蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:武装神姫( 364 )

結構AKも似合う子

2週間とかに1回模試みたいなもんがあるのは結構ツラい  キルヒェです。


珍しい。完全に1週間更新しませんでしたよ(
勉強してWoTしてのサイクルが確立しちゃってましたからね・・・





f0048860_5353990.jpg


ヴァージクー

 ウラジミール:「ん、なに?」
最近AK-102使ってるじゃん。どうしたん?

 ウラジミール:「え、あー・・・あれだよ、少し私もAKに慣れておかないとって思ってね?」
ふーん。

・・・

 ウラジミール:「・・・・」




ダウト。


 ウラジミール:「!?」

俺に特注で作らせ、ジャンクハンガーに依頼までしてAR-15系にこだわってるお前が今更AK使うわけがない。
大体、慣れても何もお前使えるだろ。AKが使えないわけではなく、AR-15が使いたいだけだ。

で、どうしたのかね?


 ウラジミール:「この前さ・・・Lv.4の取り締まりしたじゃない?」
先月の?
 ウラジミール:「うん、そう。あれさ、もう一体隠れてたんだよ。」
うん、そうらしいな。
 ウラジミール:「それで不意打ち食らって、とっさに防御したはいいんだけどね・・・」


f0048860_5354398.jpg


 ウラジミール:「フレームに思いっきり刃が食い込んじゃって・・・修理不能って・・・」
 ウラジミール:「・・・ゴメン、マスター。報告も・・・その、しにくくてさ。」

 ウラジミール:「本当にゴメンね。せっかく、私のわがまま聞いて作ってくれたのに・・・」

んー・・・そっか。
まぁ、あれだ。AR-102は、お前のことを守ってくれたな?
 ウラジミール:「そう、だね。」
ならいいだろ。壊したくて壊したわけじゃないし、十二分に使ってくれてたしな。
銃も本望だろうよ、お前を守って果てることが出来たならさ。


 ウラジミール:「マスター・・・」
なんだ?


f0048860_5354659.jpg


 ウラジミール:「・・・ふふっ、ありがとうね。」
お安い御用さ、お嬢様。






 ウラジミール:「んで、今回はオチ無し?」
たまにはカッコつけさせろよ・・・
[PR]
by t-175_kir | 2013-04-28 05:36 | 武装神姫

派遣されたらしいですよ

電動PKM注文しちゃいましたよ  キルヒェです。


ふふ・・・初機関銃がPKMになるとは、なんて幸せなのでしょう・・・
15日着予定。今から楽しみですw



f0048860_5321679.jpg

 カミエーリヤ:「やっぱり・・・この時間に呼び出すのはマズかったかしら・・・。」
 カミエーリヤ:「でも早めに教えないとだし・・・」

f0048860_5321733.jpg

なんだよ、急に呼び出して。
 カミエーリヤ:「悪いわね。せめて、アンタだけにもって思って。」
 カミエーリヤ:「・・・って、護衛はつけるのね。」
わりぃ、別にお前を信用してないわけじゃないんだが。

 パルナルーニエ:「カミエーリヤだっけ?危険を冒してまでありがとうねーw」

f0048860_5321862.jpg

 カミエーリヤ:「まぁ、いいか・・・。」

 カミエーリヤ:「特戦管がジャンクハンガーに兵隊を派遣したわよ。」
 カミエーリヤ:「その数、10機以上。」
マジかよ。ウチの2、3個分隊に相当すんぞ。
 カミエーリヤ:「アーンヴァルMk.2とテンペスタの混成ね。テンペスタが主力みたいだけど。」
フライトユニットの有無は?
 カミエーリヤ:「不明。もし執行部の運用にあわせるなら装備してる可能性もあるわ。」
マズいな・・・ウチは複数の飛行型相手にする訓練はしてねぇぞ。
 パルナルーニエ:「対空火器もないしねw」 

