蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

F-14D Tomcat



有名だろうとなんだろうととりあえず深夜に爆笑したんです  キルヒェです。


Beautiful Lifeはないwww
あと「ググれ」の表情は個人的に超ツボでs
名曲クラッシャーにも程が(ry



さて、ボークスのイベント行ってきました。
朝8時に起きて9時にボークス前に到着。
9時30分に入場順を決める抽選を行い、見事前の方をGET。
そして10時の開店と同時に入場。
朝並んでる人30人ぐらいの小さなイベントでしたが、キャラホビ以来のイベントでした。
あの待ってるときのドキドキがたまらないw
f0048860_3544558.jpg

戦利品はこんな感じ。
A3のF-14Dと1/48ハンヴィー。
ハンヴィーは帰りにヨドバシで買ったものですけどねw
EF-2000は買ってません。
一般機予約してますし、黒いEF-2000って何かイメージと違うんで。

f0048860_355815.jpg

F-14Dは限定仕様の指揮官機。
いわゆるCAG機。
CAG機の証である肩の黒い塗装が素敵。
逆に言えば基本そこしか変わらないけど(
多分最高クラスの地味限定版です、はい。
ま、かっちょいいからいいけど・・・w
マークからも察していただけると思いますが、ジョリロジャの所属機です。
個人的にジョリロジャあんま好きじゃないんですけど・・・戦術機だとカッコイイなぁ。
是非親愛なるVF-154とVF-111の機体の商品化も! 作中で出て来てないだろうけど(

f0048860_3552573.jpg

フル装備。
肩にはF-14の特徴であるフェニックスミサイルのランチャーが。
左肩ランチャー一番上のように、弾頭はずして空の状態も再現可能。
装備している突撃砲はF-22AやF-15Eに積んでるものより旧式。
F-16とか米軍仕様のF-4に積んでた奴と同じですね。


皆様ご存知の通り実機のF-14は可変後退翼、VG翼を搭載しています。
そして戦術機も実機と同じようにジャンプユニットに可変翼を搭載しているそうです。
このフィギュアでもその特徴はしっかり再現されており、差し替えで展開前と後を選択可能。
f0048860_3554044.jpg



・・・

左右で翼の角度が違うの、お分かりいただけるでしょうか?(
ええ、こういう可変でs

地味とか言うな。

f0048860_3562456.jpg

米軍機を並べてみました。
F-15ACTVいないのはキノセイでs

F-22Aが従来の戦術機とはまったく違う機体であることがよく分かります。
F-14Dは実機のインテークを模したであろう角ばった頭部のせいか、なかなかマッシブです。
どこかSu-27ジュラーヴリクに通じるものがありますね。

f0048860_356425.jpg

ちなみにフェニックスは弾頭だけじゃなく本体も付属。
現物のAIM-54と形状が違いますが大人の事情ですね、わかります。

 ジェラーヴリク:「フェニックスかぁ・・・」
 F-14D:「射程210000以上。うちのアグレッサーの中でも一番射程長い武器ですね。」
 F-14D:「あまり機動性良くないから対大型機や巡航ミサイル向きですけど。」
 ジェラーヴリク:「あーやだやだ、BVR(視界外距離)戦闘嫌いだよ。」
ヤダヤダ言っても、お前今からそれの迎撃テストするんだぞ。
 ジェラーヴリク:「はえ!?何ですかそれ!」
新型ミサイル防衛装置の試作品が完成したんでな。試験するんだ。
FCSと連動するから、手持ちの小銃でもミサイル迎撃が可能になるはず。
実務データがほしいからシミュレーターなんて使わんからそのつもりで。
 ジェラーヴリク:「ちょ、失敗したら死ぬじゃないですか!」
安心しろ、当たっても爆発したりしないから。
 ジェラーヴリク:「それでも十分痛いです!」
まあまあそう言わず・・・お前の技術と新型装置あればなんとかなるって。
ホレ、演習場いくぞー。14はジェラーヴリク連れてってくれ。
 F-14D:「Roger that.」
 ジェラーヴリク:「いーやーだー!!(ズルズル)」



あと新しい銃器製作中。
複製したSOLのM1911A1が原型です。
f0048860_357551.jpg
 
下がガバ、上が製作中のもの。
殆ど同じ?いいんです、そういうもんですから。
なんかSIGっぽくも見えるなぁw

f0048860_3572988.jpg

 ジェラーヴリク:「んー?マスター、この銃セフティの類が見当たらないんですけど?」
いいんだよ、そういう銃だから。
極端な単純化による高い生産性と過酷な環境での信頼性は折り紙付きだ。
 ジェラーヴリク:「ちょ、信頼性より安全性を重視して下さいよ!」
トリガーをハーフコックにしとけ。それで大丈夫だ、うん。
 ジェラーヴリク:「そ、それだけですか・・・orz」
[PR]
by t-175_kir | 2010-02-28 03:57 | 模型/フィギュアレビュー等

