蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:模型/フィギュアレビュー等( 274 )

缶コーヒーおまけの海自と米海軍艦艇

昨日更新するはずだったけど寝ちゃったぜHAHAHAHA  キルヒェです。


んで、一昨日のことになっちゃうんですがー
缶コーヒーのおまけで米海軍と海自艦艇がもらえるそうなので、コーヒー飲めないのに買ってきました。

f0048860_4485725.jpg


いきなりフルコンプ。

こういうのは短期決戦ですよ。一気にやらないと欲しいのだけどこにもなくて泣くハメになるんです。

f0048860_449855.jpg

とりあえず買って何に驚いたかって・・・

出来がメチャクチャ良い。
多少塗装のズレとかはありますけどね、造型はとにかく素晴らしいの一言。
艦橋の窓にスミ入れするだけでいいです。手を加える必要なんてどこにもない。

こんごうとみょうこう両方ラインナップされてて
「わざわざこんごう型複数入れんでも・・・どうせ一緒だろ。」
とか思ってたら2隻でアンテナが変わっていて地味に違いが再現されててビックリ。

基本模型全長を12cm程度に統一してるノンスケール。
ですがアーレイ・バーク、たかなみ、あきづき、こんごう、みょうこうは
実物の全長も150~160m程度でほぼ一緒なので並べても違和感がありません。

f0048860_449749.jpg

ヘリ甲板のある艦艇はその周囲だけ滑り止めっぽいツヤ消し処理が。
おおすみが分かりやすいので撮ってみました。
甲板の前後部でツヤの具合が違うのが分かるかと。
モノホンもこうなのかな?

f0048860_449298.jpg

個人的に1番嬉しいフリーダム級LCS。
コイツは2隻確保しちゃいましたw

いやー超カッコいいですね。
フリーダム級出すならインディペンデンス級LCSも欲しかったなw
ホントはインディペンデンス級の方が好き(

f0048860_4491330.jpg

とても缶コーヒーのおまけとは思えないヘリ甲板付近。
格納庫の上にはRAMがしっかり再現されています。
この兵装再現、比較的スケールの大きいフリーダム級だけかと思ってた。
実際は駆逐艦、護衛艦はおろかおおすみやジョージ・ワシントンまで全てで再現されてます。
ジョージ・ワシントンはマジで凄い。
この小スケールでRAM、ファランクス、シースパローが見て分かるレベルで作られてます。
ファランクスなんて砲身までありますからね。マジで凄いです。

流石世界の艦船が監修しただけあるというか・・・
船が好きな人が作ったんだなっていうのがすぐに分かるこだわりっぷりです。
これがおまけってのがちょっと信じられません。お世辞抜きでオススメですよー





あとおまけ。

ツイッターでやってるゾンビサバイバルって診断メーカー使ったTRPG風のお遊びがありましてー
それで今一緒に行動してるスナイペル(スナイパー)のお姉さんを描いてみたのですよ。
下手糞だから普段人に見せないんですけどね、恥ずかしいしw
勢いでツイッターで晒しちゃったからもういいや(

f0048860_4491321.jpg

ま、いつも描いてる人なんですけどね。
元々ドイツ人だったけどドイツ系ロシア人になってもらってるです。

隻眼隻腕の元FSB系スペツナズのスナイパー。
愛銃はバイポッドつけたSVDSで、着用しているのはANA社の黒いNoch91M迷彩服。
さすがに片手じゃ撃てないので射撃時はプローンかどっかに銃固定してます。

顔の火傷とかの負傷はなんだろ・・・本当はトンデモ設定あるんですけどね。
ゾンサバの設定でいくとチェチェンあたりかなw


本当は全身像だったんだけど見るに耐えないので半身だけ(
絵上手くなりてぇ・・・でも本人面倒臭がりで練習しないからそれもまた夢物語w
[PR]
by t-175_kir | 2012-10-04 04:51 | 模型/フィギュアレビュー等

技MIX スタースクリーム(F-22A)

試験勉強しないといけないけど手が動かないいいいいい   キルヒェです。



はーい、(珍しく)宣言通りに技MIXのF-22A(スタースクリーム)組みましたー


f0048860_12365939.jpg



( ゚д゚ )・・・・

(  ゚д゚)・・・・

( ゚д゚ )・・・・


何コレ凄い。

写真だけ見せて1/72だよーって言っても信じてもらえそうです。
傍らにいるのは同じスケールのカマロ(バンブルビー)。
こちらもミニスケールながらシボレーのマークまで再現され、素晴らしい出来となっています。

f0048860_12371279.jpg

フラップは下げた状態を再現可能。
ノズルは開いた状態を再現可能。
さらにエレベーターは可動。

つまりフライバイワイヤを切って各部が垂れ下がった、駐機状態を再現することができるのです。

エンジン内部は再現されていないので、簡単にデッチアップするだけでも見栄えするかも?