 カミエーリヤ:「・・・。」
どうした?意外そうな顔して。
 カミエーリヤ:「いや・・・もう一戦交える気で話を進めてるのね。」
可能性としては十分にあり得るだろうと思ってる。
てかぶっちゃけ今の仮想敵はお前らとヴェリーキイだよ。
 カミエーリヤ:「いいの?私にそれ言っても。」
まぁ、お前らんとこも把握してんだろそんくらい。

 カミエーリヤ:「・・・微妙ね。」
・・・マジか。

ま、助かったよ。いい情報だ。
こっちも急がないとな・・・

 カミエーリヤ:「ホント、気をつけなさいよ?」
そのまま返すわ。俺らよりよっぽど危ない橋渡ってんぞ。
 カミエーリヤ:「わ、わかってるわよっ」



f0048860_5321941.jpg

 パルナルーニエ:「ねぇ、カミエーリヤ?」

 パルナルーニエ:「ジェラとヴァージクは、アンタを信じてるみたいだけど・・・」
 パルナルーニエ:「私は、MSAPのことなんて知らない。むしろいい印象なんてない。」
 パルナルーニエ:「特戦管なんて最高すぎて反吐が出る。」

 パルナルーニエ:「私は・・・あいつらみたいに、甘くはないよ。覚えておいてね?」

お、おいパルナ・・・

 カミエーリヤ:「いいわよ。正論じゃない。」
 カミエーリヤ:「信じろなんて言わないわ。難しいわよね?」
 カミエーリヤ:「そうね、頭の片隅にでも置いておいてくれたら、嬉しいわね。」

俺はジェラを信じてるからな、ジェラが信じるなら俺もお前を信じるさ。

 カミエーリヤ:「な、何カッコつけてるのよ・・・」



 パルナルーニエ:「なんだろうこの・・・私が悪者みたいな空気・・・」
[PR]
by t-175_kir | 2013-04-12 05:34 | 武装神姫

エイプリルフールネタはツイッターでやったのでこっちでは無しw

新年度ですよ  キルヒェです。


先日とうとう、WoTでT-62Aを購入しました。
いやー、とっくに開発は終わってたんですけどね。600万クレジットは高いw
T-54が十分に楽しかったので、半分それで満足してましたし(

でもふと思い立ち、一気にクレジットを貯めて入手しました。
昨年末に始めて早3ヶ月。とうとうTier10戦車を入手しました。
まだT-54の運用が染み付いてしまっているせいか、T-62Aの勝率がひっどいことになってますが・・・
これからT-54共々、愛車として付き合っていきたいですね。よろしくT-62A!





~友人宅にて~

f0048860_456463.jpg


 ズェールカラ:「・・・人んちまで私達連れてくるってどうなんですかね。」
ドール趣味の人もいるからきっと大丈夫だよ・・・きっと。
 ウラジミール:「どうだか・・・w」

んで、だ。ゴタローさんからメールがきてた。
ジャンクハンガーに依頼したお前の銃についてだな。

とりあえずショートの方は彼のM933ベースのカスタムでいいかって。

 ウラジミール:「あ、ブログにあったやつ?あれいいよね。」
 ウラジミール:「MOEハンドガード興味あったし、是非それでお願いしたいところだねー」

あとSPRっぽいのが欲しいつってたよな?
あれのハンドガード、トロイのTRXハンドガードとかLMTのMRPっぽいのとかにも出来るそうだ。

 ウラジミール:「言ってた言ってた。でもちょーっと心配があってね。」
うん?
 ウラジミール:「ヴリェーミャのAK-108とさ・・・」
うん。
 ウラジミール:「被るなぁって・・・」

