蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:武装神姫-用語集-( 1 )

用語集

当ブログで使用される神姫関連の用語集です。

一部用語に他サイト様の設定をリンクさせております。
この場をお借りして当該サイト管理人の皆様に厚く御礼申し上げます。
そして、もし問題があったらご指摘くださいorz


・MSAP

MMS Special Assault Police(MMS特殊強襲憲兵隊)の略称。
特強隊、エムサップ等と呼称される。
神姫による治安維持部隊が発足し始めた当時、最も高い戦闘能力を保持していた部隊。
ジェラーヴリクとウラジミールも元MSAPの隊員である。
戦闘能力は一流で戦果も挙げていたが、その行動があまりにも社会性を喪失しており同隊の存在が問題視、危険視されることも珍しくなかった。
ツェールカフィ発足の翌年、隊員の民間人に対する傷害事件がきっかけとなり解体。


・SEAMS

神姫の高性能化により高い索敵能力を持つ神姫が急増。
イリーガル等の違法神姫も例外ではなく、それらに対抗する為に開発された電子戦闘システム。
Strategic Eletronic Attack Maltiple System(戦略電子戦闘複合システム)の頭文字を取ってSEAMS(シームス)と呼ばれる。
単機で複数種類の電子戦闘を行えることを目標しており、ジャミングはもとよりSIGINT、EMP攻撃、SEAD任務にも対応。
ただしEMP攻撃やSEADを行う際は専用の装備に換装する必要がある。
開発はツェールカフィ設計局が担当し、現在複数の部隊でテストが行われている。
ツェールカフィでのテストベットは紗羅檀型アクゥースチカが担当。



・アグレッサー

ツェールカフィ隊の訓練時に敵役を務める部隊。
イリーガルとの戦闘を想定し、隊に所属する神姫よりも圧倒的に高性能なACや戦術機で構成。
また極少数ながら、鹵獲したイリーガルも正規の手続きの上部隊に配備されている。
訓練の仮想敵ではあるが、有事の際はツェールカフィ隊と共に前線に赴くこともある。


以下所属機一覧

~神姫~
グラフィオス型Lv.5イリーガル”タランタル”
~AC及びネクスト~
ステイシス(リンクス:グレンリヴェット)
ジークルーネ(レイヴン:イサ)
ファシネイター(レイヴン:ジナイーダ)
カスケード・レインジ(レイブン:BJ)
~戦術機~
不知火弐型
不知火
F-4J撃震
Su-37UB
Su-27
F-22A
F-15E
F-15ACTV
F-14D
EF-2000
J-10



・イリーガル

違法に改造された神姫の総称。
一般的にはバトルロンドのレギュレーションを大きく越え、
メーカーの自主規制レベルに達しているものを指す。
イリーガルにはLv.1~5の基準が設けられ、以下のように区分される。

 Lv1.(規制値を5%未満で上回る個体。ユーザー・企業に是正勧告が行われる。
 Lv2.(規制値を10%以上超える個体。その場にて強制徴収され、ユーザーの場合はデチューンを施した上で返還される。
 Lv3.(15%を超える個体。この辺りが執行部隊の規制対象となる。
 Lv4.(20%未満で超える個体。執行部の規制と同時に、保有者の捕縛も念頭に置かれる。
 Lv5.(20%を超える数値で、規制値を上回る個体。即時破壊が基本。

(※ジャンクハンガー製作所公式ブログより抜粋)

ツェールカフィ隊が通常取り締まっているのはLv.4以上で、さらに対人殺傷能力を持つものが多い。
また昨今Lv.5の能力をも大きく上回るイリーガルの存在も確認されており、ツェールカフィ隊ではこれを”規格外”と仮称している。
同隊ではそれらイリーガルにコードネームとしてソ連軍艦艇名を与えている。
通常は駆逐艦やコルベット、”規格外”に対しては巡洋艦クラスの艦艇名が割り当てられる。



・ウゴロージ

デフコンとは別に定められている防衛基準レベル。
ウゴロージ(Угрозы)はロシア語で「脅威」の意。
交戦が予想されるLv.5以上のイリーガルに対する警戒度を示す。
平時はД(ドミトリー)。
Г(グリゴリー)、В(ヴァシリー)、Б(ボリス)、А(アンナ)の順に警戒度が高くなる。



・ツェールカフィ

正式名称は「ツェールカフィ設計局直属特殊任務民警小隊”ツェールカフィ”」
名の示す通り、ツェールカフィ設計局の直属部隊。
装備も殆どが同設計局製で固められている。
ツェールカフィ設計局との混同を避けるためにツェールカフィ隊と呼ばれることもある。

主任務はツェールカフィ設計局の警備、治安維持、対テロ、対イリーガル。
バトルロンドのチーム等ではなく、現実世界における法務執行部隊である。
故に現実世界でも神姫を直接的に攻撃、破壊に至らしめることの出来る「実銃」を装備。
殆ど使われることは無いが、対人武器も存在する。



・ツェールカフィ設計局

神姫用銃器、及び内部機器の製造メーカー。
バトルロンド用の模擬銃だけでなく、法務執行機関向けに殺傷能力を持つ「実銃」も製造。
製品の多くは人間用のものをリサイズしたものである。
作動機構等も引き継がれている為、同設計局製の銃器は高い信頼性を持つのが特徴。
実銃を製造している為か、過去に何度か武装勢力やイリーガルの襲撃を受けた経験を持つ。
そこで同設計局は独自にツェールカフィ隊を組織し、警護させている。

以前はさほど製造能力も高くない比較的小さな設計局だったのだが、
合同企業ジャンクハンガー社の株を買い取ったことで急成長。
多くの軍、法務執行機関に所属する神姫御用達のメーカーとなった。
その急成長が原因かは不明だが、時を同じくして同設計局の警護部隊であったツェールカフィ隊は治安維持部隊として正式に法務執行権を与えられる。



・デフコン(DEFCON)

Defense Readiness Conditionの略であり、元々は米国防総省で使用される戦争準備態勢の基準。
ツェールカフィ隊でも概ね同じような意図で使用されている。
5~1の5段階が設定されており、5が平時における防衛基準をあらわす。
ツェールカフィ設計局の警備部隊という性質上、襲撃を受けやすいツェールカフィ隊においてはデフコン5が既に4~3相当であるため、4より上のレベルが宣言されることは殆ど無い。
改ゼルノグラード型規格外イリーガル”ピョートル・ヴェリーキイ”襲撃時にデフコン3が宣言された。



・ワルキューレシステム

ツェールカフィ設計局で開発されている広域索敵システム。
レーダー、音響、IR等複数のセンサーを同時に使用することで非常に高い索敵能力を発揮。
その能力は屋内にいる人間や神姫の人数まで察知することができる程と言われている。
最大索敵範囲は半径1.5kmに及ぶが、その出力の維持は不可能。
通常は出力を絞り、比較的小さな範囲の索敵に用いられる。
ツェールカフィ所属のアルトレーネ型イスティナに搭載されている。

名称は姿を現すと戦死者が出ると言われる北欧神話の戦乙女、ヴァルキュリアに由来する。
[PR]
by t-175_kir | 2010-10-04 04:21 | 武装神姫-用語集-
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31