f0048860_12372285.jpg

驚くべきことに、キャノピーはクリアイエローなんかじゃありません。
ちゃんとコーティングされており、光を反射します。
ちょっと暗いけどこれは好みの問題でしょうか。

機体表面も実機独特の反射を再現して、パールというか薄い銀というか・・・
これまた光を反射するコーティングがされています。
こちらはやや実機の感じとは異なりますが、それでも塗装済みモデルでこの表現は凄い!
もちろん実機でコーティングがされてない部分は普通にツヤ消し処理されていますよ。


ただ欠点もいくつかありましてー
まず万が一塗装面に傷をつけたらレタッチが困難。
パール塗装やらなんやら駆使して手間隙かければ可能でしょうが、
そこまで手間かけるなら素直に自分で最初から塗装しますよね(

あとキャノピーフレームの塗装ですが、コーティングの上に塗装されているため食いつき悪いです。
強く引っかくとペリっといきます。
おかげでフレームの塗装がハミ出している場合は削って対処ができるのですがー
マスキングテープ程度でも剥がれるので要注意。
当方キャノピーを接着したのでマスキングテープでとめてたんですが、剥がしたら逝きました(
ええ、ええ・・・!1枚目の無様なレタッチ痕がそれですとも・・・!

f0048860_12373733.jpg

そしてウェポンベイ。
キモチワルイwww
凄いの一言。
AIM-9X、AIM-120Cも素晴らしい出来です。
AIM-120Cランチャーが凄くよくできているので、フル装備にして隠しちゃうのがもったいないw


今まで色々と塗装済みキットを集めてきましたが、このF-22Aは最高峰ですね。
お値段も最高峰ですが(
それでもこの出来で3000円程度ならかなり安いと思います。
正直F-22A好きじゃないのに、不覚にもカッコいいと思えてしまいましたw
[PR]
by t-175_kir | 2011-12-28 12:37 | 模型/フィギュアレビュー等

蛇の目の楽園

コメント返信はまた明日 すんません  キルヒェです。


ちょっと前ですがビッグバードコレクションVol.5、サンダーランドをゲットしたのですよ。
大分蛇の目コレクションが増えたので、キルヒェさんの持つ1/144蛇の目機を並べてみました。


f0048860_5382836.jpg


デエエエェェェン!!

前列手前から、ムスタングⅢ、エアコブラ、タイフーン、ワイヴァーン、シーフュリー
後列手前から、ライトニングF.3、TSR.2、サンダーランド

1/144のトレーディングフィギュアだけでこんだけ揃う時代・・・素晴らしいw
随分前のスピットとかハリケーンは行方不明。
当時そんな蛇の目好きじゃなかったからなぁ・・・もったいない。
トーナードも組み立てる前にパーツどっかいきました(
まぁいいや・・・トーナードはそんな好きじゃないし・・・うん・・・

どこかロックとかバトルも出してくれないかなーw(無理


f0048860_5384045.jpg


これとあと、ミニスケールのキットでも蛇の目がいくつか積んであります。
1/144でTSR.2とハリアーGR.7、1/200でアブロ・ヴァルカン。
全部組み立てて並べたらなかなか壮観でしょうねぇ・・・
[PR]
by t-175_kir | 2011-11-27 05:38 | 模型/フィギュアレビュー等

~鶴の系譜”イヌワシ”~   A3 Su-47E Беркут

うふふ 買っちゃったのです  キルヒェです。


f0048860_4252392.jpg

A3のSu-47E、ビェールクト様を買ったのです!