 ズェールカラ:「・・・はぁ?」
今まで黙って聞いてたカリヤが・・・w

 ウラジミール:「分かってるよ!俗な理由でしょ!?」
 ウラジミール:「でもほら、せっかくオーダーメイド出来るならこう、自分だけの欲しいじゃない!?」

わからんでもないが・・・w
 ズェールカラ:「・・・マスターの銃も私達にはオーダーメイドですが。」
 ウラジミール:「違うの!分かる?分かんないかな?こう、他の人が作ってくれる嬉しさ?分かる!?」
俺のは嬉しくねぇのか・・・
 ウラジミール:「違う!そういうわけじゃないんだよ!違うの!分かって!MRP希望します!!」

MRP希望ね・・・じゃあそう返答しておきますネー・・・

 ズェールカラ:「・・・あーあー、マスター落ち込んじゃった。」
 ウラジミール:「うわぁ!マスターごめん!てかカリヤ今日キツくない!?この前の仕返し!?」

 ズェールカラ:「・・・別に。」

 ウラジミール:「悪かった!謝るからそんな目で見ないで!」





友人宅ってのはマジだったりする。
[PR]
by t-175_kir | 2013-04-01 04:58 | 武装神姫

カリヤいじり

ヨドバシでトラペのBTR-40が980円でした  キルヒェです。


買うに決まってるだろ!いい加減にしろ!
ウチには既にBTR-152、BTR-60、BTR-70、BTR-80のキットが積まれているというのに・・・
なんだこのソ連APC謎の充実っぷり(




f0048860_4284332.jpg

 ウラジミール:「や、カリヤ。」
 ズェールカラ:「・・・お疲れ様です。」

 ズェールカラ:「・・・珍しいですね、ソレ(RG-6)持ってるなんて。」

f0048860_4284448.jpg

 ウラジミール:「あぁ、HEATのテストをね。」
 ズェールカラ:「・・・4mmHEAT弾ですか。今までHEしか殺傷弾頭なかったのに。」
 ウラジミール:「装甲貫通能力も大したことないしね、こんな小さい弾頭じゃ。」
 ウラジミール:「ただ、神姫程度なら十分だ。たとえ装甲が強化されてても。」
 ズェールカラ:「・・・その弾速だとヴェリーキイみたいな高機動なイリーガルには辛そうですね。」
 ウラジミール:「私ならどんな相手にでも当てれるけどね!」
 ズェールカラ:「・・・はっ、じゃあやってみてくださいよ。」



 ズェールカラ:「・・・あ、ちょっ」

―ビタンッ

 ズェールカラ:「いたっ・・・」



f0048860_428465.jpg

 ウラジミール:「ほっほう、言うわねぇカリヤちゃん?」
 ズェールカラ:「・・・マズい、久々のドSモード。」
 ウラジミール:「これなら当てれるわよねー?」
 ズェールカラ:「・・・いや、そもそもこの距離だとグレネード使う必要ないというか使えないというか。」
 ウラジミール:「そういえば安全装置のテストしてなかったわ。丁度いいしやっちゃいましょうか。」
 ズェールカラ:「・・・イヤです。安全装置が働いても働かなくても死ぬ奴ですソレ。」
 ウラジミール:「なるほど・・・」


 ズェールカラ:「・・・ご理解頂けたようでなによりd――」

 ウラジミール:「じゃぁちょっと死んでみない?

 ズェールカラ:「死ぬのにちょっともクソもないですよ!?」
 ウラジミール:「まぁまぁ、何事も経験だと思って。経験値稼ご?」
 ズェールカラ:「その経験値と引き換えに私の冒険終わっちゃうんですけど!?」
 ウラジミール:「おお ゆうしゃよ!しんでしまうとは なさけない!」
 ズェールカラ:「貴女が殺そうとしてるんじゃないですかァー!!」





相変わらずオチもなくドタバタ
[PR]
by t-175_kir | 2013-03-27 04:34 | 武装神姫

データ貰えない説

ねっむい  キルヒェです。


なんか最近2時過ぎあたりがすっげぇ眠い。
おかげで深夜のWoTが動き雑になりまくってヤバい。
でもまぁ、T-54の勝率が少しずつ、本当に少しずつ上がってきてるのでいい感じかな?
そろそろT-62A乗りたいところですがね… 誰かクレジットくれ(




f0048860_418912.jpg

 ヴィエーチル:「うぅ・・・」
 ズェールカラ:「・・・?」
 ヴィエーチル:「ふ、服が・・・」
 ズェールカラ:「・・・そういえばどうしたんですか、あのドレス。」
 ヴィエーチル:「パルナさんが、戦闘の邪魔になるって・・・」
 ズェールカラ:「・・・まぁ当然といえば当然ですけどね。あのフリフリは流石に。」
 ヴィエーチル:「で、でも、あれがないと・・・」
 ズェールカラ:「・・・何か思いいれでも?」


 ヴィエーチル:「い、いえ、そ、その・・・  恥ずかしくて。」


 ズェールカラ:「・・・は?」

 ヴィエーチル:「わ、私、素体が・・・こんな・・・だから・・・」

 ズェールカラ:「・・・いやでもそれ、そういうデザインであって。」
 ズェールカラ:「・・・別に肌を露出したりしているわけでは。」
 ヴィエーチル:「それでも恥ずかしいものは恥ずかしいんです・・・!」

 ズェールカラ:「・・・はぁ。」


f0048860_4181078.jpg

 ズェールカラ:「・・・あれ?メール?」
 ズェールカラ:「・・・ちょっと先行っててください。」
 ヴィエーチル:「はい。」



やっほー、覚えてるー? いつぞやお世話になった龍牙でーす。
ちょっと、あの時の件について、腑に落ちない所があったんで色々
調査してみたんだけど…面白いことが解ってねー。ぜひとも、君の
オーナーに伝えて欲しいんだ。無論、無料じゃないよ。俺自身、かなり
危ない橋渡ったから…1000新円(ニューエン)!と、言いたい所だけど
お友達価格で800新円(ニューエン)でいいや。指定の口座に振り込み
して貰えれば、資料データを送信しますよっと。あ、一度読み込むと
データ消去される仕組みになってるから気をつけてね☆
(※1新円=約100円)



 ズェールカラ:「・・・・・・。」



 ズェールカラ:「・・・マスター8万もないと思う。」
  
[PR]
by t-175_kir | 2013-03-21 04:20 | 武装神姫

烏合の衆

進級できてましたよやったー  キルヒェです。


T-54の勝率がなかなか上がりませんねぇ。
てかむしろ少しずつ下がってないかこれ。
600回乗ってるのにこれは酷い・・・前線向きじゃないのかな。

試しにちょい後方支援向きなT-62Aも作ってみましょうかねー
クレジット貯めなきゃ(




f0048860_623162.jpg

 ???:「新宿でイリーガルが発見されました。Lv.4相当かと。」
 ???:「またか。前依頼した部隊があっただろう、そこに回せ。」
 ???:「他の部隊から依頼の要求がきています。」
 ???:「無視しろ。最も成功率の高い部隊にやらせるんだ。」
 ???:「しかし他の不満が・・・」
 ???:「今は失敗のリスクは避けねばならん。」

 カミエーリヤ:「お忙しいところ悪いけど、ジヤヴォールから報告がきてるわよ。」
 ???:「なんだこんな時に・・・読め。」
 カミエーリヤ:「最近増員と銃器の増産が行われてるわ。」
 カミエーリヤ:「”威力不足”を感じてか、大口径アサルトライフルの配備も始まってる。」
 カミエーリヤ:「それと、独自のルートで弾薬仕入れ始めてるわね。」
 ???:「ふん、構わんほっとけ。」
 カミエーリヤ:「いいのかしら?」
 ???:「奴らだけでは何もできん。それよりもイリーガルだ。」
 ???:「依頼が来ないと文句を言う部隊には適当に安い依頼でも出しておけ。」
 ???:「それでもガタガタ言うようなら今までのように”警告”してやれ。」
 ???:「こちらの依頼はツェールカフィに回しますか?」
 ???:「ああ、連中は成功率だけは立派だからな。我々の信用に貢献してもらおうじゃないか。」

f0048860_623278.jpg

 カミエーリヤ:「それじゃ、私は行くわね。」
 カミエーリヤ:「いつも通り適当にプラプラしてるから何かあったら読んで頂戴。」





f0048860_623410.jpg

 カミエーリヤ:「・・・ダメねこの組織、もう終わるわ。」
 カミエーリヤ:「弾薬の仕入れ先変わったということは既に仕掛けに気付いてるということ。」
 カミエーリヤ:「そして増強した兵力が向く先は、ここよ。」

 カミエーリヤ:「それはツェールカフィだけのことじゃない。」
 カミエーリヤ:「他の部隊でも不満が爆発する寸前。」
 カミエーリヤ:「もしあの子らが動いたら、周りの部隊は一斉に呼応するはず。」
 カミエーリヤ:「ま、ここ数年で突然現れて一帯を全て力で強引に牛耳ってきたのだから当っ然。」
 カミエーリヤ:「それを、ツェールカフィだけの問題だとしか思えないここの無能。」

 カミエーリヤ:「あーもー、いくらMSAPがイヤだったとはいえ転職先は選ぶべきだったわ。」


 カミエーリヤ:「・・・どこかでドロンしちゃおうかしら。」
[PR]
by t-175_kir | 2013-03-17 06:03 | 武装神姫

いやがらせ?

先輩方の卒業式でした  キルヒェです。


ずーっと部室に居座ってた先輩方なので、そこそこ部室にいた俺はかなりお世話になったんですよね。
なんだか実感湧きません。
俺の卒業・・・丸々3年後かぁ・・・6年制なげぇぜ(



f0048860_5215678.jpg

 パルナルーニエ:「ジェラ知らない?」
 ズェールカラ:「・・・先ほど自室に。」
 パルナルーニエ:「Oh...タイミング悪いな。」
 ウラジミール:「どしたの?」
 パルナルーニエ:「ゾックスエレクトロニクスがカタログ置いてった。弾薬扱い始めたらしい。」
 ウラジミール:「分かった。伝えておくよ。」
 パルナルーニエ:「よろー」

f0048860_5215936.jpg

 ウラジミール:「そいや最近さ、イリーガルが硬いって言ってたよね私。」
 ズェールカラ:「・・・言ってましたね。」
 ウラジミール:「あれさ、多分ウチにある弾薬に粗悪品が混じってる。」
 ズェールカラ:「・・・リューツィヤも言ってましたね。」
 ウラジミール:「まさにそれ。リューツィヤとヴリェーミャがデータを提出してきた。」
 ズェールカラ:「・・・私それ知らないんですけど。」
 ウラジミール:「今さっきだよ。今日の連絡会議で出す。」
 パルナルーニエ:「で、どういうデータ?」

 ウラジミール:「リューツィヤのマルハチ(AK-108)の精度が最近落ちてるらしい。」
 ウラジミール:「それの検証データだね。確かに若干だけど落ちることがある。」
 ウラジミール:「んで、同様の検証を他の銃でもやってる。結果は一緒だよ。」
 ズェールカラ:「・・・弾のメーカーは?」
 ウラジミール:「それが不思議なことに、どのメーカーのでも起きてる。」
 パルナルーニエ:「メーカーも経営辛いのかな?w」
 ウラジミール:「いや、アクラとMSAPに聞いてみたけど、そんなバラつきないって。」


f0048860_522417.jpg

 ズェールカラ:「・・・私達の独自ルートで弾薬を購入しますか?」


 ウラジミール:「ま、そういう結論だよね。やっぱりカリヤは鋭い。いい子いい子w」
 ズェールカラ:「・・・やめてください。」

 ズェールカラ:「・・・それにしてもあからさまですね。ただの嫌がらせか、それとも。」
 ウラジミール:「ただの嫌がらせだったら、いいんだけどねぇw」


 パルナルーニエ:「・・・・・・あ、そういうこと。」
 ズェールカラ:「・・・今更!?」
[PR]
by t-175_kir | 2013-03-08 05:23 | 武装神姫

実習があったり

病院・薬局実習の予習的な実習なのです 去年受けて二度目なのでダルいw  キルヒェです。


WoTはT-54の運用に慣れようと悪戦苦闘中。
機動力がある戦車だからこそ、柔軟に動いて戦場の主役とならねばいけないのですが・・・
なかなか難しいですね、その都度その都度で判断して的確に行動するというのは。
上手いT-54乗りさんのブログと動画を見つけたので立ち回り勉強中です。

あと半分ネタでM4A3E8を陸自イージーエイトにしてみたりw
ついでにM24もやってしまおうかしらw


f0048860_4445621.jpg

 ヴリェーミャ:「見つけたわよ。」
 リューツィヤ:「おー、探したよカリヤー」

 ズェールカラ:「・・・なんですか騒々しい。」

 リューツィヤ:「そう言わずに聞いてよw」

 リューツィヤ:「最近この子、ちょっと調子悪くてね・・・」
 ズェールカラ:「・・・はい?」
 リューツィヤ:「この子だよこの子、私のマルハチ(AK-108)。」
 リューツィヤ:「1、2ヶ月前ぐらいから若干精度が落ちてる。」
 ヴリェーミャ:「銃のせいにしないで自分を疑いなさいよ。整備とか。」
 リューツィヤ:「全部やった。それでもダメだったんだ。」
 リューツィヤ:「っていうか設計局に回しても結局銃に以上は無し。」

 リューツィヤ:「もしかしたら他に原因があるかもしれないと思ってね。」
 リューツィヤ:「カリヤの方は何か違和感とかは?」
 ズェールカラ:「・・・そういう精度の低下は実感しないですね。」
 リューツィヤ:「落ちてるっていってもコンマいくつぐらい。固定でもしない限り実感はないと思う。」
 ズェールカラ:「・・・分かりました。あとで検証してみましょう。」
 リューツィヤ:「あ、ベンチレスト出しっぱなしだから。使ったら片付けておいてw」
 ズェールカラ:「・・・使ったらすぐ片付けて下さい。だからリューツィヤの周りは汚いんだ。」


f0048860_445087.jpg

 ヴリェーミャ:「そういえば気になって私も検証したけど、そんなのなかったわ。」
 リューツィヤ:「マジ?えー、私のだけ?」
 ヴリェーミャ:「私の方が弄られてるとはいえ、調整したのはどちらもチーフよね。」
 リューツィヤ:「そうなんだよねー、ベースのマルハチは皆ウチ製だし。」
 リューツィヤ:「何が違うんだろ、私のとヴリェーミャのと。」

 ヴリェーミャ:「あ。」
 リューツィヤ:「なに?」
 ヴリェーミャ:「強いて言うなら、弾?」
 リューツィヤ:「あー、弾頭重量重いの使ってるんだっけそっち。」
 ヴリェーミャ:「違うのよ。私のAK-108の弾ってツェールカフィ製なのよ。」
 リューツィヤ:「・・・こっちの556って外注か。」
[PR]
by t-175_kir | 2013-03-04 04:48 | 武装神姫

回答

T-54よりもT-50-2で偵察してるほうがチームに貢献してる気がします  キルヒェです。


もしかして俺中戦車向いてない?(
いや、いいんだ・・・俺はT-54とかT-62Aに乗りたくてソ連MTルートを突き進んだんだ・・・
当初の予定はプラウダ高校所有車両コンプリートだったはずだけど(



f0048860_0275782.jpg


ヴァージクー、ゴタローさんから。これ( 這い寄るニャル子さんを参考に…… )でいいかって。

 ウラジミール:「え?・・・あ、ああ!あれ本当だったの!?」
嘘ついてどーすんだよ・・・w
 ウラジミール:「わー、どうしよ、結構本格的に嬉しいんだけど・・・w」
なんか純粋にお前がニヤけてるのって珍しいな。
 ウラジミール:「私だって人並みには喜んだりするよw」
仮にも女の子の形したロボットが、銃で人並みに喜ぶねぇ・・・
 ウラジミール:「うっ・・・」


 ウラジミール:「で、仕様に関しては画像のもので大丈夫だけどー、1つだけね。」
ん?
 ウラジミール:「元々は私が今使ってるのと同じ、AK-102とマガジン共通にする予定だったでしょ?」
そうだね、それで仕様を送ったはず。
 ウラジミール:「あれさ、ショートモデルの方・・・画像のかな。」
 ウラジミール:「それはSR-47みたいにすることは出来るかな?レシーバーの形もそれ準拠だと嬉しい。」
 ウラジミール:「やっぱりマグキャッチはM4準拠の方が好き。今のAK準拠だし。」
762にしろってことか?お前大口径使うんだっけ?

 ウラジミール:「個人的な好みで言えば、小口径の方が好きだよ。」
 ウラジミール:「でも最近のイリーガル硬いんだ・・・」
 ウラジミール:「ウチでAK-103とかAK-104が数増やしてきてるのもそれでしょ?」



f0048860_0275974.jpg


 ズェールカラ:「・・・この前のLv.4も弾かれまくってヴァージクさん涙目でしたしね。」
 ウラジミール:「そうそうw 一番装甲薄そうなところ狙い撃つとか昔の戦車じゃないんだからw」


f0048860_028193.jpg


 ウラジミール:「ちょっと待て、涙目だったの黙ってろっつったよね?」
 ズェールカラ:「・・・じゃ、私はこれで。」


f0048860_028297.jpg


 ズェールカラ:「あっ・・・」
[PR]
by t-175_kir | 2013-02-27 05:14 | 武装神姫

好かれる才能があるのかなんなのか

試験終わったはいいけどネタがないって奴ですね  キルヒェです。


WoTは無事T-54の開発がほぼ全て完了しました。
実によく動くいい戦車ですねぇ。お気に入りですw




f0048860_5292567.jpg

 カミエーリヤ:「毎回思うんだけど、こんなさっくり入れちゃっていいのかしらね?」


 ズェールカラ:「・・・マスターが警報の類に金を出したがらないから仕方ないんですよ。」
 カミエーリヤ:「!?」

f0048860_5292790.jpg

 カミエーリヤ:「か、カリヤ嬢!?いつからいたのよ・・・」
 ズェールカラ:「・・・誰がカリヤ嬢ですか。」

 ズェールカラ:「・・・まぁ、だから私達が歩哨をやるハメになってるわけですけどね。」
 ズェールカラ:「・・・あと副長とヴァージクさんなら今いませんよ。」
 カミエーリヤ:「ふーん・・・じゃあ帰ろうかしら・・・」

 カミエーリヤ:「・・・・・。」
 ズェールカラ:「?」

f0048860_5292942.jpg

 ズェールカラ:「!?」

 ズェールカラ:「・・・え、ちょ、何を?」
 カミエーリヤ:(可愛い・・・)
 ズェールカラ:「・・・あの。」
 カミエーリヤ:「ウラジミールやジェラのお気に入りっていうのも納得かしらね・・・」
 ズェールカラ:「・・・?」

 カミエーリヤ:「負けないわよ!じゃ、今日はこのへんで帰るわね。」
 ズェールカラ:「は・・・はぁ。」




妙に好かれやすいカリヤさん。
[PR]
by t-175_kir | 2013-02-24 05:31 | 武装神姫
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30