蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:模型:AFV( 4 )

10式戦車(フジミ:1/72)

透けベルン姉妹がコナスタでも予約始まりましたね  キルヒェです。


とりあえず1組予約ですよ。
ああ・・・こりゃもう夏休み中に中型二輪免許取るお金足りないな・・・w


f0048860_40389.jpg

フジミ製1/72スケール10式戦車完成しました。
ホント、久々の完成ですよーw
実に3年ぶりのAFV完成/ ,' 3  `ヽーっ

以下プチギャラリー。

f0048860_3535036.jpg

f0048860_354066.jpg

f0048860_3533514.jpg



f0048860_3544431.jpg



最後の最後に持ち直したかな・・・
とても「新型」という感じではありませんが、それはまぁ狙い通りっちゃ狙い通りw

見直してみると誘導輪の裏側とかちゃんと汚せてないけど、そんな見る機会ないからいいや!(


f0048860_3545647.jpg

ずいぶん前に作ったトラペの1/72 BTR-80と。
共に現用なこともあってか、意外と並べても違和感ありませんね。
BTR-80に比べると少しはウェザリング成長したかな・・・
相変わらずやりすぎて失敗するのは学んでませんが(


f0048860_355814.jpg

やっぱり1/72は小さいです。
筆塗りの迷彩も結構楽だから大好きw
[PR]
by t-175_kir | 2011-08-05 03:56 | 模型:AFV

BTR-80(トランペッター:1/72)

GW初の家庭教師デーですよ  キルヒェです。


リンクにweasel様のブログ、「FORRESTAL」を追加しました。
YSFSでの戦友であり、18000HITの時にハリアーのイラストを描いて下さった方です。


武装神姫。
ミェドヴィェーヂ、現在Aクラスでの勝率は6割弱。
ギリギリでSに届くかどうか・・・って感じですね。
とりあえず防御レベルを20にして、射撃ダメージを半減させる盾を装備できるようにしました。


~BTR-80 完成~
はい、無事完成しました。
Ⅳ号F1型以来、もの凄く久々の完成品ですw
f0048860_312799.jpg

最後の仕上げは全てウェザリングパステルで行っております。
何種類かの色を混ぜて、ロシアの乾くと白っぽくなる泥を表現してみました。
どうも気に入らなかったタミヤアクリルでの埃表現も、パステルのおかげで良い感じに。
f0048860_3142728.jpg

後ろから。
こびりついた泥は、AM誌に載っていたアクリル溶剤を使用した方法を試してみました。
側面のに泥を付け忘れたり、後部の泥はねが不自然だったり、反省点が多いです。
ちょいと出かける前に急いでやったので、次はもっと落ち着いたときにやろうと思います。
タイヤの泥はなかなかお気に入り。
f0048860_3174319.jpg

ジェラーヴリクさんと大きさ比べ。
身長15cmほどの神姫と比べてこの大きさ・・・大体10cm前後といったところでしょうか。
しっかし、ヴァッフェバニーの安定性の高い脚を装備しているとはいえ・・・
こんなもんを持ってもしっかり自立する神姫に驚きですw
f0048860_3203835.jpg

お気に入りのⅣ号F1型と並んで。
Ⅳ号の泥はクリアー塗料とパステル粉を混ぜて表現してあります。
こうやって比べると、アクリル溶剤と一緒に使った方が自然な泥っぽくなってますね。


さて、次は何を作ろうかな・・・
1/72のマウスやケーニッヒスティーガーを作りたいなーとか思ってますが、どうなることやらw
[PR]
by t-175_kir | 2008-04-29 03:25 | 模型:AFV

Ⅳ号F1型(ハセガワ:1/72)

F/A-18Fはちょっと停滞してます  キルヒェです。


武装神姫の新作、セイレーン型の「エウクランテ」入手。
ヨドバシカメラでは31日の発売だからそれまで待てといわれましたが、
諦めずに別の模型店に行ったら、しっかり新発売コーナーに置いてありました。
発売日により早く入手するこの快感w

あと、今度の日曜日に開催される横須賀港のイベント。
父が見事に潜水艦内部に入れるチケットを当ててくれました。
当然カメラ等は持ち込めませんが、貴重な体験ですよ、これ。


~Ⅳ号F1型 完成~
本当はドイツ敗戦日の5/7に完成させる予定でしたが、実際に完成するのはそれのかなり後。
さらにPC故障でなかなか完成報告が出来ず、20日以上も遅れてしまいました。

f0048860_281259.jpg


主な改造点は製作記を読んでいただければ分かると思いますが・・・
・砲身開口
・簡易照準器の追加
・手すりの再現
・リベットの追加
・一部の凹モールドを凸モールドに変更
・後部のワイヤーフック(?)を追加
・アンテナ、アンテナ基部の追加

・・・初めてこんなに手を加えましたよ。
塗装はジャーマングレー一色ですが、単調にならないように努力しました。
最初暗いと感じた色もフィルタリングで明るくなり、満足してます。

黒い樹脂製の履帯は、サフも吹かずにMr.メタルカラーのアイアンで塗装。
クリアー処理後にタミヤエナメルのフラットアルミでドライブラシ。
最後にタミヤアクリルのバフで汚してやりました。
このシリーズの履帯はこの塗装方法が一番楽で”らしく”見える・・・と勝手に考えてますw

フロントライトはMr.カラーのシャインシルバーで塗装。
乾燥後にタミヤエナメルのクリアーをそのまま塗りつけて、レンズの表現をしてみました。
正直、クリアーを塗った効果があったのか不明ですw

ちょっと車体下部の汚しをやり過ぎましたね・・・
今回の反省点です。
毎回汚しすぎて反省してる気がしないでもないですw
[PR]
by t-175_kir | 2007-05-30 02:25 | 模型:AFV

王虎(タミヤ:1/48)

今日は色々と忙しい日でしたよ  キルヒェです。


~ケーニッヒスティーガー 完成~
アップロードできました。
画像サイズが少し重かったのが原因でしょうか。
といっても74kbぐらいだったんですが・・・


f0048860_1255724.jpg

水野シゲユキ氏の作品そのまんま・・というかデッドコピーですね。
ご本人に色々質問したにもかかわらずこの出来・・・
本当に申し訳ないです。
MG34の弾帯が箱に入らないで垂れ下がっているのは自分の趣味w
車体と砲塔右側にあるペリスコープを再現しているのですが・・・見えませんね。

f0048860_1233087.jpg

ちょっと頑張った砲塔フックと照準器のひさし部分。
装甲板の表面を少し荒らしているのが分かりますかね?


この作品(と言えるのか分かりませんが)の特徴・・・・
エアブラシは一切使っていません。
基本色と迷彩塗装は全て缶スプレーです。
だから何? と言われると少し困りますw
[PR]
by t-175_kir | 2007-03-18 01:34 | 模型:AFV
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31