イベントのあまりだったのかなー・・・予想より圧倒的に早い販売w

f0048860_4255754.jpg

やあかっちょいい。
かかとのナイフ展開しちゃえばしっかり自立。

f0048860_4261326.jpg

背面。
跳躍ユニットのテイルコーンは実機と同じように左右で長さが違います。

f0048860_4262312.jpg

カメラは若干複雑なパターンが入ってます。
Su-27、Su-37UB等と似た形状ですが、新規造形っぽいですね。

f0048860_4263495.jpg

Su-27の系譜集合。
色のせいか、巨大なブレードベーンと脚部のせいか、Su-27/37と比べて大きくマッシブな印象。


可動に関しては今までのA3と同じ感じですかね。
しかし肩アーマーの大型化により、可動軸の追加はされているものの少し肩をあげにくい印象。
自立に関しては前述の通りかかとのナイフを展開して支えにすれば無理なく立ちます。
跳躍ユニットまでつけたフル装備でしっかり自立する戦術機って地味に貴重かもw



f0048860_4264726.jpg

 ジェラーヴリク:「お疲れ様。いきなりの模擬戦でごめんね。」
 Su-47E:「構いません副長。しかしお見事でした。」
 ジェラーヴリク:「うーん、でも先輩とズェールカラと私総がかりで撃破できなかったのは初めてだよ。」
 ジェラーヴリク:「流石、対規格外戦闘訓練担当なだけはあるね。」
 Su-47E:「恐縮です。」
 ジェラーヴリク:「我が隊の規格外の対策は十分とは言い難い。どうかその力、貸して欲しい。」
 Su-47E:「私で良いのならば喜んで。副長。」




作中の設定よりも実機で推測される性能を意識し、

・低速での良好な機動性及び安定性
・高速飛行時における高い安定性
・ダイバージェンスによる破壊を防ぐため、高速飛行時は厳しいG制限
・低RCSとは超無縁

とかそんな感じの性能でー
あとウチに配備されたのは独自改修で跳躍ユニットのノズルをピッチ方向に作動するベクタードノズルに変更。
非公式にSu-47EM(Mは改良型の意)という呼称で呼ばれてるってことでー
[PR]
by t-175_kir | 2011-09-16 04:27 | 模型/フィギュアレビュー等

レベル1/144 F/A-18E

普通免許学科試験1点足りなかった 超悔しい死にたい  キルヒェです。


いいもん。次の受験日月曜日に挽回するもん。
見てろよ二俣川・・・




f0048860_4351297.jpg

皆様お久しぶりです、ナジェージダです。
今回はこのレベル社の1/144スケールF/A-18Eのキットを紹介したいと思います。

f0048860_4352764.jpg

比較用としてこちらのドラゴン社の同スケールF/A-18Fを用意致しました。
どちらも素晴らしいキットとなっています。ハァ・・・素敵・・・

f0048860_4354573.jpg

モールドに関しては好みもあるでしょうが、ドラゴンの方がシャープな印象です。
またドラゴンは主翼外側が別パーツなので折りたたんだ状態も再現できます。

f0048860_436026.jpg

ドラゴンは得意のスライド金型を駆使して1パーツでギアベイの中身まで細かく再現。
これは流石ドラゴンといったところです。
底面のモールドは両メーカーでの解釈の違いが出てますね。
どちらが正確かはちょっと私には分かりません。


f0048860_4365167.jpg

f0048860_4371066.jpg

レベルのF/A-18E最大の特徴はこちら。
エンジン上のエアアウトレットにご注目ください。

ドラゴン(上)とレベル(下)で形状が異なっているのが分かると思います。
ドラゴンの平坦な排気口はこれはBlock1のものです。

そして・・・レベルの煙突状になっているのは最新鋭Block2のもの。
レベルのキットは1/144ではおそらく唯一、Block2を再現したものとなっています!


Block2ではAESAレーダーやMIDS等の搭載に加え、AIM-9Xの運用能力も付加されています。
嗚呼・・・素晴らしい・・・まさかBlock2のキットがこんな身近にあったなんて・・・
なんて美しいんでしょう・・・このエアアウトレットこそ最高の魅力・・・


あ、えっと・・・コホン。

ただしBlock2ではノーズコーン先端の分割線がなくなっているのですが、キットでは存在します。
よりBlock2に近づけたい場合はこのモールドは埋めてしまったほうがいいです。
またドラゴンのキットには武装パーツでAIM-9Xが付属しています。
前述の通りドラゴンのF/A-18FはBlock1なので本来AIM-9Xの運用はできないはず。
AIM-9系をつけると戦闘機らしくはなりますが、ここは使用しないほうが懸命だと思います。

f0048860_4383817.jpg

デカールはこのように。
私が持っているのがレベルのもの。足元にあるのがドラゴンです。
レベルはトムキャッターズ、ドラゴンはジョリーロジャースですね。
レベルのデカールの細かさは本当に一級です。計器はサイドコンソールまで再現されています。
片やドラゴンはF-14Bのデカールも入ってこれですので、かなり少ないです。
とはいえしっかりと再現するところは再現されていますので、
1/144というスケールを考えたらこれで十分なのかもしれませんね。





