:508  DEATH:419
撃破率は1.2。
まぁ、ちょっとずつですがキル数とデス数の差が開いてきてます。
このままキルとデスがダブルスコアになってくれればいいなw


ギラ・ズールはチッピング中。

f0048860_35261.jpg


相変わらずチッピングがヘタクソ。

確実に経験不足なのと忍耐不足なのと・・・
左腕から順番にやってって、後半の下半身は酷く大雑把になってますorz
やや意図的に上半身より下半身のキズを目立たせたってのもあるんですが、それにしても酷い!

茶色になっちゃってますが、一応ダークレッドでサビ止め色を狙ったつもりでした。
ここまで茶色になるのは予想外w
次からはもうちょい明るい赤を使いましょう。

このあとはサビ止め露出の微調整をして、ジャーマングレーで金属の露出を表現予定。
それで少し落ち着いてくれるといいな・・・w

f0048860_401910.jpg


背面。
前面よりも傷はつきにくいだろうという解釈でやや控えめにしてます。
もうちょい左足に傷あってもいいかな?


今回ファレホを初導入。
凄く使いやすいんですが、トップコートするまで塗膜がとても弱い。触れない。
持つとこのあったり置いたりできるAFVとかならいいんですが、
全身チッピングになって関節もあるガンプラに使うのはちょっと向かないかもですね。
安全なところ持ってるつもりでもいつの間にか塗装ハゲてます・・・w
でも隠ぺい力や伸びの良さは評判通り。
これから積極的に使っていきたいと思います。

f0048860_425719.jpg


シールド。
チッピングの下手さが目に見えて分かるなぁ・・・凄く嫌だw
明日手直ししましょう。

凄く分かりにくいと思いますが、退色表現もしてます。
f0048860_445660.jpg

こちらは退色表現する前の状態。
作業前と比べると少し分かりやすくなるかな・・・
うっすらと縦線が見えるといいんですが。


退色表現もどうも上手くいかないなぁ。
言われても分からないような、完全に自己満レベルのものにしかならないw
これも色々と工夫してみたいですね。



教訓:チッピングを無理に1日で終わらせようとしない
[PR]
by t-175_kir | 2010-01-08 04:11 | 模型製作記

こういうワンポイントは大好きなんです

冬休み終わり  キルヒェです。


勉強してない・・・後期試験までのあと約10日、地獄見ることになるなコレorz


先日のゴタロー様のコメントを見て自分の射撃姿勢を再確認してみたところ、
普段まったく意識してなかったんですが自分はウィーバースタンスでした。
ホルスターからP226抜いて、自然にハンマー起こしてウィーバースタンスになるクセがついてます。
しかし最近はアイソセレススタンスが一般的で、ウィーバースタンスで訓練する軍は殆ど無いそうで。
アイソセレススタンスの練習しとこうかしら・・・


今日は久々に厚木の皆様を撮影。

f0048860_2531687.jpg

相変わらず、えっらいタイトな編隊組むF/A-18C。
なんか複座にも見えますが厚木に18Dいないし、多分C。
スパホっぽくもないですし・・・
ちょいと高度高かったので細部が分かりにくく、断言はできませんけどね。

f0048860_2555014.jpg

E-2C。
何気にホークアイ2000。
ハッキリとホークアイ2000を見たのは初めてかな。
細身の6枚ペラが素敵。

f0048860_256572.jpg

まだまだ現役EA-6B。
キャノピーのコーディングやエアブレーキ内部の赤色、
ECMポッドにプローブ、各種ブレードアンテナ等が確認できます。
やっぱりプラウラ先生格好良いです。


さてギラ・ズール。
f0048860_2562213.jpg

細部塗装とデカール貼りが終わってツヤ消しクリアー吹いた段階です。
先日の未塗装状態と比べるとかなり雰囲気変わりましたね。

f0048860_2563589.jpg

寄るといかに自分がクリアー吹くの下手かが分かりますがキニシナイ。
どうせこの段階はウェザリングの下地ですから!
白い粒子とかも退色表現で隠れますよ、きっと。
黒のスミ入れは好みが分かれそうですね。
スミ入れも適当ですがまぁ、遠くから見て「おっ」って思えればいいんです。
それで寄ってきてガッカリすればいいさ!!

「545」とメットの部隊章(?)はジャンクのデカール達から流用。
多分懐かしのパンツァーコープのものです。

モノアイは自分の趣味でクリアーレッドでレールは毎度お馴染みタイヤブラック。
やっぱりクリアパーツ仕込んだのは正解でしたね。
これだけでもちょっと高級感w

f0048860_257677.jpg

新年一発目のキットでこんなのシールドに貼っちゃう自分は馬鹿なんです。知ってます
先日秋葉原で購入したデカールを使ってみました。
だって可愛かったんだものw
最近どんなものにもワンポイントでこういうのが欲しくなってしまう・・・
どんどんダメな方向に行ってる気がしますがまぁいいや。

胴体と同じく、「545」の機体番号。
ハセガワの1/72 Sd.Kfz.234シリーズのどれかから流用してるはず。

メットの部隊章にこの番号とキャラデカール・・・
あえて派手な色のものを使用することで地味な色合いの機体のアクセントとしています。


さて、お次は退色表現とチッピングですね。
正直完成図がまったく想像できてないんですが、行き当たりばったりでいきますよ。
[PR]
by t-175_kir | 2010-01-07 02:57 | 模型製作記

エロフエロフ

鉄鬼熱中してたらこんな時間ですよ奥さん  キルヒェです。


コメント返信はまた後ほど!


リボルテックフロイラインの戦闘教官アレインさんが届きました。
1/1発売のはずなのにw
f0048860_5191988.jpg

ハイ、x2でs
片方はMMS素体にしたいなーって思いまして。
f0048860_5192942.jpg

塗装は凄く奇麗。
というか・・・予想以上に可愛い(
相変わらず自立しないわポーズ決めにくいわなので、早めに3rd素体手に入れたいですね。
この色だといくつがいいのかしら。


そしてギラ・ズール。
f0048860_5193928.jpg

装備品も完成しました。
SSのパレード装備みたいにしたいのでシュトゥルム・ファウストは作ってません。

このあとエングレーブやモノアイを塗装してウェザリングなわけですが・・・
どういうウェザリングにしようかな。
宇宙で戦うとなると、過酷な自然環境に晒されるわけでもないので退色表現は不自然?
パステル使う場合はグレー系のがそれっぽいでしょうか。
チッピングはサビ止め塗装の露出と、さらにその奥の金属の露出で使い分けてー
というかサビ止め塗ってるのかどうかすらw

表現として面白そうなのは退色表現とサビ止め露出のチッピングなんでしょうけどね。
こういうウェザリングをしたガンプラってあまり見かけませんし。
ただそれやって逆に不自然になってもそれはそれで困る。

MSのウェザリング・・・難しいです。
[PR]
by t-175_kir | 2009-12-31 05:19 | 模型製作記

案外サクッと組みあがるもんですね

もうすぐ今年終わりますよ どうしましょう  キルヒェです。


ギラ・ズール製作中。
色プラを活かして、塗装せずに仕上げる際に障害となりうるのがゲート。
慎重に処理しないと白くなったり、色々厄介です。
まー丁寧にやればいいだけなんですが・・・

キルヒェさんはそれがとても苦手です(

まーズボラなんでs
というわけで、処理したのに白くなっちゃったゲート痕の対処方法を紹介。
f0048860_2544944.jpg

ジェラーヴリクが指している部分、意図的に白化させてみました。
意図的にです意図的に!本当に!

 ジェラーヴリク:「・・・・(ジー)」
意図的だってば!

画像のものはデザインナイフでカンナがけして、1000番の紙やすりで処理してます。
それでも白く残ってしまっているのがお分かり頂けると思います。
f0048860_2551329.jpg

よく電撃ホビー誌等では爪で擦るとかありますが、それじゃ不完全なことも多いです。
というわけで流し込みタイプの低粘度接着剤を使用。
対象箇所に塗って乾くまで放置。
乾いたら1000番あたりの紙やすりでゴシゴシ。
f0048860_2552847.jpg

するとこうなります。
若干白いの残ってますが、最初と比べるとかなり目立たなくなってると思います。

って、一々紹介しなくても皆やってる or 知ってる方法な気がしてならないw



そして個人的にやっておきたいギラ・ズール製作時の工作ポイントその2。

腰部アーマーは左右が繋がってるのですが、凄く意味ありげにスジ彫りが。
接続ピンのとこやアーマーの裏側にまでスジ彫りが入ってます。
これはバンダイからのメッセージに違いない。
f0048860_2555988.jpg

そう、左右を分けろと!
Pカッターでゴリゴリして、プラ板切る要領でパキンと。
ピンは適当にニッパーで切っておきました。
見えないところは雑でいいんです雑でw

ピン1本で大きなアーマー保持することになっちゃって少し強度が心配ですが、
そこまで派手に動かすもんでもないから問題ないでしょう。



そんなこんなでー

f0048860_2564421.jpg

主な組み立て作業は終了。

よく見ると合わせ目やゲート痕残ってますが、目立たなくはなってるはず。
あとは武器とか装備品とか、細かいパーツ作ったら塗装とウェザリングですね。

f0048860_256583.jpg

何気に20m級の大型MSなので、1/144でも15cm近くあります。
神姫と絡めて遊びたいところですが、とりあえず今作ってるのはディスプレイ用w
もう1つは気軽に作って遊ぶ用にしようかしら。


 パルナルーニエ:「久々に完成しそうなのは喜ばしいことだけどさー」
 パルナルーニエ:「85式微声機関短銃とSaiaga12Sは?w」
 ジェラーヴリク:「というかマスター、レポートと後期試験はどうなさるおつもりですか。」
85式とSaigaはちゃんとやる、うん、やる!
ジェラーヴリクは何も聞こえない!
[PR]
by t-175_kir | 2009-12-30 02:57 | 模型製作記

また浮気か とか言うなー

f0048860_4395996.jpg

ファッションコンテストで2度目の人気賞を頂きました  キルヒェです。


相変わらずドレスは手に入らないわけですがorz


さっき居眠りこいた時に見た夢がカオスでした。
ファンタシースターでミニガン(実際出ませんがw)を入手し超ご機嫌。
テンション上がったまま、近所の公園前でミェドヴィェーヂ、イストーリヤ、パルナルーニエとキャッキャウフフ。
母親との待ち合わせがあったので、ストラーフx2をその場に置いて(すぐ帰る予定だった?)
パルナだけポケットに入れて指定ポイントへ移動。
そしたらどっこい、ライフル射撃の大会があるとかですぐに電車で移動するハメに。
ストラーフx2を外に置いてきた自分は帰りたがるが、母親に全力で阻止される。
電車乗る直前に「やっぱり戻る」とストラーフx2を回収しようと帰路につこうとしたらー

何故か一面銀世界。
しかもなんか山っぽい場所に。

危うく遭難。
かろうじてペンション(?)にたどり着き、パルナを眺めて呆然としているところで起床。


なんつー夢だ(
自分用に用意されてたライフルがM24っぽいものだったのも謎・・・
別に特別好きでも詳しいわけでもないのにw



さて、ギラ・ズール製作開始。
毎度のことですが、自分がガンプラ作るときのテーマは

最低限の労力で最高の結果を

まー
ズボラってことですn(
塗装とディテールアップは最小限にして、主にウェザリングだけで精密感を確保予定。
せっかくの色プラは活かさないとw

f0048860_441050.jpg

とりあえずこれだけはやっておきたいディテールアップ。
モノアイ部分に穴を開けて、穴の中をメッキシルバーで塗装。
そこに透明の伸ばしランナーをぶち込みます。
ついでにモノアイレールっぽいものも再現。

f0048860_4411139.jpg

ちなみに改造前はこんな感じ。
これだとどうしても精密感に欠けるというか・・・
モノアイはクリアーパーツ派だから許せないw

f0048860_4412384.jpg

頭部仮組み。
レールもモノアイもまだ塗装してないせいか、ちょっと微妙に見えますね・・・w
でも完成後の見た目はグッと増してるはず。

 パルナルーニエ:「マスター、重い。」
おま、笑いながら睨むな。怖いわ。
 パルナルーニエ:「私にこんな雑用させるから。」
まぁまぁそう言うなよ・・・最近ブログ登場頻度一番高いんだからさ。
ほぼ主役だぜ?な?
 パルナルーニエ:「そんなこと言っても無駄!あとで覚悟しておいてねー?w」
そっか、じゃあアレを発表しようかな。
お前の新米時代、ジェラーヴリクとツーマンセルでの隠密行動時にー
 パルナルーニエ:「~~~~!!!!」
 パルナルーニエ:「ちょ、なんで?なんで知ってるの!?」
先日ジェラーヴリクからしっかり報告頂きました。
 パルナルーニエ:「な、あの裏切り者!!!」
で、まだ重いかね?
 パルナルーニエ:「いいえ!凄く軽いです!わー、この程度なら何時間でも持てちゃう!」
そうか、それは何よりだ。
[PR]
by t-175_kir | 2009-12-28 04:42 | 模型製作記

久々にすすめる

youtube見てたらこんな時間  キルヒェです。


久々に進めました、ホワイトオーガー。
てか、外面は殆ど完成w
f0048860_3392885.jpg

カラノーク:「これでちびっ子なんて言わせない!」
ジェラーヴリク:「・・・カラちゃん自身は大きさ変わってないよ、うん」
カラノーク:「副長それ禁句orz」

本来外装と内部は別々に塗装するべきなのでしょうが・・・
面倒なので外装取り付けてから塗装します。
ま、装甲板外して飾ることもないでしょうw

基本的に組みやすいキット。
まぁ歴史あるガンプラですからね、当然といえば当然w
ただし・・・
パーティングラインが酷い!
特にザクバズーカこと280mm無反動砲。
パーティングラインというかもはや段差w
劇中でのホワイトオーガーの武装なので無視するわけにもいかない。
とりあえずまぁ、大分適当ですがやっておきましたよ。

f0048860_3394079.jpg

塗装もウェザリング以外は殆どしないつもり。
ただ、ここだけは塗装しておきます。
シリンダーの軸部分。
使用したのはガンダムマーカーのメッキシルバー。
マーカーと侮るなかれ、他の塗料では出せないような光沢だ出ます。
シリンダー部分みたいなギラギラした金属の再現には重宝しますよ。
[PR]
by t-175_kir | 2009-09-06 03:39 | 模型製作記
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31