蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

帰還!

戻ってきましたよ  キルヒェです。


(留年しなければ)弓道部最後の合宿が終わりました。
なんか部屋の襖を開けるとそこは射場だったり、なんかもう色々と記憶に残る合宿でした。

部屋と射場直結はなかなか斬新w

あとはまぁ、大体モンハン(
寄生根性だしてアカム装備できたよやたー!


コメント返信も含めて明日から平常運転です/ ,' 3  `ヽーっ
[PR]
by t-175_kir | 2011-07-31 05:17 | その他

お金ないけど!

今日から合宿です  キルヒェです。


(留年しなければ)大学生活最後の合宿。
ちょっと気合入れて矢を新調しちゃいましたーw

そして弓具店は神田にあるので、ついでにアキバに。
ラジ館もボークスもイエサブも新しくなってて、巡回ルートの見直しをする必要が(


本日の戦果。


f0048860_314461.jpg

・矢
・HALO REACHアクションフィギュア
・AK用サイドマウント対応レイル
・1/12布服
・1/72 Yak-38U
・1/144 T-50
・同人(有澤セブン)


布服はちょっと分からない・・・
オフショルダーワンピースらしいんですが、首元の処理がよく分からないw
折ればいいのか伸ばせばいいのか・・・


AKのレイルは、最初SVDにつけようとしてたんですがー

f0048860_315186.jpg

やっぱりキルヒェさんはアタッカーだなって。
あとやっぱSVDにはPSO-1スコープだなって。

f0048860_315297.jpg

AKS-74Uにつきました。KOBRAつけたかったけど結局こっちになりました。
MP5R.A.Sにくっついてきたプロサイトがなかなか似合ってる。

最近のロシア軍は装備品が妙に西側ナイズされてるから意外とありえる装備だったりw


f0048860_315499.jpg

んでプラモ・・・まさか、Yak-38Uのキットが手に入る次代になっていたとは・・・
実はYak-38大好きでしてね・・・特に複座のUがたまらんのです。
素晴らしいです。この適当に伸ばしました感。やっぱYak-38かっけぇです。
以前購入したYak-38Mのキットと一緒に組んで並べたいところー

Yak-38を劣化版ハリアーとか残念な性能とか言うけど、
コイツが西側諸国に与えたショックはそりゃ凄いもんだったんですよ!
性能云々ではなく、存在することに価値のあった飛行機なのですよ!
と言いつつもまぁ、残念な性能だったのはちょっと認めざるを得ない/ ,' 3  `ヽーっ

T-50はまぁ、ズベズダのが個人的にカッコ良く思えるのでピットロードの好きじゃないんですけどね。
1/144ってやっぱり手軽だなーって思って・・・w

f0048860_3174525.jpg

同人は貴重なACモノ。っていうかこれ委託販売してたんだw
某サイトで知ってから地味に欲しかったんですよね。まず表紙可愛い。
中はちょっとイラストとSS。ACfAばっかかと思ってたら意外にもFFやLR、2で安心。


そして目玉(?)

f0048860_318452.jpg

HALOのマングース。付属のフィギュアはなんとノーブル6。
上の画像で有澤セブンの横にいた奴です。

1stや3rd talでもと乗れますがちょっと足が不恰好に。
というわけで3rd small安定な感じですね。

ギミックはハンドルの可動(ステアリングは動きません)、後部シート展開、後部ステップ展開。
まぁ頑張れば2人乗りできるよってことでw



f0048860_3181584.jpg


 ジェラーヴリク:「民間人の車両を乗っ取る!援護してくれ!」

 ジェラーヴリク:「ユク運転は?」
 ユク:「多分大丈夫。やってみるよ。」


 リューツィヤ:「絶対キレてるね!いいバギーだったのにw」
 ジェレーザ:「まさか・・・ビビっているだけだろう。」


f0048860_3184011.jpg


 ジェラーヴリク:「2時方向敵!止まるな!」
 ユク:「りょ、了解!」
 リューツィヤ:「吹き飛ばしてやるさ!」
 ジェレーザ:「飛ばすぞ・・・振り落とされるなよ。」



ワートホグは完全に戦闘車両ですが、マングースは偵察にちょうどいい感じですね。
いい機会だから偵察隊でも編成しましょうかね。
[PR]
by t-175_kir | 2011-07-27 03:20 | お買い物

フィルタリングとドッティング

矢を買うついでにアキバ行ってきます  キルヒェです。


そんでその翌日は弓道部の合宿。
何気に大学最後の部活合宿だと思うと感慨深いものが・・・w


さて10式。
f0048860_259467.jpg


フィルタリングとドッティングを敢行。
かなり色味が落ち着いて結構陸自車両っぽくなった気がします。気が・・・します・・・
昨日の記事と比べるとかなり色変わったでしょ?