 ナジェージダ:「っと・・・飛行機に詳しくない方向けに分かりやすくまとめてみましたが・・・」
えwwwどこがwwww
ま、まぁ・・・知ってる人にとってはかなりわかりやすいとは思うがw
知らない人にBlock1、2の話しても分からないんじゃねぇかな・・・
 ナジェージダ:「えっ、そ、そうなんですか!?てっきり常識かと・・・」
そんな常識ヤだよ俺は・・・w
[PR]
by t-175_kir | 2011-09-10 04:39 | 模型/フィギュアレビュー等

新型着手とその注意点

友人宅でプラモ作ってきました  キルヒェです。


ちょっと友人もプラモを作ってみたいとのことなので、
ガンプラ1つとハセガワの1/72ハンバーMk.2を進呈。
今までガンプラを1回作ったことがあるだけらしいのですが・・・
組ませてみるとこれがなかなか様になってらっしゃいました。

やっぱりハセガワのミニスケは入門、練習にピッタリですね。
少ない部品数でしっかりまとまってます。


そんでキルヒェさんはヨンパチのヤークトティーゲルをチマチマ進めー
あとコイツを製作。

f0048860_521039.jpg

フジミの1/72スケール10式戦車 試作3号車。

以下簡単なレビュー。

形成色といい、微妙に硬い樹脂といい、本当にフジミの陸自ミニスケールらしいキットw
少し各部位の”質感”が伝わってこない印象・・・かなぁ?
なんでだろう、エッジがちょっとダルいからなのか?
多分ちゃんと面出しすると見違えます。

それとちょこちょことこう・・・不親切なところがw
例えば砲手用の照準装置。
装甲が傾斜しているところに接着する指示なのに、照準装置底面にはなんの傾斜もありません。
即ちそのまま接着すると照準装置は下を向いてしまうことに。
フロントライトのガードもちょっと問題点。
普通につけると確実にライトと干渉します。
なのでライトとライトガードを少し下向けてつける必要があります。
それを好かない方は真鍮線なりで自作してしまった方がいいかと。

あと気になる人は気になるかもしれない、上部転輪の省略。
見えない部位なのでいいといってしまえばいいんですけどね。
サイドスカートが欠損した状態を再現したい人(いるのか?w)はご注意をー


そんな感じで少し注意する点はありますが、組むだけであれば大きな問題は少ないかなん?
砲塔後部のバスケットがちと組みにくいぐらいでしょうか。
ああ、あと起動輪と砲塔に一部バリが見受けられますのでご注意を。


なんかあんまり褒めてませんが、雰囲気は良いですしカッコいいです。
そう、カッコよければいいんですw
何よりも現段階では日本唯一の10式戦車。
それだけで貴重な存在。



最後に友人のハンバーと自分の10式で記念撮影。

f0048860_5213618.jpg

友人はドール好きなんで、多分神姫の理解者ー
[PR]
by t-175_kir | 2011-07-21 05:23 | 模型/フィギュアレビュー等

フジミ1/72 10式戦車

前期試験おわったー! 追試たくさんあるだろうけどいいや!知らん!  キルヒェです。


フジミの1/72スケール10式戦車が届きました。
めっさ寝てたんで画像は無いですさーせん。

タミヤヨンパチのようなまとまった連結履帯。
めちゃくちゃキチッとはしてないけど、ダルくもないエッジ。
いろいろな意味で「フジミらしい」キットです。
昨今のドラゴン製ミニスケに見慣れるとちょっと物足りなくなっちゃうかも・・・
いやそれは贅沢ってもんですがw


車体底部は既に「箱」になっているので、歪みは無縁。楽チンです。
サスペンションのアームはシンプルの極み。
まぁサイドスカートで見えなくなるだろうからいいか・・・
そのサイドスカートはゴム板が少し厚く見えるので削るといいかも。

たまげたのは市街地走行用のゴムパッドがオプションという点。
1/72のゴムパッドが・・・履帯1枚ずつ分・・・
ゴムパッド除いた10式全パーツよりも多いですw

ベースは発売前は試作1号車の予定でしたが発売直前に3号車に変更になりました。
より量産型に近いってことですねー
架空で量産モデルとして作っても違和感は軽減される・・・はず。


そして量産モデルとする上で大切な部隊章はー
富士教導団、第71戦車連隊、第11戦車大隊等の有名ドコロが10種類以上付属。
車番や所属のマーキングもしっかりとその分付属しているんですが・・・
部隊所属仕様はオプション扱いのようで、それぞれの対応が一切記述されていません。
部隊にあまり詳しくない人にはなかなか厳しい仕様ですね。
簡単にでもいいから、マークと部隊の対応表ぐらいは入れておいて欲しかったところです。


まだ組んでませんが、決して悪くないなかなかの良キットだと思います。
何よりも貴重な10式!それだけで十二分の価値!w
[PR]
by t-175_kir | 2011-07-17 04:47 | 模型/フィギュアレビュー等

figma 真鍋和

冬休みオワター  キルヒェです。


久々の教習でした。
そしてその帰りにブックオフいったら・・・

なんと未開封と思われるfigmaの和さんが2000円。

隣の和さんは6000円だったので、ミスと思われます。
だがそんなこと関係ない。2000円は2000円だ。

f0048860_4311462.jpg

というわけで購入。
相変わらずけいおん!は見てないんですけどね(

f0048860_431292.jpg

うん、可愛い。
地味に安ピンまで再現された「実行委員」の腕章は外せます。
メガネはPVCかと思いきやABS。
おかげでフィギュア付属品としては透明度は高め。
画像ではコンパウンドで磨いてますが、それ無しでも許容範囲な透明っぷり。
ただ・・・細いんで、ちょっとミスるとパキッと逝きます。
というか逝きました。
PVCかと思ってメガネの歪みを直そうとしたらパキりました(
一応瞬着で修復しましたが、クリアーパーツなのであまり派手に接着剤使えないという。
最悪エッチングパーツへの置き換えも考慮してます。

これから買う人(もう殆どいないでしょうがw)はお気をつけ下さいな。

f0048860_4324024.jpg

帽子も外せます。
のっかってるだけかと思いきや、案外ギュッとはまるので安定感抜群だったり。

さらにメガネも外せます。
一気に特徴がなくなった感j(ry

でもそれがいいとおもうの!
あまり特徴がなくても、
メガネかけた瞬間10倍にも20倍にも魅力が跳ね上がるというのがメガネっ子の素敵さだと思うの!



f0048860_4334423.jpg

 ウラジミール:「ふぅー」
 ジェラーヴリク:<・・・先輩、今大丈夫ですか?>
 ウラジミール:「ん、平気平気。珍しいね個人回線使うなんて。」

 ジェラーヴリク:<規格外イリーガルの対策の一環なのかは不明ですが・・・>
 ジェラーヴリク:<元MSAPメンバーを集めて部隊を新設する動きがあるみたいです。>

 ウラジミール:「MSAPの再来か。元メンバー集めるって同窓会じゃないんだから・・・w」
 ウラジミール:「亡霊を集めても生者にはなれないだろうに、学ばない連中だ。」

 ジェラーヴリク:<それで私達にも参加要請が・・・>
 ジェラーヴリク:<その、どうします?>

 ウラジミール:「そうだねぇ・・・世話になったことは世話になったからねぇ。」
 ウラジミール:「過去の栄光とはいえ一度は天下を取った部隊だし・・・」
 ウラジミール:「それに、あんまり向こうからの印象も悪くしたくないねぇ。」 

 ジェラーヴリク:<先輩・・・>

 ウラジミール:「だからそうね・・・」




 ウラジミール:「”Хрен с ним(クソくらえ)”と返答しときな!」

 ジェラーヴリク:<先輩・・・了解です!>

 ウラジミール:「・・・もう亡霊に戻るつもりはないよ。」



※Хрен с ним(フレンスニム)
直訳すると”西洋ワサビを食らえ”
ニュアンスはクソくらえに近い表現ですが、
実際はそこまで汚い言葉ではなく「知るかアホ」ぐらいらしいです。
[PR]
by t-175_kir | 2011-01-07 04:35 | 模型/フィギュアレビュー等

ブキヤの武御雷

今年最後のバイト終わり 次のバイトはお正月w  キルヒェです。


昨日(一昨日)になっちゃうんですが、待ちに待ったコトブキヤの武御雷が届きましたよ!

f0048860_4544738.jpg

ドーン

ええ、まぁ2つ購入です。
片方は素組みで遊ぶ用で、片方は時間があるときにそうですねぇ・・・
桜花作戦のラスト、返り血浴びまくりの状態を再現したいなーと考えてます。
「人類を無礼るな!」って本当に熱いと思うの。
でもゲームやったことないんだよね!マンガとネットで知識が少しあるだけなんだよね!
買ってる模型雑誌もホビージャパンじゃなくて電穂だし(
原作ファン超ゴメン! (´・ω・`)