こひメリー

先日の殺人事件がニュースになってました  キルヒェです。


日テレニュース
こんな感じに・・・
すげぇ、我が家超映ってるwwwパネェ
うちのボロさが丸分かりですね、ハイ。
ニュース映像とか見ても、見慣れたドアに見慣れた階段、見慣れた窓・・・
しかも事件あったとこ5階で、うちから顔出すと現場丸見え。
夜中ちょっと覗いたら警察の人いっぱいいたし、鑑識さんもいたし、
下の通路とか見ると作業車両っぽいのもいたしで大変でした。

古いマンション故に建物への立ち入りが容易。
それに加えてそこそこ大きいので飛び降り自殺もちょこちょこある我が家。
自分達が越してきてから少なくとも4件ありました。
ちなみに内2件はリーマンショック以降とか何これリアル。
それに加えて殺人とかもう・・・嫌ですねぇ。



さて、そういう話題は置いといてですね。
武装神姫ライトアーマー第・・・4弾かしら・・・
スプーン型メリエンダと発表当初から話題になり、一部では宗教じみてた箸型こひる様が届きました。

f0048860_430853.jpg

素体は3rd small。
素体の塗装やアイプリは非常に美しいです。
ただ少し、頬のチークが個人的にいらなかったかな。
プニプニしてそうで可愛いといえば可愛いんですが・・・
なんだろう、神姫らしくないというかなんというか。
ついでにこひる様のは左右で高さズレてましたしねw

f0048860_4333049.jpg

武装するとこんな感じ。
メリエンダのフォークはパーツ足すとスプーンになります。
こひる様のフトモモの箸部分のバランスが非常によく、カッコイイです。
ちなみに箸は剣(?)と銃に分かれます。
銃にはセレクターと思われるモールドがあり、こだわりを感じさせます。
メリエンダの腰アーマーは複数のパーツで腰を挟み込むタイプ。
ツガルやサイフォス等でも取られている方式ですが、
今回のものが一番安定感もあり綺麗にまとまってると思います。
ただちょっとジョイント部の強度が心配かな・・・

f0048860_4341446.jpg

今回も表情替えパーツが付属。
こひる様もメリエンダも微笑み顔です。
デザイナーさんの傾向なのかもしれませんが何かワンパターン。
こひる様もメリエンダも同じような表情に見えてしまいます。
リペ版のアークとイーダのように派手に差をつけてくれてもよかったのに。
ついでにこひる様はショートヘアーも付属。
自分自身は本来ロングのが好きなんですが、こひる様はショートのが似合うかな。

うちのパルナといいスィクリターリといい・・・
微笑み顔で武器持たせると凄く性格悪そうに見えますねw

f0048860_4343684.jpg

同じ3rd small素体であるパーティオ型カラノークと
我が特殊部隊ツェールカフィで最も長身のハウリン型ジェラーヴリクと並んで。
スケールを1/12と考えるとジェラーヴリクはまさかのスケール身長190cmオーバーw
ヴァッフェヴァニーのブーツはいてるとはいえ、デッカイw
この画像ではこひる様のチーク無くなってます。
どうしても左右違うのが気になったのと、チーク無い方が好みだろうとの判断で削除!

ちなみにこひる様は「クラースヌイ(красный:”赤”の意)」と命名され、
ツェールカフィ設計局直属特殊任務民警小隊”ツェールカフィ”配属となります。
配属はどうだろう・・・今後の訓練の成績次第ですが特科班かな。

 ジェラーヴリク:「なんか生徒に囲まれた学校の先生って気分だ。」
 クラースヌイ:「では先生のように色々と教えて下さいね、姉御っ」
 ジェラーヴリク:「誰が姉御か。って、カラノーク凄い顔してるけどどうしたの?」
 カラノーク:「同じ3rd smallなのに、なんでこんな胸の差が・・・」
 クラースヌイ:「まぁいいんじゃないですか? 貧 乳 もステータスらしいですよw」
 カラノーク:「ぐ・・・このっ・・・」
 ジェラーヴリク:「ハイハイ、やめたやめた。それとも0.545mm弾食らいたい?」
 クラースヌイ:「はーい、すみませんでしたー」
 カラノーク:「・・・諒解」
 ジェラーヴリク:「ホント、学校の先生になった気分だ・・・」



最後にゴタロー様がRG-6纏まってて組み立てやすそうと仰っていたので、複製直後の状態を紹介。
f0048860_4345049.jpg

ちょっとズルして、一部のバリはペリペリっと取っちゃってまs
フロントサイトとかゲートに埋まってどれがソレなのか分かりませんねw
マズルをシリンダー前部パーツに納めるにはフチ削らないといけないし。
さらに各パーツバラバラで原型作ったもんだから一部尺が足りなかったり・・・

まぁ、綺麗に作るには相応の加工が必要なわけです。
これでも纏まってると申しますか!w
[PR]
by t-175_kir | 2010-02-26 04:35 | 武装神姫

RG-6完成!