しかし色味が落ち着いたせいか砲塔右側、ダークグリーンが薄いってのが今までより目立つように。
なんか白っぽいよう・・・
この後の埃の表現でどこまで誤魔化せるかが重要なポイントw
もうちょいフィルタリングを強くやってもよかったかもしれませんね。反省。

フィルタリングはマホガニーかなんかをちょいと加えたブラックで。
その前にスミ入れがてら一部のモールドを同じ塗料でなぞってたのですがー
半分は狙って、半分は運良く、フィルタリングで滲んでシャドー吹きのような効果が得られました。
結構マジでそれっぽい感じになってるので、今後取り入れていくつもり。
エアブラシ無しでもシャドー吹きっぽいことできるならそれほど心強いことはないですw

ドッティングは自分が下手なのか相変わらず効果が分かりにくい!
なんかもうただの自己満足でやってる気がする・・・w


いやぁ、確かに「正式に配備された試作車両」を想定して作ったはいいのですがー
ちょっと使い込み過ぎじゃねこれw
なんかもう絶対実戦経験してる汚れ方だよ・・・



そして、ここまで進んでから気づいてしまった・・・
車体後部の車体番号と所属表示の左右が逆。
車体番号右側って説明書に書いてあるじゃないですかー!やだー!
少なくとも試作1号車は左側。90式や74式を見ても左側。
試作3号車だけ別ってこと・・・ないですよねぇ?

まぁ・・・基本的に前から見るからいいか。やってしまったもんは仕方ない。
これから作る方はお気をつけくだされー


追記:試作3号車の車体番号は前部同様車体中央部みたいです。どっちにしろ右ではない!w
[PR]
by t-175_kir | 2011-07-26 02:59 | 模型製作記

迷彩

ワンフェス行きたかったよう  キルヒェです。


まぁ純粋に忘れてた自分が悪いのと、どっちにしろお金なかったのとw



f0048860_4485030.jpg



迷彩塗装して足回りも組みました。
ウェザリングの便を考えてサイドスカートはまだ接着していません。

塗装は缶スプレーで基本色。ファレホで迷彩。
缶スプレーが途中で無くなるというハプニングがあって砲塔の塗料が若干薄いです。
今はやりの微妙に色調を変える技法を使ったわけではないです。事故です事故。
しかし我ながら色のチョイスが下手っぴすぎて盛大に陸自っぽくない。
ウェザリングでどこまで色が変わってくれるかですね・・・w


デカールはせっかくなので架空仕様。富士教導団の戦車教導隊第4中隊のものをチョイス。
ちゃんと部隊を示す文字も「戦教-4」となっています。
しかし車体番号は試作3号車のもの。なぜならこの車体番号の法則がまったく分からなかったから!
なので転換訓練のため、試作車両ではあるが優先的に富士教導団に配備されたという設定に。
教導団だからいいんです!最初に慣れなきゃ!・・・多分(

ついでに本来試作3号車の車体番号は車体中央、桜の下に書かれているのですがー
好みを優先し90式と同じような位置に所属共々記述してみました。


さぁ、クリアー吹いてドッティング、フィルタリング、細部を塗装して最後に埃と土の汚れをつけてやれば終わり!
久々に完成するのか・・・!?
[PR]
by t-175_kir | 2011-07-25 04:50 | 模型製作記

一応ヤークトティーゲルも進んでますよ

バイトでヘルプなのです  キルヒェです。


ヘルプいやだぁー・・・しかも試験でしばらく休んでからのヘルプ。
リハビリにしてはハード!
っていうか精神的にハード!嫌なのヘルプのあの圧倒的アウェー感!