 ジェラーヴリク:「なんで戦術機連中じゃなくてイサが?」
 ウラジミール:「記念撮影しようってイサに連中を呼びに行ってもらったのは私だけど・・・」

 イサ:「日の丸つけた連中は紫の戦術機って言っただけでクモの子散らすように逃げてった。」
 イサ:「米国機は”下らん”って行ってどっかいって、中国は意に介さずテレビ見て・・・」
 イサ:「ロシアとドイツはウォッカとビール、どっちが良いか熱心に議論してらっしゃった。」
 イサ:「結局誰一人来ない!私超無駄骨!」
 ウラジミール:「そんな国籍間の壁あるのかウチのアグレッサーは・・・w」


f0048860_4554027.jpg

取り説の最初に開発経緯とか色々。
「操縦性度外視でも高性能な機体を作れという要望は技術者魂に火をつけた」って流れ凄く好きw
こういう特化型の兵器ってロマンがあっていいよね。
あれです、冷戦期の米ソの軍用機みたいなw

f0048860_4555622.jpg

それ以外は概ね、V.Iシリーズと同じ感じですね。
というか箱の大きさといい大体のパーツ数といい、まんまな気がする・・・w
パラパラと読んだ感じだと拳の構造以外は同じ感覚で作れそうなので、
V.Iシリーズ経験者は難なく組めそうな感じ。


次は唯依の黄色い武御雷でしたっけ。
その次が不知火弐型のデモンストレーター?
不知火弐型の帝国軍カラーって出るのかしら。
ヴァルキリーズのエンブレム貼っつけて宗像さんの機体にしたいよ・・・
宗像さんの好み具合がハンパない(
あー、でも宗像さんの機体にするなら月虹も捨てがたいですのう。

盛大な取らぬ狸のなんとやらw
[PR]
by t-175_kir | 2010-12-30 04:56 | 模型/フィギュアレビュー等

figma デッドマスター

弓道連盟の説明会でした  キルヒェです。


自分の仕事は部員の弓道連盟名簿の管理と、審査の申し込み。
案外大変そうですが、頑張りますよ。



さて、figmaのデッドマスターです。

f0048860_4584592.jpg

ぶっちゃけブラック★ロックシューター全然知らないけどね!
いや、知らないのはいつもの事としてー
これに限ってはどんなストーリーなのかも、デッドマスターさんが敵なのか味方なのかすらも知らないw
マジで何も知らない!予備知識も皆無!

というわけで今色々調べてるんですが、原作あって無いようなものなのかしら。
ま、とりあえず凄く素敵だからそれで良いw

f0048860_4585788.jpg

後姿。
羽出すためか、大きく開いた背中がセクシーです。
羽と角はクリアパーツ。
軟質樹脂ではないので破損が怖いのが難点かしら。

f0048860_4591651.jpg

この指舐めてる表情がハンパないw
実際舐めてるの小指だろ?とかってツッコミは禁止。
PVでも見ましたが、凄く好きです。
瞳の色が薄いから視線が分かりにくいのがほんの少し残念。

軽くウェーブがかかっている部分はかなりやわらかい素材。
なので可動を妨げることなく、自然に動いてくれます。

f0048860_4592926.jpg

鋳造表現を施したとされる鎌。
コレがまたかなり凄い。
刃の部分は本当に研いだ金属のよう。
もうパッと見、金属製と言われても信じてしまいそうです。
実際は樹脂なんで、最初手に持ったとき見た目との重さのギャップに驚きます。

f0048860_4594084.jpg

しゃれこうべが2つ付属。
目と口が光って見えるような効果を狙ってか、くりぬいて内部が塗装してあります。

f0048860_50490.jpg

神姫と比べるとやっぱり小さめ。
それだけでなく、他のfigmaと比べても小さな印象を受けます。
身長に大差はないはずなんで、体格の差かしら。

f0048860_502026.jpg

お金なくなったけど、買って良かったです。
華奢で、手が人外な感じで、デカイ鎌とかもう・・・大好き過ぎるw
本当は知る人ぞ知るデッドマスター先生を再現したくて買ったんですが、もうこのまま飾っておこうw
[PR]
by t-175_kir | 2010-12-08 05:01 | 模型/フィギュアレビュー等
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31