蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

AN/PEQ-15!

ゴールデンウィークですね  キルヒェです。


でも留年パワーで毎週4連休なキルヒェさんにとって大型連休は割と退屈なのであった・・・


f0048860_501581.jpg

Vanaras製のAN/PEQ-15レプリカを購入しましたー
普通4000円ぐらいするところがヤフオクで2000円。これはお安い。

PEQ-15型のバッテリーケースは他にもVFC等からも出ていますが、今回敢えてVanaras製を購入。
と言いますのも、他メーカーはバッテリーを収めるために実寸より若干大きいそうです。
Vanaras製は同社製のLiPoバッテリーしか使えない代わりにリアルサイズで作られているとのこと。
どうせバッテリーケースとして使う気は無かったので、買うならリアルサイズだろうとw
(6/2修正:↑の情報ちょっと怪しいですw 僅かながらVFCよりもVanarasのが小さいみたいですが・・・)

まぁ普通に安かったというのもありますけど(

安全装置代わりの青いネジも付属。
ライト、レーザー部のカバーは外せます。実戦では外すのが正解なのかつけてるのが正解なのか・・・
74式戦車の赤外線投光器の赤外線フィルターみたいなものなのでしょうか。よーわからんです。

f0048860_4594620.jpg

早速AK-104に装備。かっちょいいぞ。

PEQ-15はアルファ隊員のAK-74Mに装備されているのが確認されており、
もはやロシア装備でも全く無関係とは言えなくなってきています。

まぁ俺アルファじゃなくてОМОН装備なんですけどね・・・
いつかОМСНとかОМОНの選抜部隊であるЗУБРの装備とかも整えてみたいところです。
そうすればこのゴチャゴチャしたAK-104も浮かなくなるはず・・・

f0048860_501810.jpg

実にタクチコーです。ハラショー極まりない。
でもハンドガードの上に付けるの意外と邪魔ですねこれ(
横につけているアルファ隊員もいたので横でもいいこたいいんですが・・・
上につけた方がカッコいいやん?ゴツいし。

我がAK-104、大変なカオスになってきました。
次はACOG風ダットサイトがホロになるか、それともとうとうMAGPULのCTRストックがつくか。
どちらにせよカオスが増すことに変わりはないですねw
いやー我が相棒、今後の変貌が楽しみだー



1つ残念なことを挙げるとすれば・・・

まだ1発も、空撃ちすらしていないことかな(

いいんだAKS-74Uで次世代AKの高性能は実証されてるから・・・
[PR]
by t-175_kir | 2012-04-29 05:01 | エアガン/サバゲ

AKMSU増産めんどくせーw

しかし故あってAKMSUの型を傷つけてしまい イマイチ綺麗に抜けなくなりました  キルヒェです。


元々数作るつもりなかったのが不幸中の幸いか・・・
AK-102とかAK-108の型損傷してたら結構大変だったかもw


f0048860_5135387.jpg

 コーデクス:「じゃあ私は戻るぞ。」
 ウラジミール:「はいはいお疲れ様ー」

で、AKMSUはどうだ?
 ウラジミール:「いや、うん。これ当たらないよw」
だはー・・・ダメか。

f0048860_5135435.jpg

 ウラジミール:「完全に固定したときの精度は悪くないんだけど、問題はリコイルだね。」
 ウラジミール:「ジェラやミェドヴェーヂみたいにストラーフ型の素体とかなら無理矢理制御できる。」
あ、じゃあアリスに渡してやるか。接近された時用とかにでも。
 ウラジミール:「多分あの左手じゃこのフォアグリップ握れないw」
あー、そだなー

 ウラジミール:「アリスにはAK-104を優先的に配備してほしいってジャール言ってたよw」
あいつアリス好きだなー、なんでだろ。
 ウラジミール:「なんだろね、馬が合うんじゃない?」
まぁKordだけじゃ不安だしな。やっておく。
 ウラジミール:「あとコーデクスのAK-104も決まった。大体今のマスターのにしてほしいそうだ。」
俺のAK-104?あれ今後また形変わるよ?
 ウラジミール:「今のが結構理想だってさ。マグプルはいらないらしいけどね。」
ふーん、分かった。それで承ろう。
 ウラジミール:「よろしくねー。」

 ウラジミール:「あとマスター・・・私の、AK-108を・・・ね?」
残念だったな、スナイパーを増やすのでそっちが優先だ。
 ウラジミール:「なぁん!?」
[PR]
by t-175_kir | 2012-04-27 05:19 | 武装神姫

ヨルムンガンド完結! あとネタバレ注意!

日曜にバイトすると翌日からの平日がダルいですね(  キルヒェです。


ちょっと遅れましたが、先日ヨルムンガンド11巻購入しましたよー。
ネタバレになりそうな内容は格納しますが、とりあえずの感想は・・・

綺麗にまとめたなw という感じw

好き嫌い分かれそうですが個人的には嫌いじゃないですこういうの。
あともう1つ言うなら・・・

チェキータさん可愛い

うん、これは大事だ。

チェキータさん可愛い

2回言いました。大事です。



まぁ以下ネタバレ交えつつサラっと感想をば。

【格納記事】結構ネタバレ注意!
[PR]
by t-175_kir | 2012-04-23 04:26 | 漫画

コーデクスも分隊長になったのです

今日は飲み会なのです 金ねーよちくせう  キルヒェです。


うん、お父様に借りたさ・・・
来月はГрадベスト買ったりしたいのに。ちくせう。



f0048860_4565465.jpg

 ジヤヴォール:「どうかしらぁ?自分の隊を持った気分は。」
 コーデクス:「なりたくてなったわけじゃないんだ。嬉しいわけはないだろう。」
 ジヤヴォール:「まぁまぁ、同じ隊なんだから仲良くしましょうよぉ。」
 コーデクス:「よりにもよってП局(緊急即応特殊課)だし・・・」
 ジヤヴォール:「いいじゃなぁい。アーンヴァル型ならスピード出るもの好きでしょぉ?」
 コーデクス:「嫌いではないが・・・」

f0048860_4565651.jpg

 ズェールカラ:「・・・ところでコーデクス、銃の希望はありますか?」
 コーデクス:「ん?なんだいきなり。」

 ズェールカラ:「・・・お忘れですか?指揮官は自分専用の銃が優先的に配備されます。」
 ジヤヴォール:「実は指揮官以外も専用の持てるのよねぇ。優先というだけで。」
 ズェールカラ:「・・・ナージャとラチェのAK-102がいい例ですね。」

 ズェールカラ:「・・・ちなみに私はAK-108にクレーンストックとcompM2つけてます。」
 ジヤヴォール:「私のAK-102、実はcompM3だったりするのよねぇ。」
 ズェールカラ:「・・・なにそれズルい。」
 ジヤヴォール:「最近アップデートされたのよぉ。」

 ズェールカラ:「・・・で、何か希望は?無ければ担当に任せます。」
 コーデクス:「ちょ、ちょっと待ってくれ。急に言われても困る。」

f0048860_4565544.jpg

 コーデクス:「П局の仕事的にはカービンのほうがいいかな・・・」
 コーデクス:「そもそも私は威力高いほうが好きなんだよな。だからよくRG-6持ってるわけだし。」
 コーデクス:「しかしAKMSUを私で制御しきれるか・・・?」
 コーデクス:「あ、いやまてよ。たしかAK-104の配備予定あったよな。」
 コーデクス:「多少無理が利くのであればそれを優先的に回して貰うっていうのも・・・」


 ズェールカラ:「・・・また嬉しそうに。」
 ジヤヴォール:「そういうカリヤも、AK-108貰った時は嬉しかったんでしょう?」
 ズェールカラ:「・・・そ、そんなことは。」
 ジヤヴォール:「聞いてるわよぉ?指揮官権限で記録も見たわ。」
 ジヤヴォール:「皆嬉しそうに話してくれるししっかり記録してある。」
 ジヤヴォール:「愛されてるわねぇーカリヤはw」
 ズェールカラ:「・・・う、嘘だ。」
 ジヤヴォール:「なら私がそのこと知ってる理由になるかしらぁ?」
 ジヤヴォール:「具体的に知ってるわよ。ヴァージクにお礼言ったときの話とか。」
 ズェールカラ:「・・・そ、そんな馬鹿な・・・け、消しましょう。今すぐ直ちに・・・!」
 ジヤヴォール:「それには隊長以下指揮官全員の承認が必要だけど、できるかしらぁ?」
 ズェールカラ:「・・・うぅぅ、ああぁぁぁぁ・・・・・」

 ジヤヴォール:(ホント、この子は面白いわねぇ・・・w)
[PR]
by t-175_kir | 2012-04-20 05:04 | 武装神姫

神姫用銃器:AKMSU

今更部室でまりほり読んでたりする 本当に今更  キルヒェです。





※前回の記事の使いまわし画像が多いですが、全く別の記事です。






f0048860_503311.jpg


名称:AKMSU
全長:66mm(45mm)
口径:0.762mm
使用弾薬:0.762x3.9mm
装弾数:30

ツェールカフィ設計局直属特殊任務民警隊”ツェールカフィ”正式採用。

AKMSを極端に短縮したカービンモデル。
本銃は0.762x3.9mm弾を使用する大口径カービンながら、非常にコンパクトである。
AKS-74Uと外見が酷似しているのは本銃の設計がAKS-74Uに受け継がれたため。
特徴的なロアハンドガードはフォアグリップとしての機能を持ち、
大口径カービン故の大きな反動のコントロールを容易にするという狙いがある。
また高精度の工作により短縮による命中精度の低下も最低限に抑えられている。
しかしそのような工夫もむなしく、大きな反動故に命中精度は低下。
結果としてモデルとなった実銃とほぼ同じ欠点を抱えることとなってしまった。
それでもストラーフ型などの高出力の素体を持つ神姫ならばある程度運用でき、
大口径のライフル弾は装甲が強化された違法神姫には有効であるために極少数が配備されている。
皮肉にも、実銃と同じ運命をたどってしまった銃である。


f0048860_501680.jpg


演習中の風景だろうか、ツェールカフィ隊員のハウリン型がAKMSUを携えている。

AKMSUには戦車兵等の自衛用という用途もあり、狭い車両の上での使用に適している。
後ろにいるアルトアイネス型が所持しているのはAK-108。
LMTタイプのクレーンストックとAimpoint compM2ダットサイトが装備されているのが分かる。


f0048860_50324.jpg


前のスナップと同じ日の撮影と思われる。
緊張感のある広報写真が多い同隊において、このようにリラックスしている隊員を写したものは珍しい。

車両はワートホグと呼ばれる汎用車両。
本来玩具であったのだが、同隊ではそれを大改造することで実用的な戦闘車両に生まれ変わらせた。
搭載されている機関銃も換装され実際に使用できるという。
ツェールカフィ隊ではコスト削減のためか、
このように玩具をベースにして開発された車両を多く見ることができる。





作ったばかりのAKMSUを紹介です。
プライズ景品のAKを改造した自作のAKS-74Uをベースに製作しました。
レシーバー細部の形状を変更、アッパーのリブを追加、
リアサイトを可能な限り精密に作り直し、チャージングハンドルを追加。
AKS-74Uでは出来なかった細かい部分の再現が出来たので満足しています。
[PR]
by t-175_kir | 2012-04-19 05:03 | 武装神姫-銃器紹介-

AKMSU完成

なんか3時間だけのバイトなのに超疲れました なんでだろ  キルヒェです。


f0048860_44649.jpg

実は日曜日の段階で出来上がってました、AKMSU完成です!

ちょっと気合入れて時間をかけて塗装してみたのですが、
新しく導入した塗料がドライブラシに向かないわクリアーは殆ど切れてるわと散々でしたw
まぁ木目塗装も多少マシになったし、AKS-74Uよりはカッコ良くなったんじゃないかな。
今回木製であるハンドガードを半光沢にして、他の金属、ベークライト製のパーツをツヤ消しにしてみました。
多分、きっと、なんか厚ぼったいニスっぽい雰囲気が出たと信じてる。

f0048860_446614.jpg

f0048860_445582.jpg

原型となったAKピストルと並べると、随分弄ったなーとw
AKピストル→AKS-74U→AKMSUだから、一回5.45mmを経由して7.62mmに戻ってるんですよねコレ。
なんとも変な道のり・・・っていうか史実と逆だこれ!

アッパーのリブは作ってよかった。結構カッコよくできたと思います。

f0048860_4455979.jpg

ちょっと心配してたリアサイトとチャージングハンドルは意外と綺麗に抜けました。
こういう細かいパーツがあると見栄えしますね。
プラ板切って貼っただけなのに効果覿面w


f0048860_446038.jpg

 セレヂーナ:「やっぱり小さいんですね。」
 撫子:「そうだね~、大口径でコンパクトってのがウリだったんだけど・・・」

 ウラジミール:「結局反動デカくて実物と同じ欠点を抱えた、と。」
 ウラジミール:「クックックッ・・・笑えるw」
 ズェールカラ:「えっ!?・・・改善、できなかったんですか。」

 撫子:「仕方ないんだよ!基本的に内部機構は実物のトレースなんだし・・・」
 撫子:「それでも精度に関してはかなり良くなってるはずだよ。」

 ウラジミール:「その結果コストが上がる。さらに塗装に手間がかかるので大量生産もできない。」
 撫子:「塗装はマスターさんのこだわりだよ。私は塗装にまで関与はしてないからね。」
 ウラジミール:「で、さらっとスルーしたけどコストは?」
 撫子:「うぐ・・・AK-108より・・・高いです・・・」
 ズェールカラ:「!?」

 ウラジミール:「まぁでも、ジェラみたいに割とパワーのある神姫なら使えるでしょう。」
 ウラジミール:「反動さえなんとかなれば、やっぱりこの小ささで大口径は魅力さね。」
 ウラジミール:「2~3挺は配備されるんじゃないの?・・・実物みたいにw」
 撫子:「うぅ・・・マスターさんも私もお気に入りなんだよ・・・あんまり悪く言わないで・・・」

 ズェールカラ:「・・・というか、パルナさんは?真っ先にテストしたがりそうですが。」
 ウラジミール:「銃が銃だから、まともに試験しないといけないんだ。」
 ウラジミール:「あいつは確実に事実を捻じ曲げてでも数を入れたがるだろう?」
 ズェールカラ:「・・・ソ連製銃器大好きですしね。」
 ウラジミール:「というわけで行きたがるパルナを押し込んできた。」
 ズェールカラ:「・・・どこに?」
 ウラジミール:「フフフフフフ・・・」

 ズェールカラ:「・・・あ、やっぱいいです知りたくない。」
[PR]
by t-175_kir | 2012-04-17 04:51 | 武装神姫-銃器製作記-

次世代AK-104!

バイト終わってすぐ飲み会 間に合うかなー  キルヒェです。


f0048860_11103876.jpg

AK-102買いましたー!
ぶっちゃけ普段神姫用の見てるせいか新鮮味がない!

そして色々つけて・・・

f0048860_11103997.jpg

AK-104になったー!

正直デフォの状態のAK-102ってなんかパッとしなかったんですが・・・
うん、なかなかカッコよくなったんじゃないかな。
先日届いたパーツ群に加えて、AK-47とAKS-74Uで使ってたパーツも転用。
金無し故、色々食い合っちゃうんですよね・・・イランのF-14みたいな(

しかし地味に苦労しました。
まずフォアグリップ。
ハンドガードのレイル、樹脂故かちょっと厚め?
フォアグリップがキッツキツで、無理矢理入れてみたらマジで抜けなくなって焦った(
というわけでまずレイルを削る。
まさか買ったばっかのエアガンを開封早々削ることになるとは思わなかった(
フォアグリップも削る。ひたすら削る。
まだクソ硬いですが、とりあえず入るようにはなった・・・

んでマグウェルですよ。
正直AKのマグチェンはそれなりに慣れてるのでマグウェルなくてもミスることはないんですけどね。
だってタクチコーな感じしてカッコいいんだもん。
しかし付属のネジが短い。ネジ回したはずなのに浅すぎてポロっと取れる。
こりゃあかんということで、近所のホームセンターまで行ってネジ買ってきましたとも・・・
多分2つあるネジ穴のうち1つがバカになっちゃってる感じしますが、まぁくっついたので良し。

マグプルは今回初めて触れたんですが・・・
7.62mmNATO弾用の、M14とかに使うヤツ買ったらスッカスカw
店員さんAKにも使えるって言ったじゃないかー!
今度詰め物でもしてある程度は機能するようにしよう・・・


光学サイト、ACOGだと思った?残念!ダットサイトでしたー!

マルゼンのACOGタイプダットサイトです。
AK-47をメインにしてたころからの付き合い。意外と使いやすかったりする。
ホロサイトのせるまでの繋ぎでは十二分なのです。

ハイダーは本来M4向けのデザインなのですが、なかなか似合ってるでしょ?w

そして7.62x39mm弾仕様であるAK-104を作る上で肝心要、マグチューブ。
Oリングのテンションで上手いこと押し付けて固定されています。
ただ完全な固定ではないので、リロードミスってマグをチューブにぶつけたりするとズレちゃうことも。
スピーディーなリロードよりも丁寧で確実なリロードが求められるパーツかもしれません。

いやしかし、このタクチコーな外見に旧来の7.62x39mmマグってのがたまらん・・・
AK-104素敵!


f0048860_11103883.jpg

リアサイトにホワイト入れてみたけど、エナメル薄める量ミスったらしくかすれ気味。
これはこれで嫌いじゃないのでこのままいこうか、ちゃんと入れなおすかは検討中w


ついでに安かったのでバラクラバ買いました。
3つ穴のロシアっぽいやつ。

f0048860_1110399.jpg

ロシアっぽいけどテロリストっぽくなったw
[PR]
by t-175_kir | 2012-04-14 11:12 | エアガン/サバゲ

塗装失敗の予感がちょっと・・・

給料日ですねー  キルヒェです。


AKMSU塗装開始。
なんかもう・・・木製部分の塗装が上手くいかなかった。
ずーっとそれの手直しで今日の作業終了!畜生!
まぁ急ぎじゃないしのんびりやりましょう・・・

f0048860_356143.jpg

うーん、それっぽいっちゃそれっぽいけどなんか思ってたのと違う。
エナメルで木目描いて溶剤でのばして、あとはひたすらフィルタリング。
木目が消えちゃったらそれを書き足しつつフィルタリング。
もう何回やったかわからない!
もう元々あった木目塗装が残ってないですハイ(
最初の工程意味ねぇー!!

64式小銃の木目塗装がかなり上手くいっただけあって、次にやったのがコレではちょっとガッカリ。
流石に3年近くブランクあると忘れてしまっているのだろうか。
まぁ・・・一応ニスを「塗りたくった」赤みの強いハンドガードっぽさは出たか・・・な。
出たということにしよう。

せっかく本体はそれっぽく作れても塗装でコレじゃなーw
もっと塗装上手くなりたいですのう。



あとハンマーズさんに注文したものも届きましたー

f0048860_3555221.jpg

次世代AK用マグパイプ。あとおまけ(?)で缶バッジついてきた。可愛い。
これで次世代AKシリーズに旧来のマルイAK-47対応のマガジンがつけれます。
さぁとりあえず、今揃えるべき役者は1人を除き全て揃った。
残すは主演女優であるAK-102!
[PR]
by t-175_kir | 2012-04-13 03:56 | 武装神姫-銃器製作記-

”規格外”認定

もうすぐ給料日ですよ AK-102を買う日なのですよ  キルヒェです。


f0048860_4235961.jpg

AKMSUは思ったよりキレイにリアサイトも抜けたので、このまま数揃えようと思います。


んで届いたー。こいつらが届いたー!

f0048860_4235948.jpg

LCTのAK用マグウェルとUFCのフォールディングフォアグリップ!
マグウェルが2800円でフォアグリップ1200円!お安い!

