蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:模型:航空機( 3 )

MiG-19黄色中隊仕様(タミヤ:1/100)

学園祭が始まりますよ  キルヒェです。


ハセガワ1/72のF/A-18Fを購入。
ヨドバシカメラのポイントが一気に消えましたが、良い買い物をしました。
というのも、これVFA-154仕様なんですよ。
米海軍の航空隊で一番好きなブラックナイツ・・・これは買わないといけません。
先日のVF-154デカールといい、一人ブラックナイツ祭ですw


~MiG-19 完成~
やっと完成しましたよ・・・
f0048860_0301551.jpg

主な改造ポイントは
・シートベルト、計器板の追加
・ランチャーを撤去、機関砲を追加し、MiG-19PMからMiG-19PTに。
・前脚、主脚が長すぎたので短縮。前脚は実機に近い形に変更。
・全体的にモールドを深く彫り直し。

ちなみに、塗装は90%以上が缶スプレーです。

f0048860_0363085.jpg

エルジア空軍国籍マークは
satellite toolsの「コーションデータデカール」に付属していた赤丸を使用。
本当は赤丸じゃないんですが、遠くからみたら丸にしか見えませんから、気にしないw
仕上げは意味も無く半光沢。
実はツヤ消しのクリアーが切れていただけ・・・というのは秘密です。

脚の長さ、良い感じじゃないですか?
同じキットを持っている方は是非比べてみてください。
ここ”だけ”はちょっと自信ありますw
[PR]
by t-175_kir | 2007-04-28 00:44 | 模型:航空機

Su-47(レベル:1/144)

今日は大きな画像が多いです 見にくかったらゴメンなさい  キルヒェです。


ベルクート様完成!
f0048860_23573519.jpg

いやぁ・・・・やっと完成しましたよ。
前進翼が素敵ですね。
この真っ黒ともグレーともつかない微妙な色が気に入っているのですが・・・どうでしょう?


f0048860_23575872.jpg

無駄に頑張ったピトー管。
当然といえば当然ですが、塗装したら少し太くなってしまいました。
分かりにくいですが、先端部分が細くなっています。
一緒に写っているのは自分が愛用しているドクターグリップです。
これの芯と比べると、ピトー管の細さが分かってもらえ・・・・ますかね。


f0048860_23583131.jpg

キャノピー横のピトー管(仮)。
適当に作ったわりにはそれらしく見えるので満足。
キャノピーのマスキング、ちょっと失敗してますね・・・


f0048860_23584432.jpg

ノーズギアのタイヤはドイツレベルの純正品ではなく、ドラゴンのSu-37のもの。
別に何か意図があったわけではなく、純正のタイヤ紛失しただけなんですがw
ランディングギアだけ、少しスミ入れしてます。


f0048860_23585577.jpg

最後に後ろから。
埃を被っているのは気にしてはいけませんw
ノズルはMr.メタルカラーのカッパーで塗装。
それにしても、大きいですね・・・
テニスコートと呼ばれるF-15よりも大きいですからね。
[PR]
by t-175_kir | 2006-09-26 00:09 | 模型:航空機

ドラケン”レッドドラゴン”(エリア88コレクション改造:1/144)

・・・投稿失敗・・ 2度目のチャレンジ  キルヒェです。


~J-35F-1”レッドドラゴン” 完成~
というわけで、完成です。
f0048860_033131.jpg

右翼の国籍マークが汚い・・・
キャノピーの接着に流し込みタイプのものを使用したら、コックピット内部に侵入w
あまり目立たないのが救いです。
f0048860_0581.jpg

後ろから。
主翼前縁の白色はデカール。その他は塗装による再現です。
尾輪が接地しているように見えますが、ちゃんと浮いてますよ。
f0048860_06325.jpg

最後に横から。
尾輪、大きすぎますね・・・
機首の形はF-2型からF-1型に変更し、ノーズコーンは尖らせました。
今回唯一のウェザリング、ランディングギア。
新しい塗装と、使い込まれた脚との差を表現したつもりです。
[PR]
by t-175_kir | 2006-09-01 00:10 | 模型:航空機
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31