なんかうちのマンションで殺人事件があったらしいですよ  キルヒェです。


まったくおっかない。
なんかマンションに通じる道路とかパトカーが封鎖してたらしいですしね。
明日(今日)雑誌買いに行きたいんだけど、面倒がないといいなぁ・・・


あとカテゴリ追加。
最近大分神姫サイズ銃器の製作するようになってきたので、
製作記を「神姫用銃器製作記」としてまとめることにしました。


さて、RG-6完成しましたよ。
複製の型、両面合わせて厚さ2cm無いんですけど・・・w
そのせいかなんか知りませんが複製がいやに難しい。
いつものことっちゃいつものことですが盛大にバリgggg
さらにパーツ割にも無理が出てるせいで、ゲート処理とパーツ整形が大変すぎる。
やっぱりこのパーツ構成の火器を複製するのは無理がありましたねw

とりあえず型の改良を繰り返しつつ、比較的マシな状態のパーツを集めて1つ形にしてみました。
f0048860_4351957.jpg

全体の形が見たいというのを最優先にして作ったので表面処理とかは殆どしてません。
雑of雑。キングオブ雑。まあ雑過ぎて愛着も何もないんで、遠慮なく遊べますけどw
2挺目以降はもうちょい丁寧に作りますよ。
コレ、一部歪んだりしてるしw

でも・・・うん。
なかなか格好良いものが出来たんじゃないでしょうか。
製作記には書いていませんでしたが、地味にトリガーも追加されてます。
流石にこの組み立てにくさだと販売は非現実的ですが、個人的にはそこそこ満足いくものになりました。
ちなみにフロントサイトとリアサイトは別パーツなので、格納状態も再現可能。
技術があれば真鍮線でも仕組んで可動させることもw

f0048860_4353352.jpg

 パルナルーニエ:「RG-6出来たんだって!?ホラホラ、約束約束!」
わかったわかった。試射するんだろ?
 パルナルーニエ:「おぉー・・・やはりロシア製は素晴らしい。」
 パルナルーニエ:「これでやっと、うちの部隊にも面単位での制圧能力が付加されたねw」
うむ、今までLMGと手榴弾しかなかったからな。
ミニガンはちょっと別だしw
 パルナルーニエ:「グレネードランチャーの実射経験浅い子もいるだろうし・・・」
 パルナルーニエ:「明日あたりから早速訓練プログラム組んでみるよ。」
頼むぞ教官殿。
 パルナルーニエ:「まぁうちの隊員優秀だし、慣れたらすぐ使いこなしてくれると思うけどね。」
 パルナルーニエ:「逆に使いこなせなかったら、どうしてやろうかしら・・・w」
おま、目が怖い。マジ怖い。
 パルナルーニエ:「だーいじょうぶ大丈夫。殺したりなんかしないからぁ!」
その顔は死んだほうがマシだと思わせてやるって目だよね・・・
 パルナルーニエ:「そんなことないよーwww 私優しいもんw」
[PR]
by t-175_kir | 2010-02-25 04:35 | 武装神姫-銃器製作記-

ひとだんらく

金曜日までは試験無し  キルヒェです。


生体機能調節の追試・・・どうなったかまったく想像できないw
とりあえず穴埋め問題は8割~9割はいけてるはず。
記述問題は循環と交感神経、副交感神経の拮抗的二重支配に関するやつは簡単だった。
ただ、ヘーリング・ブロイエル反射のところが完全に覚え損ねててオワタ。
あとはマークシートの問題が過半数ぐらいあってれば・・・
どうだろう、今回マークが一番自信無いw