あと今日はハンマーズさんのマグパイプも届く予定っぽいので、
そうすればあとはAK-102を迎えるのみ。
やー楽しみだーw




 パルナルーニエ:「北海道派遣組6名、無事だってさ。」
 ウラジミール:「”規格外”レベル相手でも損耗無し。よくやったよくやったw」
 ジェラーヴリク:「ちょっと独断だけど、特別休暇あげたよ。」
 シクヴァル:「いいんじゃないかな。今はこっちも落ち着き気味だし。」

 パルナルーニエ:「コーデクスを緊急即応特殊課の分隊長にしたんだって?」
 ジェラーヴリク:「うん。一応上手い具合にコトは運んだらしい。」
 ウラジミール:「断れない状況に持っていった上で有無を言わせず任命する・・・か。」
 ウラジミール:「カリヤもなかなか悪だよねw だーれに似たんだかw」
 ジェラーヴリク:「・・・・・・・。」
 ウラジミール:「・・・なんでおねーさんを見るのかな?」
 ジェラーヴリク:「いえ、何でもありませんよ先輩。」

 シクヴァル:「とりあえず、これで予定通りになったか。対外諜報浸透課は?」
 ウラジミール:「今サチーラを脅はk・・・もとい説得してるところ。」
 シクヴァル:「本来ウチの人間じゃないのにな・・・なんか申し訳ないね。」
 ウラジミール:「ま、なんだかんだアイツも楽しんでるみたいだよw」



 ジェラーヴリク:「で、本題。」
 ジェラーヴリク:「北海道で捕獲したスピネル型、我々は正式に”規格外”と認定。」

 ジェラーヴリク:「これを我々は規格外イリーガル神姫2号 識別名称”ラーザリェフ”とする。」

 ウラジミール:「キーロフ級、アドミラル・ラーザリェフ・・・」
 パルナルーニエ:「実際に確認された”規格外”でも2体目かー」
 ウラジミール:「クリヴァクとミルカ入れたら4だね。一応あれは書類上Lv.5区分だけど。」
 シクヴァル:「明確に断定できるデータが無いだけで、実際もっといそうだけどね。」
 ウラジミール:「アクラ襲撃したのもそれっぽそうだし?」
 ジェラーヴリク:「ジャンクハンガーからも報告あったね。」
 ジェラーヴリク:「まぁ、ここら近辺で10はいると見ていいんじゃないかな?」




ちょこっと他所様とリンクしたお話。
なお識別番号と名称は我が隊における呼称です。
関連部隊等では同様のものを使用していることも多いですが、全国規模の統一名称ではありません。 
 
[PR]
by t-175_kir | 2012-04-12 04:24 | 武装神姫

ラストスパート

月曜と火曜は講義がないのです 留年の恩恵というか弊害というかw  キルヒェです。


バイトも入ってないのでゆっくりしましょう。
AK-102の下見にでも行こうかなー


AKMSUはやっと細かいものも作ったぞー!

f0048860_4161372.jpg

サフも吹きましたよ。今までより形状が分かりやすくなったかな?
粗も分かりやすくなりましたね(

ストックの取り付け部を作りました。
左右で微妙に形状が違うのも再現したつもり。

あと画像だとちょっとわかりにくいかもですが、チャージングハンドルとマグキャッチも装備。
マグキャッチは元々ついてましたが、気泡で欠けてたので修正ついでに作り直しです。
まぁプラ板切っただけですけどね。薄くなったので雰囲気良くなったんじゃないかな。

f0048860_4161211.jpg

f0048860_4161454.jpg

チャージングハンドルは画像のように、出来るだけ実物の形状を再現してみました。
ややオーバースケール気味かもですがカッコいいでしょ?w

作り方は簡単。プラ板切って削っただけ。
細かい段差だけデザインナイフで作ってあとの曲面とかは全部リューター。
この大きさだと適当にリューターで削っただけでもそれっぽく見えるから不思議ですねw


あとレシーバーのくぼみを少し修正してるので、それが終わったら複製ですかね。
我ながらホント、何も考えずに作りすぎてる・・・ぜってー無理だよこれの複製(
[PR]
by t-175_kir | 2012-04-09 04:17 | 武装神姫-銃器製作記-
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー