蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

みずにーさん

実習やら研究室やら 春休みのはずなのに楽しくなーい  キルヒェです。

なんかもう超今更ですが、フブキ弐型とミズキ弐型届きましたねぇ。
実はパッツンそこまで好きじゃないので、ミズキだけレギュラー入りかしら。
ってかフブキさんの素体パターンがかつての黒子を連想してカッコいい・・・
黒子系で余ってる頭部なかったかなー

初代ミズフブと並べるとかなり印象違いますね。まぁその写真撮ってないわけですが(


んでまぁ、レギュラー入り予定のみずにーさんの装備はこんなんなってます。

f0048860_123516.jpg

珍しく純正武器装備。
刃の部分は真剣に置き換えていますけどね。

手足だけ黒いのはRAM(電波吸収剤)によるもの。
高価な素材なので、側面からの低RCSを重視。
正面は頭部のブレードアンテナがSEAMS電子戦闘システムの小型発展版のものとなり、
前方方向へ指向性のあるジャミングを行います。
現在の特務浸透班への配属となり、ツェールカフィ隊の部隊編成改定後は相当する部隊に。

f0048860_12351034.jpg

ハリス・テクニックで小太刀を構えるの図。
本来大型ハンドガン等とライトを構える際の技術ですが、他にいい感じの持たせ方が浮かばなかったッ

でも実際に自分でやってみたら意外と取り回しがよくて、突入時には有効かもしれないと思っちゃったり。

まぁいいんだ・・・かっこいいから・・・


名前は

マスリーナ(маслина:オリーブ)
プリーズラク(призрак:亡霊)
クローリク(кролики:ウサギ)

とかそこらへんが候補。さぁどれにするかー
[PR]
by t-175_kir | 2012-02-29 12:35 | 武装神姫

青虎!

追試終わりましたー  キルヒェです。


ふぶにーみずにーとか色々あるけど・・・
とりあえずコレ!


f0048860_9444118.jpg

憧れのブルータイガー買いましたー!
2009年にSPLAV製のgorod迷彩セットを購入してからずっと欲しかった!
ちょっと一番好きなパターンとは違うものですが、それでもめっさ嬉しいのですよー

しかも右胸と左腕にはОМОНのパッチ付き。
これで数回のみ使用の中古で9000円は安い。激安。
海外の格安店でも8000円とかです。それに送料やらなんやらで(ry


f0048860_9445237.jpg

フル装備。
今までのgorod迷彩もカッコいいのですが、また別のカッコよさがあります。

一般的なANA社のurban kamysh(ブルータイガー)とは少しパターンや色合いが違うのですが、
モスクワОМОНの隊員もANA製に混じって着用している例も見られます。

gorod迷彩のベストとの併用がロシアっぽい雰囲気出てるといいな。
とはいえやっぱりurban kamyshのV-V-1ベストも欲しいですね・・・お金ないけど。
とりあえず優先事項としてロシアンなボーダーシャツと背中と左腕につけるパッチを揃えましょう。
あとはPP-19も控えてますのでその後かなー

電動PP-19も欲しいしガスブロマカロフも欲しいし、AKS-74Uの手直しもしたい。
お金がない(
[PR]
by t-175_kir | 2012-02-26 09:45 | エアガン/サバゲ

机とパイプ椅子

追試半分ぐらい終わったかな  キルヒェです。


やー、なげーなげーw
まぁ追試終わったら終わったらで研究室再開で憂鬱なんですがね(


さて、ハセガワの1/12机とパイプ椅子買ってきましたー
もう塗装も雑!適当に缶スプレー吹いてファレホではみ出しとか気にせず黒塗って終わり!
机の板とか椅子のクッションは形成色のまんまw


んで特に俺は、やらなきゃいけないと思った・・・


f0048860_5573782.jpg

ツェールカフィ当局が地元住民の通報に基づいて押収した大量の銃器。

f0048860_5575356.jpg

f0048860_558657.jpg

f0048860_5582167.jpg

f0048860_558358.jpg

カラシニコフ自動小銃やトカレフけん銃などを含む11挺が押収された。



冗談みたいに生々しい写真になったわけでw
余裕の黒さだ。威圧感が違いますよ。


f0048860_558505.jpg

多分正しい使い方はこっち(


f0048860_559151.jpg

若干間違えた使い方はこっち(

 ウラジミール:「いいんだけどさー・・・これ知らない人見たら私そういうキャラだって誤解されない?w」
大体そういうキャラだよ。大丈夫大丈夫。
 ウラジミール:「違うわっ!」
 
[PR]
by t-175_kir | 2012-02-21 05:59 | 武装神姫

また単車増えた・・・

追試始まったー  キルヒェです。


初日で死んだかもしれないwww
薬理はまぁ、もう片方の絶対落とせない試験に力注いだからある程度仕方ないとして・・・
その「片方」がテロった!急に問題の傾向変わった!なんで追試でそんなことするのファッキン!
今までそんなことなかったのになぁ・・・
「先生キレてる」って噂は流れてたんですが、まさか本試じゃなくて追試でキレるとは(



f0048860_4532411.jpg

 アリスタクラート:「あれ?なんかバイク増えてる。赤いのはジャールのだよね?その横。」
 ジヤヴォール:「あら、ホントねぇ。BMW K1300Rとはまた大きいものを。」
 ジヤヴォール:「マスター?これちょっと動かしてもいいかしらぁ?」
いいぞ。キー挿しっぱだから普通に転がせる。

f0048860_4533825.jpg

 アリスタクラート:「ジャールのとどっちが大きいの?」
 ジヤヴォール:「私のドゥカティよりも大きいわね。ヴァージクのZX-14並よこれは。」
 アリスタクラート:「へぇ。誰が乗るんだろう。」
それなんだよね。持ち主未定で倉庫の肥やしになってるのがいっぱい・・・
誰かK1300Rに最適な奴いねーかなー



f0048860_4535384.jpg



・・・・。


f0048860_454429.jpg


・・・アリスあたり乗らねーか?
 ジヤヴォール:「いいわねぇ。色もピッタリ。」

 パルナルーニエ:(無視!?)

 アリスタクラート:「この足で乗れるものなの?バイクって。」
俺は知らん。
 ジヤヴォール:「できなくはないと思うけど・・・どうかしらねぇ。」
まー、ヒマがあったら試乗しとけ。んで気に入ったら持ってけw
 アリスタクラート:「分かった。」
 ジヤヴォール:「乗ることになったら今度ツーリングしましょう?」
 アリスタクラート:「・・・考えとく。」




f0048860_4542952.jpg


 パルナルーニエ:「最近私の扱いすげー雑になってる気がする・・・あ、ドゥカティかっこいい。」
 
[PR]
by t-175_kir | 2012-02-18 04:55 | 武装神姫

名前の由来

追試が目前なのです 生薬覚え切れてないのです  キルヒェです。


EA-6Bの件なんですがー
一応1機目通過のエンジン音で起きたんですけどね・・・
残念ながら厚い雲が出ており、ウチの上空を通過する頃にはもう雲の中でした。
マジ雲ファッキンこの野郎。

いやはや残念。アイクロのラストフライトを見届けたかったです。
まぁ、音を聞けただけでもよかったかな。
最後の機体が通過してから静かに敬礼。お疲れ様でした。


f0048860_454328.jpg

 ジェラーヴリク:「よし、大丈夫かな。戻ろう。」
おージェラ、お疲れ。
 ジェラーヴリク:「あ、マスターも勉強終わりですか?お疲れ様です。」

f0048860_4551266.jpg

 ジェラーヴリク:「・・・なんですかその目は。」
いやー、マジでお付き合いチョコしかもらえなかったぜw
前はいくつかもらえたりもしたんだがなー
 ジェラーヴリク:「だからって私にねだられましてもw」

いやまー、それもあるんだけどさー

ほら、お前の名前さ。ぶっちゃけ間違えてるじゃん?
 ジェラーヴリク:「えぇ、本来はジュラーヴリク(Журавлик)ですね。」
 ジェラーヴリク:「何を間違えてジェラーヴリクにしたのやら・・・」
言うな・・・

んでだな、ちょっとしたこじ付けを考えたんだがどうだろう。
 ジェラーヴリク:「ほう。」
まずジュラーヴリク(Журавлик)・・・鶴だな、これはいいな。
んでだな、ジェリェーズナヤ(Железная)。これは”鉄の”という形容詞の女性形だ。

ジュラーヴリクとジェリェーズナヤ、この1つの単語を足して”ジェラーヴリク(Желавлик)”。

意味としてはそうさな。”鶴のように美しく、そして鉄のように強く”でどうだろう。

 ジェラーヴリク:「・・・ちょっと無理矢理な気もしますがw」
そう言うな、これでも結構頑張って考えたんだw
 ジェラーヴリク:「えぇ・・・その後付の由来、ありがたく頂戴します。」
 ジェラーヴリク:「ありがとうございます、マスター。」
[PR]
by t-175_kir | 2012-02-15 04:55 | 武装神姫

だから何も考えていn(ry

追試申し込み日ー そして厚木からプラウラ先生撤退するかもしれない日・・・  キルヒェです。


厚木にC-17が降りたそうです。
以前VFA-192が帰国した際もそのようなことがあったそうで。
とうとうプラウラー・・・EA-6Bも御勇退。好きな機体だっただけあってなんだか寂しいです。
本当に明日勇退の場合、風向き的にウチの上を通るルートみたいです。
時間が合えば最後のフライトを見届けたいと思います。



f0048860_339112.jpg

 パルナルーニエ:「ジャールが襲撃されたらしいね?」
 ズェールカラ:「・・・はい。形式不明の神姫3体。恐らく特殊部隊とのこと。」
 ズェールカラ:「・・・それと、トカレフが鹵獲されました。ウチのコピー品です。」
 パルナルーニエ:「ツィタデーリも持ってたね。特戦管理か。」
 パルナルーニエ:「ジャールのこと、バレたのかな?」
 ズェールカラ:「・・・なんとも言えません。私達を本格的に潰しにきたのかもしれませんし。」
 パルナルーニエ:「・・・?」

f0048860_33915100.jpg

 ウラジミール:「おー、いいねカリヤ、なかなか頭が回るようになったじゃないか。」
 ズェールカラ:「・・・どこから湧いてくるんですかいつもいつも。」
 ウラジミール:「ん、なーに?何か言ったかな?w」
 ズェールカラ:「・・・なんでもありません。」

 パルナルーニエ:「で、どういう意味?」
 ウラジミール:「ホント、パルナはこういうのダメだねw」

 ウラジミール:「連中にとってはジャールは私達に差し向けたスパイ。つまりあっちの職員だ。」
 ウラジミール:「それが私達に破壊されたとあれば攻撃の理由としては十分。」
 パルナルーニエ:「いやスパイだし、そもそも私達じゃないし。」
 ウラジミール:「だから1人のときに襲撃したのさ。目撃者はジャールだけ。死人に口無し。」
 ウラジミール:「派遣してた職員がカフィ隊の隊員に殺された!って言えばそれだけで攻撃の口実。」
 ズェールカラ:「・・・つまり、自作自演ですね。ユキが援護に行って早々に退いたのも良い証拠です。」

 パルナルーニエ:「あれ?でもそれならツィタデーリは?あっちは本当に私達だよ?」
 ズェールカラ:「・・・軟禁状態にあるだけです。向こうが何か言ってきたら開放すれば良いだけ。」
 ウラジミール:「そもそも私達がやったという明確な証拠ないからね。通信が途絶しているだけだ。」
 パルナルーニエ:「なーるほど。」

 ウラジミール:「ま、連中もバカだねー。銃落としてくしw」
 ズェールカラ:「・・・特殊部隊なんていっても、所詮は法務執行権を持たない素人集団ですよ。」

 ズェールカラ:「・・・ですが、少し色々と動き出しそうですね。」
 パルナルーニエ:「だねー。もう私報告書書くのヤだよw」
[PR]
by t-175_kir | 2012-02-14 03:41 | 武装神姫

また何も考えてないのに進展(

さーて 本試の結果発表です  キルヒェです。


まぁそんな日でも余裕で研究室あるわけで(



f0048860_453373.jpg

 ジヤヴォール:「くっ・・・全然当たらないわぁ。」
 ジヤヴォール:「こっちの動きも読まれてる。イリーガルじゃないわね。特殊部隊?」
 ジヤヴォール:「増援がくるまでもつかしら・・・」

f0048860_4535353.jpg

 スィニエーク:「ジャール!諦めない!」
 ジヤヴォール:「ユキ!」

f0048860_454274.jpg

 スィニエーク:「丁度近くを走ってたのよ。運が良かったわね。状況は?」
 ジヤヴォール:「神姫3機、形式不明。イリーガルじゃないわ」
 スィニエーク:「ただのチンピラにしちゃ随分羽振りがいいみたいだけど。」
 ジヤヴォール:「かなり訓練されてる・・・恐らく同業者かそれの経験者。」
 スィニエーク:「特殊部隊か、厄介ね。」

f0048860_4541369.jpg

 ジヤヴォール:「このまま防戦一方じゃ増援が来る頃には私達はスクラップ。」
 スィニエーク:「そうね。あたしの参戦は相手も予想外のはず。打って出るなら今ね。」

 スィニエーク:「3対2なら、なんとか撃退ぐらいはできるかしらw」
 ジヤヴォール:「こんなところで死ぬのは勘弁ねぇ。」


  




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






f0048860_4553118.jpg

 ジヤヴォール:「・・・追っ払ったかしら?」
 スィニエーク:「そうみたいね。あー、危なかった。あと数発よ弾。予備マグもすっからかん。」
 ジヤヴォール:「廃屋の調査してたらいきなりだったの・・・まったく礼儀がなってないわぁ。」
 スィニエーク:「まったくね。それにしても強かった。もうお手合わせしたくないわねw」
 
 スィニエーク:「ん?何か落ちてる・・・これは?」



 スィニエーク:「・・・トカレフ?」
[PR]
by t-175_kir | 2012-02-10 04:56 | 武装神姫

ベルン袋

研究室 やってること楽しいっちゃ楽しいけど やりたいことではない気がする  キルヒェです。


DNAを増幅させて遺伝子活性を調べるとかなかなか出来ないですし、貴重な体験ですよ?
でもなんだろう、最初は面白そうって思ったけど、いや実際面白いことは面白いんだけど、
俺は研究職じゃなくて薬剤師として現場に出たいわけで・・・

うーむむむ・・・



ま、そんなこと書いても面白くないですねw
ツイッターの同志からこんなものを頂きましたー

f0048860_4483617.jpg

仮称「ベルン袋(勝手に命名)」!
どこかのサークルさんのかな?らしいんですが・・・
いやこのオールベルンに惚れた。
本来ジールベルン派なんですがこれは素敵。凄く色っぽい。

f0048860_4484852.jpg

反対側は我らがジールさん。
こっちも素敵ですハイ。物凄く。


 ウラジミール:「で、これ何に使うの?w」
・・・いいか、そういうのはな、使う為に持ってるんじゃないんだ、分かるな?
 ウラジミール:「じゃあ飾るとしてさ、どこに置くの?w」
・・・いいか、そういうのはな、手に入れてから考えるんだ、分かるな?
 ウラジミール:「つまり無計画なんだね。」

何一つ否定しない。

 ウラジミール:「!? あ、ゴメン・・・あまりにも潔いから逆に驚いちゃった・・・w」

お前の中の俺ってなんなんだよ・・・
[PR]
by t-175_kir | 2012-02-08 04:49 | 武装神姫

あだ名をつける難しさよ・・・

ここ2日で200回ぐらいため息ついた気がする  キルヒェです。


研究室失敗したー!!
4年生から6年生終わるまで付き合う研究室のチョイスをミスったああぁぁぁぁぁ!!!1
今正直後悔しかないです・・・!
薬物動態研究室、大変なのは知ってた。でも面白そうだから選んだ。

でも大変さが想像を余裕で越えていた・・・!

日曜と祝日以外最低でも9時半から17時まで毎日拘束ってこんなの絶対おかしいよ・・・

一応話す奴1人はいるけど、それ以外なんか部活とかで固まってるしパッと見オタもいないっぽいし・・・
圧倒的アウェー感!ぼっちルート!ペロッ・・・これは・・・ぼっち・・・!!デデーン、シルフ、ぼっちー!!!



f0048860_1814698.jpg

 ズェールカラ:「・・・Kordですか。」
うむ、アリス用だな。
アリスって今アモボックス別に持ち運んでるだろ?
通常通りの運用ならそれでいいんだが、あいつはSAWみたいに使うからな・・・
レシーバーにアモボックスを引っ掛けられるようにしようと思ってる。
 ズェールカラ:「・・・最近アリスも頑張ってますしね。」

 ズェールカラ:「私も・・・見習わないと・・・」


・・・んー、お前は十分頑張ってるよ。 カリヤ。


f0048860_1821798.jpg

 ズェールカラ:「・・・は?カリヤ?・・・私ですか?」

い、いや、そんな顔しないで下さいゴメンナサイ。

お前、1番最後に分隊長に任命されたからか?
壁っていうか距離感じてるだろ、分隊長達・・・いや隊員全体と。
だからその、少しでもそれを紛らわせることができればな、と。

 ズェールカラ:「・・・それで、TACネーム(愛称)?」
なんかさ、あだ名って大事じゃね?なんかこう・・・さ、わかんね?
 ズェールカラ:「・・・よくわかりませんね。」
そか、まぁ気にすんな!忘れてくれw


f0048860_1823676.jpg

 ズェールカラ:「・・・あ、ありがとうございます。」

へ?

・・・何お前、泣いてんの?何?どうしたの?w
ちょい顔見せてよwwwねえwww

 ズェールカラ:「・・・何言ってんですか。」
 ズェールカラ:「ドン引きです。キモいですホント死んでください。」

Oh....
[PR]
by t-175_kir | 2012-02-05 18:03 | 武装神姫

おわたー

試験終わったー!  キルヒェです。


とりあえず終わった!追試てんこ盛り確実だけどとりあえず終わった!
全然更新できなかったなー・・・w


f0048860_8334773.jpg


今回の試験で、試験中とはいえ思わず声に出して笑ってしまった問題。
ズルいよ・・・
[PR]
by t-175_kir | 2012-02-03 08:28 | 日常
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30