まぁ・・・腹くくりますか・・・




f0048860_585463.jpg

10式殆ど完成です。
説明書では何故か転輪は内側を先に車体につけ、起動輪と誘導輪を接着した履帯をつけ、最後に転輪の外側を接着するという少々変わった指示がされています。

「は?何これしらねーしwwww」と普通に転輪組んで後から履帯つけようと思ってたら・・・
転輪の隙間が小さいのか履帯のセンターガイドが太いのか、はめるのがややキツい。
まさかキツいからセンターガイドを基準にして転輪組めって話だった?
まぁ、一応ハマることはハマるし、いざとなれば転輪かセンターガイドを削ってやればいいのです。

あとまぁ、アンテナ取り付け角度の指示はないので塗装図等を参考に。


あ、そうそう転輪なんですがー
転輪に使うメリットをあまり感じませんが、珍しいことにアンダーゲート。
いやまぁ処理楽だからいいですよ?ゲートはちょうど履帯のセンターガイドがくるところにありますから。
ホントに適当にゴリゴリ処理するだけで目立たなくなります。
でもなんで転輪につかったんだろう・・・w
ちなみに誘導輪と起動輪は普通にサイドゲートです。


f0048860_591532.jpg

 クラードビシチェ:「お、10式。見てよズェールカラ、10式戦車だよ。」
 ズェールカラ:「・・・はいはい。サボってないで行きますよ。」

 クラードビシチェ:「ふっ・・・へただなぁズェールカラ。へたっぴさ・・・!」
 クラードビシチェ:「欲望の開放のさせ方がへた・・・ズェールカラが本当にしたいのは・・・」
 クラードビシチェ:「こっち・・・!巡回なんてやめてさ・・・この10式を眺めながら・・・」
 クラードビシチェ:「のんびりと・・・ただ時間を潰す・・・!だろ?だけど・・・」
 クラードビシチェ:「それはあまりにリスキー・・・副長とかに見つかったら大変だから・・・」
 クラードビシチェ:「本当は・・・やりたくない巡回を続けようって言うんだ・・・」
 クラードビシチェ:「ズェールカラ、ダメなんだよ・・・!そういうのが実にダメ・・・!」
 クラードビシチェ:「せっかく時間を潰すに最適なものがある時に・・・その妥協は痛ましすぎる・・・!」

 ズェールカラ:「・・・別に私は、少なくとも今はサボる願望なんてありませんけど。」
 ズェールカラ:「それはラチェ、貴女自身の願望と見てよろしいのでしょうか・・・?」
 クラードビシチェ:「Exactly(そのとおりでございます)」

 ズェールカラ:「・・・マスター、後でマイクロNATO(0.556x4.5mm弾)弱装弾1ケース使います。」
ん、おう。どうした、訓練か?
 ズェールカラ:「・・・そんなところです。ねぇ・・・ラチェ・・・?」
 クラードビシチェ:「えっ、な、なんでどうして!?」
 ズェールカラ:「・・・その性根を叩きなおしてやります。」
 クラードビシチェ:「なっ、何を言うだァー!許さん!」
 ズェールカラ:「・・・許さなくて結構。手加減しませんからね。」
 クラードビシチェ:「ああん!ごめんなさい許して!」


なんかお前もヴァージクとやり方が似てきたな・・・w
 ズェールカラ:「・・・そんな非人道的じゃありませんよ。失礼ですね。」
 ウラジミール:<だーれが非人道的だって?w>
 ズェールカラ:「ヒィッ!?ご、ごめんなさい・・・!」
 
[PR]
by t-175_kir | 2011-07-23 05:09 | 模型製作記

新型着手とその注意点

友人宅でプラモ作ってきました  キルヒェです。


ちょっと友人もプラモを作ってみたいとのことなので、
ガンプラ1つとハセガワの1/72ハンバーMk.2を進呈。
今までガンプラを1回作ったことがあるだけらしいのですが・・・
組ませてみるとこれがなかなか様になってらっしゃいました。

やっぱりハセガワのミニスケは入門、練習にピッタリですね。
少ない部品数でしっかりまとまってます。


そんでキルヒェさんはヨンパチのヤークトティーゲルをチマチマ進めー
あとコイツを製作。

f0048860_521039.jpg

フジミの1/72スケール10式戦車 試作3号車。

以下簡単なレビュー。

形成色といい、微妙に硬い樹脂といい、本当にフジミの陸自ミニスケールらしいキットw
少し各部位の”質感”が伝わってこない印象・・・かなぁ?
なんでだろう、エッジがちょっとダルいからなのか?
多分ちゃんと面出しすると見違えます。

それとちょこちょことこう・・・不親切なところがw
例えば砲手用の照準装置。
装甲が傾斜しているところに接着する指示なのに、照準装置底面にはなんの傾斜もありません。
即ちそのまま接着すると照準装置は下を向いてしまうことに。
フロントライトのガードもちょっと問題点。
普通につけると確実にライトと干渉します。
なのでライトとライトガードを少し下向けてつける必要があります。
それを好かない方は真鍮線なりで自作してしまった方がいいかと。

あと気になる人は気になるかもしれない、上部転輪の省略。
見えない部位なのでいいといってしまえばいいんですけどね。
サイドスカートが欠損した状態を再現したい人(いるのか?w)はご注意をー


そんな感じで少し注意する点はありますが、組むだけであれば大きな問題は少ないかなん?
砲塔後部のバスケットがちと組みにくいぐらいでしょうか。
ああ、あと起動輪と砲塔に一部バリが見受けられますのでご注意を。


なんかあんまり褒めてませんが、雰囲気は良いですしカッコいいです。
そう、カッコよければいいんですw
何よりも現段階では日本唯一の10式戦車。
それだけで貴重な存在。



最後に友人のハンバーと自分の10式で記念撮影。

f0048860_5213618.jpg

友人はドール好きなんで、多分神姫の理解者ー
[PR]
by t-175_kir | 2011-07-21 05:23 | 模型/フィギュアレビュー等

狩虎

試験終わったので遊びまくりです 追試?知らんがな (´・ω・`)  キルヒェです。



「終わらない」ことに定評あるキルヒェさんの模型製作記、また新しいのに手をつけてます。

f0048860_3425883.jpg

タミヤヨンパチのヤークトティーゲル。
べ、別にAM誌に触発されたわけじゃないんだからねっ!
一応前から欲しかったし作りたかったんだからっ!

 パルナルーニエ:「欲しかったところにAMで特集されて、我慢できなくなった・・・と。」
あ、まぁ、そうなんですハイ。
同スケールのSd.Kfz.234/2もFlaK18もあったけどそれらを蹴って購入。
 ウラジミール:「結局触発されてるじゃないのさ・・・w」
Exactly(そのとおりでございます)


f0048860_3431058.jpg

とりあえず装甲表面を荒らして、切断面をモソモソと。
手軽にできるけど「一味違う」感じが出るので面倒くさがりな自分は大好きな工作w
車体全体が組み終わったら溶接痕も再現してやりたいですね。
伸ばしランナーを貼るだけの簡単なお仕事(


今回は車両じゃないところに妙に手を入れてしまったので、車両はマジでお手軽に作ります。
・・・毎回言ってる気がするw
そして毎回完成しない(
[PR]
by t-175_kir | 2011-07-19 03:43 | 模型製作記

フジミ1/72 10式戦車

前期試験おわったー! 追試たくさんあるだろうけどいいや!知らん!  キルヒェです。


フジミの1/72スケール10式戦車が届きました。
めっさ寝てたんで画像は無いですさーせん。

タミヤヨンパチのようなまとまった連結履帯。
めちゃくちゃキチッとはしてないけど、ダルくもないエッジ。
いろいろな意味で「フジミらしい」キットです。
昨今のドラゴン製ミニスケに見慣れるとちょっと物足りなくなっちゃうかも・・・
いやそれは贅沢ってもんですがw


車体底部は既に「箱」になっているので、歪みは無縁。楽チンです。
サスペンションのアームはシンプルの極み。
まぁサイドスカートで見えなくなるだろうからいいか・・・
そのサイドスカートはゴム板が少し厚く見えるので削るといいかも。

たまげたのは市街地走行用のゴムパッドがオプションという点。
1/72のゴムパッドが・・・履帯1枚ずつ分・・・
ゴムパッド除いた10式全パーツよりも多いですw

ベースは発売前は試作1号車の予定でしたが発売直前に3号車に変更になりました。
より量産型に近いってことですねー
架空で量産モデルとして作っても違和感は軽減される・・・はず。


そして量産モデルとする上で大切な部隊章はー
富士教導団、第71戦車連隊、第11戦車大隊等の有名ドコロが10種類以上付属。
車番や所属のマーキングもしっかりとその分付属しているんですが・・・
部隊所属仕様はオプション扱いのようで、それぞれの対応が一切記述されていません。
部隊にあまり詳しくない人にはなかなか厳しい仕様ですね。
簡単にでもいいから、マークと部隊の対応表ぐらいは入れておいて欲しかったところです。


まだ組んでませんが、決して悪くないなかなかの良キットだと思います。
何よりも貴重な10式!それだけで十二分の価値!w
[PR]
by t-175_kir | 2011-07-17 04:47 | 模型/フィギュアレビュー等

アグレッサー隊長

もうすぐ試験終わり 追試いっぱいでも構わないとりあえず終わり!  キルヒェです。


しかしお金ないのにこういうの買っちゃうから困る。
f0048860_4114222.jpg


FF12のガブラスさん・・・でいいのかな?
いや相変わらず原作知らないもので(
意外とよく動くので面白いですよ。




f0048860_4124157.jpg

 ???:「多くは語らない。どけ。」
 ヘルガスト突撃兵:「見ない顔だな・・・貴様新兵か?名乗れ!」
 ヘルガスト狙撃兵:「新兵という雰囲気ではないように思われるのですが・・・」

 ???:「貴様に教える名などない。」
 ヘルガスト突撃兵:「なっ・・・」
 ヘルガスト突撃兵:「私を愚弄するか・・・!」

f0048860_4131096.jpg

 ???:「どけと言っている。」
 ヘルガスト突撃兵:「!!!」

f0048860_4133917.jpg

 ???:「フン、峰打ちだ。」
 ヘルガスト狙撃兵:「だから私は言いましたのに・・・」

f0048860_4135221.jpg

 ヘルガスト狙撃兵:「私の上司がとんだご無礼を。お許しください。」
 ???:「ミス、気にしないでほしい。私こそお見苦しいものをお見せした。」
 ヘルガスト狙撃兵:「いえ、大丈夫です。」

f0048860_414298.jpg

 ウラジミール:「おお、もう挨拶済ましたのか。」
 ウラジミール:「・・・1人足りなくない?w」
 アクゥースチカ:「随分大きな方ですね。」

 ヘルガスト狙撃兵:「あ、ウラジミール様・・・えっと・・・」
 ???:「おお、ミス・ウラジミール。ご機嫌麗しゅう。」
 ???:「もう1名はすまない。私が吹き飛ばしてしまった。」

 ウラジミール:「アハハハハハッwww そりゃいいw上下関係ははっきりさせておけw」
 ヘルガスト狙撃兵:「と、いいますと?」

 ???:「ミス、君達の指揮官を任された。これからよろしく頼む。」
 ウラジミール:「そういうこと。アグレッサーの指揮官だ。仲良くしてやってくれ。」
 ヘルガスト狙撃兵:「はっ!」

 ヘルガスト狙撃兵:(また凄い人がきちゃったみたいです・・・w)




とりあえずでっかい人就職。
ホントでかい。

f0048860_4145285.jpg

こう並べるとマジで強そうw
[PR]
by t-175_kir | 2011-07-15 04:15 | 武装神姫

デレ・・・ない!

過半数追試の予感! いや大体確定!  キルヒェです。


まぁいいさ・・・後期試験と違って追試までの期間はたっぷりある・・・
所詮今受けているのは「追試という名の本試」の受験料を減らすラッキーチャンスに過ぎない!


f0048860_4321365.jpg

 ズェールカラ:「・・・そんなこと言ってて、大丈夫なんですか?」
だ、だいじょうぶだもんだいない!
 ズェールカラ:「・・・欠片も大丈夫そうに見えませんけどね。」
ぐぬぬ・・・
 ズェールカラ:「・・・まぁ、無理しない程度には奮闘してくださいね。居眠りしないで。」
お、おう・・・っておろ?もしかして心配してくれちゃってるー?w
 ズェールカラ:「・・・悪いですか?」
いやいや!そんなことはない!いやはや珍しいこともあるもんだw

 ズェールカラ:「・・・前言は全て撤回します。ホントそういうのいいんで死んでください。」
お、おおうふ・・・
[PR]
by t-175_kir | 2011-07-14 04:32 | 武装神姫
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー