蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:武装神姫( 364 )

裏でモソモソ

野田総理見ました  キルヒェです。


いやなんかうちの最寄り駅で演説したのです。
丁度バイトの休憩時間が演説に被ったので店を出てみると・・・すっげぇ人!
電撃ホビー買って休憩中に読もうと思ったのですが、店を出るのも若干苦労するレベル。
これだから駅前の店は何かあると大変なんだw

しかし以前小泉元総理も演説なさってましたが・・・こんな中途半端な地区に何の用なんですかねw



f0048860_528156.jpg

 カミエーリヤ:「ちょっとちょっと、やりすぎよ今回は少し。」
 カミエーリヤ:「ツィタデーリの時みたいに拘束するならまだしも・・・」
ツィタデーリの時は警告だ。
それを理解しなかったのはそっちだろ?
 カミエーリヤ:「何気に私含むのやめて。私は止めとけって言ったのよ。」

そっちの動きはどんなだ?
 カミエーリヤ:「手を出すに出せない感じね。あんた達を相手にするほど錬度も高くないの。」
 カミエーリヤ:「上層部の意見も割れてるわよ。さながら冷戦ね。」

f0048860_528171.jpg

 カミエーリヤ:「とにかく、もう派手なことはしないで。」
 カミエーリヤ:「もみ消したりするのも一苦労なんだからね。これ以上は庇えないわ。」
頼まれてもやりたくねぇや。もう撃つのは勘弁だ。
 カミエーリヤ:「まぁ多分・・・それは叶わないと思うけど。」
で、ですよね・・・

 カミエーリヤ:「じゃあ行くわね。また何かあったら知らせるから。」
ああ、頼む。
すまんね。こんな内通者紛いのことさせて。
 カミエーリヤ:「べ、別に私が好きでやってるだけよッ」

 カミエーリヤ:「それにね、内部でも疑問持ってる奴は多いの。」
 カミエーリヤ:「・・・あんた達には期待してるわよ。色々とね。」





f0048860_52818100.jpg

・・・まったく、面白い奴だ。
だが敵に回したくはないな・・・滅茶苦茶優秀だあの神姫。


カリヤ、どうだった?

 ズェールカラ:<・・・今回も変な動きは無しです。やはり副長達の言ったように。>
まぁ、一応な。
ヴァージク達に直接会うって言った時はビックリしたがなぁ・・・
 ズェールカラ:<・・・そもそも、我々にコンタクトを取ってきた時点で驚きですよ。>
それもそうだな。いきなり”個人的に会って話をしたい。”とはなかなか。

カリヤもサンキューな、仲間に知らないフリするのも大変だろう。
 ズェールカラ:<・・・仕事ですから。>
今後も頼むわ。
ジェラ達が知る前から少し繋がりありました、とかドンだけ怒られるか分からんぞw
主に元MSAPの2名から・・・
 ズェールカラ:<信用云々よりそっちの方が怖いですね・・・。>
[PR]
by t-175_kir | 2012-11-25 05:30 | 武装神姫

サバゲとマスターアバター変更

筋肉痛がやばい!  キルヒェです。


サバゲ行ってきたですよー。火曜の話ですが。
とあるチームの定例会に混じってきました。
強いエアガンを嫌う傾向にあるチームさんでして、電動はかなり少なかったです。
まぁ郷に入っては郷に従えとも申しますが、今回AK-104の試験も兼ねているので遠慮なくAK-104を使用。
それといつものAKS-74Uとエアコキトカレフ。
AK-104重かった・・・AKS-74U使ってるときの快適さといったらなかったですね(

まぁ相手の銃が銃ではありましたが、多少はキルも取れて満足。
何よりもトカレフで1キル取れたのが嬉しかったw

f0048860_405753.jpg

装備はいつもの似非OMON。
最初はアーマーも着込んでメットのバイザーもつけてましたが、動き鈍すぎるのですぐ撤去w
写真の姿になってからはかなり動きやすく、快適なゲームができました。
Grad-1ベストめっちゃ使いやすい。ビックリしたw
あとバラクラバから鼻出したほうがゴーグル曇らないんですね。
ミリフォトとかで鼻出してるのよく見かけ、ちょっとダサいのになんでだろうと思ってたけど・・・納得w





f0048860_41096.jpg

なんだそれは、つまりこういうことか?

”お前達の面倒見てやってるんだから銃をよこせ”

お前らが依頼をまとめる。
俺達がそれを執行する。
お前らは報酬の一部を受け取る。
十分に需要と供給が成り立ってると思わないか?何故それ以上を求める?
何が悲しくてお前らにうちの商品をお配りしなきゃいけねーんだ。

正規に購入したいというのならばある程度対応しよう。
お客様として振舞ってくれるならな。


はぁ?何言ってんだ。
悪い、俺さ、アバター使って神姫と取引とか初めてなんだが・・・
神姫間の取引ってそんな感じなのか?
人間の常識では通用しない何かがあるのかな?俺の感性おかしい?

あー、もういい。何も言うな。

f0048860_41171.jpg

CSCって共鳴しあうの?よくわかんねーけど。
なんか伝える手段があるんなら上司に伝えておいてくれ。

”ツェールカフィの商品は大変素晴らしかったのでお金をしっかり支払うべきです” とな。


この1発だけはサービスで提供してやる。ちゃんと検分してくれや。




f0048860_4139.jpg

・・・はぁ。思ったより堪えるわ。
アバター越しでも結構生々しいものなんだな。

 ウラジミール:「だから言ったのにw 意地張って自分でやるなんて言うからw」

アバター使う以上、自分で何かすることもあろう。
まったくとんだ運用試験になっちまった。

 ウラジミール:「っていうかトリガー指かけっぱ。セフティもないんだからやめてよ怖いな。」
離れないんだよ・・・まだトリガー引いた感覚が残ってる。
 ウラジミール:「あんだけエアガンとかFPSで遊んでるクセにw」
FPSやサバゲで実際に人殺せるんなら苦労しねーよ・・・


つーかお前なんで始終ニヤニヤしてんの。
 ウラジミール:「いやー、マスターの”ハジメテ”をしっかり見届けようと思ってーw」
このドS・・・
 ウラジミール:「でも、これでやっと私達は同じラインに立ったわけだ。歓迎するよ。」


 ウラジミール:「ようこそ、クズ共の腐った世界に。」




f0048860_41515.jpg

というわけでアバターを改めて設定。
もうACのジークルーネとか一々AI切ってアバター設定適応させてとかしなくて済むようになったよ!
使用素材はまぁ、このブログを見てくださっている皆様ならすぐ分かると思います。
このなんともいえない小物臭、ザコっぽさがお気に入りw
[PR]
by t-175_kir | 2012-11-22 04:05 | 武装神姫

ライノサラス

浜松行ってきますよー 今から  キルヒェです。



f0048860_257344.jpg

1/12スケールのYAMAHA Rhinoが届きましたー。
ライノといってもF/A-18E/Fではないです!いやそれの1/12あったら欲しいよ!
やっぱ置き場所ないわ。いらないわ・・・

思ったより大きく、思ったより小さかった。
わけわかんないと思いますが実際そんな印象。

スィニエークのオフロードと比べると大きさがよくわかります。

f0048860_257366.jpg

車内は結構よくできてまして、シフトレバーにサイドブレーキ。フットペダルも再現。
1/12でゆったりしたオープントップなのでかなり余裕を持って神姫を乗せることができます。

っていうかシフトレバー片手に運転するおにゃのこって超かっこいいですよね。

 スィニエーク:「っていうかこれのドライバーどうするのよ?」
 スィニエーク:「あたしがやってもいいけどね。」
バイク要員いないのはそれはそれで不安なんだよなぁ・・・クークラは?
 スィニエーク:「クー?ワートホグの機関銃手がいなくなるわよ?」
てかそれにも銃架つけるしなぁ・・・どうすっか。
 スィニエーク:「さすがにあたしの独断で人事異動は出来ないからね。頼むわよ?」

あ、それにしてもユキさん運転する姿カッコいいですね!

 スィニエーク:「あらそう?ありがとう。  で、人員確保の件お願いするわよ?」
チッ・・・
 スィニエーク:「・・・何か言ったかしら?」
いいえー



んで武装案。
上のバーに銃架をつけるのは予定運命なのですが・・・
なにつけよう?ってお話です(

PKMがあればそれで万事解決なのですが、面倒臭がりな自分は未だに図面すら引いてません。

f0048860_257453.jpg

まずRPK。
画像ではRPK-203ですが、先導偵察支隊にはAK-74系を配備する予定なのでRPK-74Mになるのかな。

確実にマガジンが干渉しますが、これは一応解決策を見つけたので大丈夫。
ライノの大きさ的にRPKの方がいいとは思っていたのですが・・・

実際載せてみると結構銃が小さく見えます。



というわけでKord。

f0048860_257435.jpg

むしろこっちのがいい?
セカンドライフでちょっと相談してみたところ、
実車スペックで見るとこれくらいならひっくり返ることはなさそうとのこと。
見た目も悪くないですねー

f0048860_257538.jpg

先導偵察支隊の全車両。
なんかライノが真っ黒なのも浮いてるので塗装しちゃおうかしらー
[PR]
by t-175_kir | 2012-11-18 02:59 | 武装神姫

正式に譲渡

AK-101とかひっそり再開したですよ  キルヒェです。


いやもう9割完成してるんですけどね!
日曜日に複製できるといいなー

あとSSOのダンプポーチは在庫なかったです。シット!
でもヤフオク覗いたらSRVVの黒いダンプポーチが送料込み2500円というお手軽価格だったので落札。
SRVV製品は高品質と聞くので、手にするのが楽しみです。


f0048860_436060.jpg

 カミエーリヤ:「もうね、装備の統一すら出来てない寄せ集めでね・・・」
 ウラジミール:「ホント我が物顔で居座ってるなw」
 ウラジミール:「そんであっちの情報もダダ流し・・・バレたら殺されるね。」

 カミエーリヤ:「い、いいのよっ。私はアンタ達の味方だって言ったでしょ。」
 カミエーリヤ:「それに一応機密情報は控えてるのよ、これでも。」
 ウラジミール:「ついでにそれも言ってくれればいいのに。そんで死んじゃえばいいのに。」
 カミエーリヤ:「私泣いていい?」

f0048860_4362392.jpg

 カミエーリヤ:「ところで、これなんだけど。」
 ウラジミール:「なんだそのキャリコ・・・ああ、ツヴィトークが鹵獲したやつか。」
 カミエーリヤ:「もし使わないなら返してもらってもいいかしら?」
 ウラジミール:「何、神様のなの?」
 カミエーリヤ:「うん。私の私物なのよこれ。」
 ウラジミール:「私物持ち込んでいいんだ?」
 カミエーリヤ:「基本ダメね・・・私は例外。特戦ってそういう自由度あんまりなくて。」

f0048860_4362524.jpg

 ツヴィトーク:「やっぱり特戦管の神姫なんですね・・・」
 ウラジミール:「ツヴィトーク?」
 ツヴィトーク:「ごめんなさい。盗み聞きするつもりはなかったんですけど。」
 ツヴィトーク:「具体的には装備の統一云々ぐらいから聞いてました。」
 カミエーリヤ:「大体全部よねそれ!?」

 カミエーリヤ:「ふーん、アンタが例の侵入者・・・」
 ツヴィトーク:「だからなんだってんですか。」
 カミエーリヤ:「いやね、こっち素人集団とはいえ1人であんだけやるのは凄いなって思ったのよ。」