とりあえず帰宅時に家のちょい先にある日産のディーラーまで行ってきました。
正確にはその隣にあるNISMOのショップ。
何が目当てかといいますとー

f0048860_3422911.jpg

R390 GT1
このショップ、毎月歴代のレースマシンを展示してるんですよ。
そして先日祖父の家の帰りに通りかかったらまさかのR390。
随分前にも書いたかもですが、自分はR390が大好きです。
そこまで自動車に詳しいわけじゃないんですが、1番好きといっても過言じゃないです。
特にこの赤黒。もう最高。

f0048860_3425696.jpg

昼間のショーウィンドウ越しなので色々写りこんでますが、もう構ってられない。
立った自分から見てこのアングルになるぐらい低いです。
ルーフとか自分の腰ぐらいしかないんじゃないかな・・・
はねられても上をスルッと滑って助かりそうな感じw

f0048860_3431948.jpg

優美さすら感じられる美しくも攻撃的なフロントに対し、このゴツゴツとしたテール。
390の魅力ですよね。

展示状態でガラス越しとはいえ生のR390を見れるなんて・・・
最高に幸せでした、ハイ。


それで浮かれたのかなんか知りませんが、RG-6のパーツ1個余分に複製しちゃった(
[PR]
by t-175_kir | 2010-02-23 03:43 | 趣味

最終段階ー

生体機能調節の追試 これはちょっとヤバいかも  キルヒェです。


RG-6のシリンダー(という表現でいいのかしら)を複製中。
流石に同じもんを6つも作りたくないですしね。
こういうとき複製技術身に着けておいてよかったと心から思えますw

f0048860_4295926.jpg

とりあえず2つ。
一緒に0.5mm厚のシリンダー前面のパーツを実験的に複製。
ここで複製失敗したらRG-6は量産しないつもりでした。

結果はうん、ご覧の通りです。
左の穴開いてるのは最初の複製。
レジン注ぐ勢いが強すぎたのが失敗の原因です。
そして2度目は見事成功。
型の改良も殆ど行っておらず、なんとなく自分の進化を感じました。
今回は作業中の失敗もなく、実にスムーズかつ短時間で事が運びましたしね。
まぁ指輪が入ってる箱ぐらいの凄く小さな型だから余計かもですけどw

それにしても、0.5mmでも綺麗に複製できるもんで・・・
これが最も薄くかつ最も大きいので、最も複製難易度が高いと思われていたパーツ。
こいつが複製できたということは、他はまぁ大丈夫でしょう。
RG-6量産決定です。

ちなみに一緒に複製したのはSOLのデルタ付属のガバメントと自作フォアグリップ。
ガバは色々改造できますし、いくつか量産しておきたかったんですよ。
とある計画もあることですし・・・
フォアグリップは複製に失敗する要因が見当たらないので実験じゃないです。
色々使い勝手が良さそうなパーツなので量産しました。
我ながらなかなか良く出来てますし、RG-6だけに使うのはもったいない!w
[PR]
by t-175_kir | 2010-02-22 04:31 | 武装神姫-銃器製作記-

SW ストウィチに非ず

化学の追試はそこそこ出来たと思います  キルヒェです。


スターウォーズビークルコレクションの第3弾が売ってました。
とりあえず2つ購入。
あのバトルドロイドが乗ってる戦車目当てでしたが出てきたのはー

f0048860_49255.jpg

 パルナルーニエ:「び、Bウイングファイター・・・」
 セーヴェル:「なんてマニアックな・・・」
 パルナルーニエ:「凄く誰得なんだけどw」
知ってる奴は知ってるさ。
実際作品自体殆ど見たこと無い俺が知ってるんだ。
 セーヴェル:「それはマスターがストーリーよりも登場する兵器を重視するからじゃ・・・」
 パルナルーニエ:「マスターの愛って方向性間違ってるもんねw」
 パルナルーニエ:「ガンダムとかもアニメ殆ど見ないのにMS変に詳しいし。」
 セーヴェル:「戦術機に関しても原作やったことないですよね?」
う、うるせえ、俺は作品とかストーリーよりも登場人物やメカが好きなんだ!

f0048860_410890.jpg

ちなみにコックピットはちゃんと回転。
なんでこんな変なトコこだわってるんだw

f0048860_4103061.jpg

そしてシクレ、TIEインターセプター。
まあこれはパッケージのシルエットでまる分かりでしたねw
なんかえらいカッチョイイです。

f0048860_4104359.jpg

同シリーズのTIEファイターファミリーを集結させてみました。
うーん、素敵!
この飾りっけの無い無機質なデザインがたまりませんよね。
やっぱりいいなぁ・・・
スターウォーズの戦闘機の中でトップクラスに好きですよ、TIEファイターシリーズ。
[PR]
by t-175_kir | 2010-02-21 04:16 | 模型/フィギュアレビュー等

ネクソンへの抗議メール

追試もあるしこんな時間なんで簡単に  キルヒェです。


コメント返信も後日。申し訳無い。

ネクソンにMOMに対する抗議メールを送ってみました。

あらかじめ書いておきますがー
今回もまた読んで不快になる方がいらっしゃるかもしれません。
それと、自分の文章がものすごーく幼稚です・・・w


以下長くなるので格納。

抗議メールとその返信
[PR]
by t-175_kir | 2010-02-20 03:30 | mabinogi

公式RMTとは笑えないジョークだ

好きなものが嫌いな方向に行こうとしてるのって辛いですよね  キルヒェです。


RG-6の残りのパーツ仕上げました。
これであと細部作って終わりですね。
フロントサイトはまぁプラ板切って貼ったなんでチョロいもんなんですが・・・
f0048860_4334034.jpg

フォアグリップ!超大変だった!
画像のように3mmプラ棒を削って作ってます。
リューターやら棒ヤスリやらで大まかに形作って、サンドペーパーで軽く均し。
凹モールドはデザインナイフでガイド彫ってからPカッター。
そしてPカッターで彫ったモールドをサンドペーパーの縁でゴシゴシ。
サンドペーパーの縁って結構使えるんですよね。
彫ったモールドを整えると共に、幅を広げて綺麗な形にできます。
そして最後に流し込み接着剤で表面を整えて完成。

こんな小さいパーツなのに、1時間ぐらいかかりましたよ(

f0048860_4342395.jpg

殆どのパーツがそろったので、多分これで最後の仮組み。
おお・・・ハラショー・・・
自画自賛で恐縮ですが、めっさカッコイイじゃないですか。
オミットしたところや実際と違うところが多いんでどうなることかと思いましたが、
雰囲気はバッチリ。
下のマットのマス1つで1cmなんで、その小ささは分かって頂けるはず。
うわー、テンション上がってきた!w
早く完成させて複製して組み立てて塗装したい!



以下、今回のマビノギで実装された機能に関すること。
長くなるので格納です。
あと、暴言等の皆様が不快になる表現が含まれていると思います。
読む場合はそれを了承の上でお願いします。

MoMについて
[PR]
by t-175_kir | 2010-02-19 04:38 | 武装神姫-銃器製作記-

かたちになってきたー

地味にねむたい  キルヒェです。


相変わらずRG6製作中。
っても追試の勉強やらバイトやらで時間取れないので、1時間程度でチマチマと。
f0048860_430096.jpg

リアサイト作ったよ!
相変わらず分かりやすい資料がなかったので雰囲気重視のデッチアップ。
さらに複製のことを考えて細部はオミット・・・
おかげで大分貧相なリアサイトができあがりましt(
ワンオフだったら強度面でも精密さでも、ここ真鍮線とか使うんですけどねー
複製するとなるとどうしても限界が出てきちゃいます。

f0048860_4301583.jpg

再び仮組み。
リアサイトがついただけですが、より銃器らしさが増しますね。
あとフロントサイトとフォアグリップ!
そうすればパテで細部調節しておしまい!

なんか今までのより複雑なモノ作ってるはずなんですが、そこまで苦労してませんね。
少しずつ上達してるってことなのかしらw
[PR]
by t-175_kir | 2010-02-18 04:30 | 武装神姫-銃器製作記-

トリガーガードー

やりたいことが多すぎる  キルヒェです。


鉄鬼はクラン持ってるので、少しは顔出さないとマズい。
でも最近マビがまた楽しくなりだしてる。
RG-6も作りたい。
同志にお送りする銃器セットも準備しないといけない。
ギラ・ズールはあと装備品作るだけなのに!
そういえばLAVも7割ぐらい完成してたよね。

どうしよう・・・1日が50時間ぐらいになればいいのに。


RG-6は微速前進中。
f0048860_3474375.jpg

バレル取り付けるガイドを製作。
これで組み立てもスムーズになるはず。
今回は形状も形状なんで、複製は結構細かいパーツ分けになるんですよね。
それ故に組み立てやすさも重要なポイントなんです。

f0048860_3475516.jpg

トリガーガードも製作開始。
角度やらサイズやら色々違うんですが、雰囲気は悪くないと思います。
違いに気付いたのがパーツ切り出した後だったんで、作りなおすのも面倒だった(

トリガー作りたいけど・・・どうしよう。
複製のこと考えると別パーツにしたほうがいいのかしら。
Y字状のトリガーだから上手くやれば奇麗に抜けてくれると思うんですけどね。

ここが終わったら次はサイトかな?
サイト作ったらあと細かいところ作って完成ですね。
奇麗に複製できるといいなぁ。
[PR]
by t-175_kir | 2010-02-17 03:48 | 武装神姫-銃器製作記-
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー