蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:武装神姫-紹介-( 1 )

我が家の神姫紹介

我が家に配属されている神姫を紹介するページです。
購入した神姫を全て紹介するのではなく、固体名があり、よくブログに出てくるの限定。
記事を読んでいて「誰だこいつ」とかありましたら見てやってください。

明らかに紹介できてない神姫が数多くいますが、後々追加していきます・・・多分(


f0048860_3195374.jpg
名前:ジェラーヴリク

コア:Kemotech製 ハウリンKT36D-1

使用火器:MG34、AK-108

所属:ツェールカフィ 突入班(ツェールカフィ副長)



素体をストラーフ型のものに換装されたハウリン。
本来「ジュラーヴリク」だが、勘違いで「ジェラーヴリク」と名づけられてしまった悲劇の持ち主。
起動から4年以上が経つ第2弾初期ロット神姫であり、部隊最古参の神姫である。
また部隊では数少ないバトルロンド経験者。
バトルロンド登録後まもなくMMS特殊強襲憲兵隊(MSAP)所属となったためSランクで引退。
後述のウラジミールを置き去りにしたことでMSAPに疑問を抱くようになり、除隊。
その後ツェールカフィ隊に配属されることとなる。
ツェールカフィ隊の副長ではあるが、突入班員として最前線に立つ。
最古参故に経験は非常に豊富で、戦闘に関する技術と知識は部隊一。
隊内唯一アグレッサー部隊最強の戦術機、F-22Aに単騎で勝利した経験を持つ。

一言:
「私が一番まともだと信じたい・・・」



f0048860_24330100.jpg
名前:シクヴァル

コア:MagicMarket製 エウクランテMM-01SR

使用火器:PPSh1941

所属:ツェールカフィ 指揮通信班(ツェールカフィ隊長)



シクヴァル(шквал)は「疾風」の意。
左胸にあるのはレーニン勲章。
優秀な処理能力と火器管制能力を持つCPUを装備。
高性能FCSとPPSh1941の装弾数は高い生存性と長期戦闘能力を確立。
その処理能力を活かしツェールカフィの隊長を務めている。
ジェラーヴリクの次に古参であり、こちらもまた非常に経験が豊富。
部隊ナンバーツーの戦闘技術を持っているが、
ツェールカフィ隊の全てを担っているために殆ど前線には赴かない。

一言:
「隊長です!優秀な神姫なんです――ってなんですかマスターその目は」



f0048860_381455.jpg
名前:パルナルーニエ

コア:Ohmestrada製 アークOSA111.st

使用火器:ボロ・モーゼル、PP-19 Bizon2

所属:ツェールカフィ 突入班(教導官も兼任)



パルナルーニエ(полнолуние)は「満月」の意。
分隊では「パルナ」という愛称で呼ばれることが多い。
常に笑顔だが、ドS。
さらに命令とあらば味方であろうと喜んで撃つ。
その為、指揮官以外で唯一督戦権を与えられている。
戦闘技術は部隊で3本の指に入る程。
射撃に関してはトップクラスである。
その技術を活かして訓練時の教官も務める。
カービンやSMGを使用した接近戦を好み、部隊に1挺だけ配備されているPP-19を愛用。
サイドアームとして私物のボロ・モーゼルを装備。

一言:
「マースター、ドSって誰のことかなー?(満面の笑み」



f0048860_3421424.jpg
名前:ミェドヴィェーヂ

コア:FlontLine製 ストラーフFL013

使用火器:MINIMI Mk.2、M1911改

所属:ツェールカフィ 突入班



bisではない、俗に無印とも呼ばれる初期型のストラーフ。
ただ旧式化したFCSやCPU、動力に至るまで全て最新の第四世代型に換装。
見た目こそ初期型だがその性能は現行のストラーフbisを大きく上回る。
使用火器はMINIMI軽機関銃。
他の突入班員が軽機関銃をアサルトライフル的な使い方をしているのに対し、
こちらは純粋に支援火器として運用している。
サイドアームとしてM1911ベースのカスタムガンを使用。

一言:
「ストラーフ型は時代遅れだって?そう思うなら一度ボクとやり合ってみるかい?」



f0048860_336078.jpg
名前:リーリヤ

コア:Ohmestrada製 イーダOSY010.st

使用火器:ZB26、AK-102

所属:ツェールカフィ 突入班



イーダ.stにアーク.stの後ろ髪をつけている。

FSCを換装していないにも関わらずその射撃精度はシクヴァルに匹敵する。
その技術を買われて選抜射手に推薦されたこともあったが、狙撃は苦手と辞退した。
パルナルーニエの脅威の射撃技術もリーリヤのアドバイスがあってこそ。
愛銃は信頼性を重視したZB26。
銃の性能差を腕でカバーする典型例である。
常に微笑みを浮かべており、表情から感情を読み取りにくい。
その笑みが消えると死者が出ると言われている。
そうなった時、隊長であるシクヴァルも逃げ出すという。

一言:
「そこまで怖がらなくてもいいんですけど・・・ねぇ、マスター?」



f0048860_493486.jpg
名前:スィクリターリ

コア:Kemotech製 ハウリンKT36D-1

使用火器:85式微声機関短銃、PP-2000

所属:ツェールカフィ 突入班



一般にハウリン型神姫は素直で正義感が強い性格だが、彼女は例外。
サディストで怠け者と、とてもハウリン型とは思えない性格の持ち主。。
その性格故か、消音銃を使い敵の死角から一方的に攻撃することを好む。
また近接戦闘にも長けており、格闘と銃撃を交えた超接近戦をすることもしばしば。
部隊一の”戦うの大好きっ子”である。
シポーフニクとは同期であり、よく行動を共にしている。

一言:
「失礼な・・・私だって十分素直で正義感強いじゃないですかぁ。」



f0048860_454843.jpg
名前:ウラジミール

コア:Kemotech製 ハウリンKT36D-1改

使用火器:M4A1

所属:ツェールカフィ 突入班



神姫による治安維持部隊が発足し始めた当時、最も高い戦闘能力を保持していた
MMS特殊強襲憲兵隊(MSAP:MMS Special Assault Police)の元隊員。
ツェールカフィ発足前はジェラーヴリクも所属していた。
ジェラーヴリクは彼女のことを「先輩」を呼び、唯一頭が上がらない存在である。
上層部に知らされぬまま、某作戦の囮に使われて中破。
撤退する時に置き去りにされ、さらに非公式作戦だった為に救助が大幅に遅れてしまった。
それ故損傷箇所は腐食し、頭部にその傷痕が生々しく残っている。
素体も大きく破損しており、それの保護でアウタスキンと呼ばれるコート状の増加装甲を身に纏う。
破損した右目のカメラは射撃補助センサーに置き換えられた。
増加装甲と補助センサーのおかげで負傷する前より性能が上がったと本人は笑う。
救出後に同隊を除隊。暫く単独で活動し、ツェールカフィに入隊することになる。

一言:
「置き去りってもねぇ・・・あの場面じゃ仕方なかったと思うよw」



f0048860_4293325.jpg
名前:ズェールカラ

コア:Dione Corporation製 アルトアイネスDI/AIP-001X2

使用火器:AK-108

ポジション:突入班



面倒臭がりで失言が多く、姿勢も悪い。特殊部隊員の反面教師。
しかしその技術は部隊でも上位クラスであり、パルナルーニエに「天才」と言わしめた。
状況判断能力、決断力にも優れ、比較的新しい隊員にも関わらず分隊指揮権を与えられた。
本来分隊長はマスターから任命されるが、彼女は例外で他の分隊長からの推薦による。
このように彼女を認める隊員は多く、その為か誰かしらが傍にいることが多い。
ウラジミールからも気に入られており、彼女の持つAK-108はウラジミールから譲渡されたもの。
しかし失言の多さが災いし、特別な”寵愛”を受けることもしばしば。

一言:
「一言・・・思いつかないので戻ってもいいですか・・・?」
[PR]
by t-175_kir | 2008-11-04 02:33 | 武装神姫-紹介-
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31