 カミエーリヤ:「・・・ちょっと右手出して?」
 ツヴィトーク:「は?ちょっ」

f0048860_4355874.jpg

 ツヴィトーク:「????」
 カミエーリヤ:「あげるわ。大事に使ってね。」
 ツヴィトーク:「・・・。」

 カミエーリヤ:「・・・そんな警戒しないでくれるとありがたいんだけど。」
 カミエーリヤ:「あ、罠とかじゃないから。私がそういうのしないのはそこの黒いのが知ってる。」
 ウラジミール:「ま、ねw」
 カミエーリヤ:「それじゃー」

f0048860_4362434.jpg

 ツヴィトーク:「・・・はい?」
 ウラジミール:「面白い奴でしょ?w」

 ツヴィトーク:「お知り合いで?」
 ウラジミール:「MSAP時代の元同僚。ああ見えて強いよw」
 ツヴィトーク:「おおう・・・」



相変わらずオチもクソもない。

 
[PR]
by t-175_kir | 2012-11-10 04:43 | 武装神姫

いつの間にかいる

12時まで寝てましたよフゥーハハーハァー  キルヒェです。


何かしたい欲はあれど、やる気がついてこない。
そんなこんなで貴重な休日をダラダラ過ごしてしまって後悔する日々でございます。


f0048860_1514787.jpg

 ジェラーヴリク:「ってなことがあってね。」
 ズェールカラ:「・・・っていうかなんで易々と侵入されてるんですか。」
 ジェラーヴリク:「うーん、それなんだけど・・・」
 カミエーリヤ:「私鍵開けとかそういうの得意なのよ。」
 ズェールカラ:「・・・なるほど。また厄介な。」

f0048860_15134551.jpg

 カミエーリヤ:「ん?」

f0048860_15135135.jpg

 カミエーリヤ:「ちょっ、ちょっと待ってよ!そんな悪意とか全然ないんだから!」
 カミエーリヤ:「ズェールカラちゃんだっけ?はまだしもジェラまで銃向けないでくれない!?」

 ジェラーヴリク:「いや神様先輩ウチの神姫じゃないですし・・・」
 ジェラーヴリク:「そんなナチュラルに我が物顔で居座られましても。」
 ズェールカラ:「・・・正論ですよね。」

f0048860_15135190.jpg

 ジェラーヴリク:「で?今日は何しに来たんですか?」


 カミエーリヤ:「い、いや・・・ただ、アンタ達とまた会いたいなーって思っただけで・・・」

 ジェラーヴリク:「そういうデレとかいいんで。」
 カミエーリヤ:「デレてなんかないわよ!!」

f0048860_15141963.jpg

 カミエーリヤ:「あとね。多分近いうちにちょっとデカいことあるかもしれないわよ。」
 ジェラーヴリク:「デカいこと?」
 カミエーリヤ:「一応私あっちの神姫だし、ただの推測だから詳細は言えないんだけど・・・」
 カミエーリヤ:「用心しなさいよ、ジェラ。」

 カミエーリヤ:「ま、まぁ、私はアンタ達の味方だし?何かあったら助けてあげるわよ。」
 ジェラーヴリク:「神様先輩たった今、自分はあっちの神姫だって・・・」
 カミエーリヤ:「立場上はね!」

 カミエーリヤ:「おっと、これ以上外出するのはよろしくないわね。」
 ジェラーヴリク:「やっぱり許可あってこっちにきてるわけじゃないんですね。」
 カミエーリヤ:「そりゃそうよ。でも教官とかならある程度自由に動けるわよあそこ。」
 カミエーリヤ:「じゃあ私は行くわね。くれぐれも用心しなさいよ。」
 ジェラーヴリク:「了解です。」

f0048860_15144130.jpg

 ズェールカラ:「・・・お知り合いなんですか?」
 ジェラーヴリク:「MSAP時代のね。ウラジミール先輩と同期かな。」
 ジェラーヴリク:「私がMSAPを辞めて、先輩が傷を負った作戦。私達の隊を指揮してたのも神様先輩。」
 ズェールカラ:「・・・っ」
 ジェラーヴリク:「怒らない怒らない。神様先輩は悪くないんだよ。」

 ジェラーヴリク:「ああは言ったけど、実は私も嬉しかったりするんだよ神様先輩とまた会えて。」
 ジェラーヴリク:「私達3人はよく一緒にいたし、先輩達には可愛がって貰ってたからね。」

 ジェラーヴリク:「そこらへんもいずれ話してあげるね。なんか知りたそうな顔してるしw」
 ズェールカラ:「・・・よく分かりましたね。こんな愛想もないツラしてるのに。」

 ジェラーヴリク:(自覚はあったんだ・・・)
[PR]
by t-175_kir | 2012-11-04 15:15 | 武装神姫

特戦管理の神姫

大学の友人達とディズニーシー行ってくるです  キルヒェです。


前は家族で毎年行ってたんですけどねぇ・・・ランドだけど。
シーは1回しか行った事ないんで何があるかよーわかってなかったりする。


ところで、トカレフで遊んでたらフレーム右側のピンを留める金具が1個吹っ飛んだ・・・
なんかゴタロー様に大変申し訳ないっていうか俺もショックだよ!
いくら探しても見つからないので代用パーツ探すか自作するかですね。
まぁキノコ型の穴と山のないネジみたいなパーツなんで、自作するにしても割りと簡単そうなのが救い。




f0048860_317555.jpg

 カミエーリヤ:「おっそい!遅すぎるわよ!」
 カミエーリヤ:「この程度にどんだけかけてるの!」
 カミエーリヤ:「あと最低10秒は短縮すること。出来るまで終わらないからそのつもりで。」

 アーティル型:「い、イエスマム!」
 ウェルクストラ型:「分隊集合ー!」

f0048860_317581.jpg

 カミエーリヤ:「はぁ・・・」

 カミエーリヤ:「私何やってんだろ・・・」
 カミエーリヤ:「アイツらは楽しそうだったな・・・いいなぁ。」

 カミエーリヤ:「それにしても凄いわねこの寄せ集め具合。人員も装備も。」
 カミエーリヤ:「あのクリンコフもカフィのコピー品だし。大体AKS-74UとM4A1の混成ってなんなのよ。」



 カミエーリヤ:「・・・っていうかこのキルハウスの構造見覚えあるのよね。」
 カミエーリヤ:「具体的に言うと、昨日。」

 カミエーリヤ:「・・・もしかして私、とんでもない訓練やってる?」
[PR]
by t-175_kir | 2012-11-01 03:17 | 武装神姫

(元)魔王様型神姫完成! 今は何型か不明

学祭あるんでしばらく大学休み やったね  キルヒェです。


今日も作業してましたよ。

f0048860_4501699.jpg

Vカラーを初めて導入したのですが、大変臭いそうなので準備を万全にして臨みました。
確かに臭かった。
フィルター無しでも割と強烈にゴムの臭いがするEO-19ガスマスク。
そのゴムの臭いを若干ながら突き破ってきたから大したもんだw



んでまぁ・・・完成しました。


f0048860_4502620.jpg

魔王様型はもう完全に放棄。
でもかなり好みのものになったので満足です。

f0048860_4502350.jpg

神姫だと珍しい黒髪ロング。

Vカラーは筆塗りしました。
乾燥が速い為筆塗りは困難という評判をよく耳にしますがー
ちゃんとリターダー混ぜて専用の溶剤で希釈すれば全く問題ありませんでした。
それでも多少ムラはありますが、それは恐らく俺自身のスキルの問題。

f0048860_4501963.jpg

頭部原型。
首の軸を若干太らせたりした以外は加工自体はなにもしてません。
つまりアイリペと髪の塗装だけなんですが、なかなか雰囲気変わりましたね。

改造前のが可愛いとか言ってはいけない(





f0048860_4503278.jpg

 ???:「あいつらどこにいるのかしら・・・」
 
 ???:「・・・あいつらの家で暴れるのも悪いし、手荒なことはしたくないんだけど。」

f0048860_4503145.jpg

 ???:「仕方ないね!!」

 ???:「ってウラジミール!?」
 ウラジミール:「あれ?カミエーリヤ?神様じゃん。久しぶりー」
 カミエーリヤ:「神様って言うな!」

f0048860_4503726.jpg

 ジェラーヴリク:「先輩!大丈夫ですか!?」
 カミエーリヤ:「あ、ジェラ。」

 ジェラーヴリク:「え、神様?」
 カミエーリヤ:「だから神様って言うな!」

f0048860_4503687.jpg

 ジェラーヴリク:「・・・で、神様ってMSAPの神姫ですよね?MSAPが何の用ですか?」
 カミエーリヤ:「い、今はMSAPじゃないよ。あんた達が辞めて少ししてから私も辞めたから。」
 ウラジミール:「ほう?じゃあ何だっていうのさ?」
 カミエーリヤ:「へへ、私ね、今ね、一応特殊作戦群管理会社の軍事顧問やってるんだ。」

 ウラジミール:「ほぉー、よくそれが私達の前で言えたな。堂々とスパイかいやはや立派。」
 カミエーリヤ:「え!?ちょっと待って人の話最後まで聞いて!」
 ジェラーヴリク:「いいから言って下さい。」
 カミエーリヤ:「後輩が怖い・・・」

 カミエーリヤ:「連中の動きが気になったもんで、危険を冒して出向いてあげたのよ!」

f0048860_4504099.jpg

 ウラジミール:「詳しく。」
 カミエーリヤ:「変わり身早いわね!!」

 カミエーリヤ:「まぁいいや・・・最近ね、私が人間の教官をやることが増えてきたのよ。」
 カミエーリヤ:「人に銃の扱いを教えたりしてるの。今までそんなことなかった。」
 ジェラーヴリク:「実弾の購入はそれか・・・」
 ウラジミール:「そうだね。」
 カミエーリヤ:「あと何かは分からないけど、何か作ってるわね。」
 カミエーリヤ:「いかにも研究者な人の出入りが多いのよ最近。」
 ウラジミール:「ふむ・・・なんだろな。」
 ジェラーヴリク:「浸透課に探らせます。」


 ウラジミール:「いやうん、わざわざすまんね。助かったよ神様。」
 ジェラーヴリク:「神様ありがとうございます。副長として、また1神姫としてお礼を。」


 カミエーリヤ:「えっ、あ・・・いや、あんたらの為だから、その、いいかなって・・・」
 カミエーリヤ:「だから別にその、感謝とかいいから、ね?」

 ジェラーヴリク:(デレた・・・)
 ウラジミール:(神様デレた・・・)




カミエーリヤはロシア語で”椿”
[PR]
by t-175_kir | 2012-10-31 04:56 | 武装神姫

製作中 そして失敗

金ねーのにイヤホン断線してくれやがりましてね  キルヒェです。


このタイミングかよ!せめて15日すぎてからにしろよ!ちくせう・・・




魔王様型神姫、ここまで進んだんですけど・・・

f0048860_2551351.jpg

ここまで進んで思った。



これ失敗する。



いや俺が悪かった。横着しすぎた。
完成急ぐあまりサフすら吹かないのは大間違いだった。

髪もね、まだサフ吹けばマシだったかもしれませんね・・・どっちにしろキツかっただろうけど。
もみあげのとこが軟質樹脂でラッカーが定着しない。
ちょっと強く引っかくと簡単に削れます。これはいけない。


服もムラ云々以前に神姫の素体とイマイチあわない。
めっちゃ削ったけどお腹が引っかかってスカートが上手いこといかない。

仕方ないので魔王様型は一度放棄します。


f0048860_2551588.jpg

以前作るだけ作って放置していたMMS有栖川レナ、非常に残念ですが彼女の素体を徴収。
もう形振り構っていられません・・・ウチは素体が足りないんだ!
ホントなんで神姫60体ぐらいいるのに素体は全然買ってこなかったんだろう俺。
特に黒、肌色系ね。
昔買い集めた犬子とか黒子の素体もスタメン以外はもう眠らせておく余裕はないのです。

ホントにもうイラン空軍のF-14みたいな共食い状態・・・
素体再販しろよーコナミぃー・・・
当時から品薄ではありましたが、ここまで供給停止するなんて考えもしなかったよ!


髪も一旦軟質パーツの塗料は落としました。これが最後の紫髪写真w
Vカラーでも買ってきて・・・紫髪は諦めて大人しく黒髪にでもしようと思います。
我ながら結構綺麗な紫を作れたと思ったんですけどねぇ・・・無念ー
[PR]
by t-175_kir | 2012-10-30 02:56 | 武装神姫

意外と頼られてます

なんかヨルムン最終巻の記事へのアクセス数がやばいんですが  キルヒェです。


ごめんね、ちゃんとしたレビューブログわけでもないんだ。
前は自称レビューブログだったんだけどなぁ・・・どうしてこうなった。


f0048860_558065.jpg

 オボロートニ:「うーん・・・どうするかなぁ。」

f0048860_558198.jpg

 ヴリェーミャ:「何かしら、わざわざ呼び出して。」
 オボロートニ:「あ、ヴリェーミャ。ごめんねー」

 オボロートニ:「・・・ちょっとだけ時間いいかな?」
 ヴリェーミャ:「大丈夫だけど。」

f0048860_558020.jpg


 オボロートニ:「私ね、やっぱりまだ怖がられてる気がして。」
 オボロートニ:「マリーセレス型って好戦的なのが多いからなのかな。」
 オボロートニ:「それに私この見た目でしょ?だから余計かなって」

 オボロートニ:「それでさ、近いうちに大きな作戦ありそうじゃない?」
 オボロートニ:「私全員が出るような大規模な作戦初めてでさ。」
 オボロートニ:「そこで上手くやっていけるかが少し不安でね。」

 オボロートニ:「ご、ごめんね?急にこんな愚痴こぼしちゃって迷惑だよね。」

f0048860_558551.jpg

 ヴリェーミャ:「貴女自身は。」
 オボロートニ:「え?」

 ヴリェーミャ:「周りと上手くやりたいと思ってるのかしら。」
 オボロートニ:「それはもちろんだよ!もっと皆と仲良くなりたい。」
 ヴリェーミャ:「それなら何で自分から歩み寄らない。」
 ヴリェーミャ:「待ってるだけで人と仲良く出来るなら誰も苦労しない。」
 オボロートニ:「それは・・・」
 ヴリェーミャ:「それに怖がられてる”気がする”だけで何を怖がってるのかしらね。」
 ヴリェーミャ:「本当に怖がってるのは周りじゃなくて自分じゃないの?」
 ヴリェーミャ:「自分の見た目を気にするヒマがあったら自分の態度を気にすれば?」
 ヴリェーミャ:「貴女の被害妄想で勝手に怖がってることにされて周りはさぞ迷惑でしょうね。」
 オボロートニ:「・・・」


 オボロートニ:「そっか、そだよね。」
 オボロートニ:「ごめんね、確かに怖がってたのは私だね。」
 オボロートニ:「もうちょっと自分から行かないとだめだね、うん。」

 オボロートニ:「ありがとうヴリェーミャ、なんか楽になったよ!」
 ヴリェーミャ:「そう。じゃあ頑張って。」


f0048860_55852.jpg

 ヴリェーミャ:「・・・・・・。」
あの?ヴリェーミャさん?
随分らしくないことしてませんか?っていうかキャラ安定しねーなお前も。
 ヴリェーミャ:「私だって・・・なんでこうなったのか全然分からないん、ですよ。」

 ヴリェーミャ:「な、なんか以前紹介して頂いて、それから少し話せるようにはなって。」
 ヴリェーミャ:「それで気付いたらこうやって相談されるようになってて・・・」
 ヴリェーミャ:「最近オボロートニだけじゃなくてヴィエーチルとか他の神姫も・・・」
まぁいいんじゃねぇの?頼られてるじゃん。お前結構面倒見良さそうだし。
 ヴリェーミャ:「で、でも、私の理想となんかちょっと違う・・・」
難儀な奴よのうw







そして相変わらず人様に見せれるレベルじゃないのに晒される落書き。
いいんだきっとこうやって恥かいたほうが練習になる。

今日は階段から落ちたメガネのゼラフィーネさん。大体ネタは診断メーカーで探してます。

f0048860_558747.jpg

「手すりを掴もうと思ったけどそこに(腕が)無かった」という本人談。
何気に背景っぽいもの描いたの初めてかもしれないw
[PR]
by t-175_kir | 2012-10-27 05:59 | 武装神姫

円卓会議

折角の休日なのに殆ど何もしなかった  キルヒェです。


もちょい有意義に過ごしたい。ダラダラして貴重な休日終わらせるのがなんか悔しいw
1/72のノイバウちょっと作って落書きしてただけですよ俺今日(





 シクヴァル:「ツヴィトークは?」
 ジェラーヴリク:「休ませてる。回収間に合ってよかった・・・絶対ウチってバレたけどw」
 パルナルーニエ:「ヴァルチャーUAVが役に立ったね。」
 ウラジミール:「ユクの運転も凄かった。UAVの映像見てたけどハンパなかったw」
 パルナルーニエ:「うん、なんかカーアクションみたいだったw」
 スィニエーク:「先導偵察支隊の能力、ご理解頂けたかしら?w」
 コーデクス:「ウチ(緊急即応特殊課)であれ出来る奴いるかな?私にあれは無理だ。」
 ジヤヴォール:「私も自身ないわねぇw」

 サチーラ:「それにしてもジャールの言ってた金の動き、あれがはっきりしたわね。」
 ジヤヴォール:「そうねぇ。でもまさかあんなことになってるとは思わなかったわぁw」
 ズェールカラ:「・・・どうするんですか?流石に相手できませんよ。」

 シクヴァル:「うーん・・・これホントなの?ダミー掴まされてないよね?」
 サチーラ:「裏づけもしたわよ。連中何考えてるのかしらね。」



 ジェラーヴリク:「5.56x45mmNATO弾、9x19mmパラベラム弾・・・全て実包で1000発単位。」



 ウラジミール:「マイクロNATOやマイクロパラじゃないもんね。人間様用のモノホンだよ。」
 ズェールカラ:「・・・戦争でもする気ですかね。」
 パルナルーニエ:「この.308ウィンチェスターって7.62NATOだっけ?」
 シクヴァル:「そうだね、7.62x51mmNATO弾。」
 コーデクス:「見ろよこれ。.50BMG・・・12.7mmもあるぞ。」
 スィニエーク:「あら怖い。私達が撃たれたらどうなるのかしらね。」
 サチーラ:「あ、それどこかのイリーガル戦であったわよ。たしか動画あるけど、見る?」
 スィニエーク:「いぃ!?い、いや、いいわ遠慮しておく・・・」

 ズェールカラ:「・・・ホント、何がしたいんだか。」
 ウラジミール:「私はイヤな予感しかしないよw」
 ズェールカラ:「・・・ヴァージクさんがそういうこと言うと実現しそうなんでやめてくれませんか?」  
 ウラジミール:「ちょっと待って何その私疫病神的な!?」



誰が誰だかわからない方は右メニュー下の方にある検索でどうぞ(






あと今日の落書き。
診断メーカーでホント偶然、「SVDをリロードするゼラフィーネ」とか、
ツイッターでやってるゾンビサバイバルそのものじゃんなネタが出たので描くしかなかった。

f0048860_4425241.jpg

画力とグチャグチャ具合で全然分からないと思いますが、SVDじゃなくてSVDSになってます。
ゾンサバでSVDS使ってる設定なものでw あと俺最近SVDSめっちゃ好き(

リロードの仕方に関しては、隻腕でのリロードはこれが1番やりやすかった。
実際にエアガン使って色々やってみたけど、これが1番だったw
[PR]
by t-175_kir | 2012-10-22 04:43 | 武装神姫
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31