蒼い月夜の下ダラダラと

schmitt.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

EDF!EDF!

神姫2弾組の誕生日でしたね ついでに俺神姫デビューの日でもあります  キルヒェです。


6年前のあの日、発売直後のハウリン(現ジェラーヴリク)を迎えたことが全ての始まりだった。
っていうか終わりの始まりだった!堕ちたさ!
ちなみにジェラーヴリクの足、兎子のなんですけどね。
その兎子もその日に一緒に買ったものです。
兎子装備の犬子を想像して、惚れて魔道入りしたんだ俺w

思い出したのが遅かった&その後飲み会とかあって疲れてたで、
記念写真とかも何も無いです。ごめんね2弾組。



さて、地球防衛軍3ポータブル買いました。
評判が良いというのは知っていたのですが、どーにもチープな感じがして手が出せないでいたシリーズです。
でもVITAのソフトが無双しかないのもアレなんで試しに購入。

ナメてましたわ地球防衛軍w
チープだなんて偏見もいいとこでした。これ面白いわ。
なんつうかあれっす。BETAに近い。敵の湧きっぷりが。
彼我の戦力さ1:100とかそんくらいですよこれ。圧倒的絶望感。
徐々に押されていく感がたまりません。

とりあえず初日でノーマル全クリ。
ペイルウィング開放したので今ペイル姉さんの武器を一生懸命集めてるとこです。
ペイルウィング難しいけど楽しいです。一気に接近してランスで敵を粉砕するのカッコいい。

27日のお昼に買ったのに初日11時間プレイなんてやってやりましたw
いつものこと?まぁそうなんですけどね(
でも最近10時間以上ゲームプレイすると疲れるの。
高校生んときとかはやってたんすけどねぇ、余裕で・・・w
[PR]
by t-175_kir | 2012-09-29 08:46 | ゲーム

怖デレ?

地味に買っていたバトルタンクキットコレクションでやっと欲しいものゲット  キルヒェです。


なんかしらんけど2弾はヤークトティーゲルばっかり。
3弾はエレファントとヤークトパンターばっかでたんですよ・・・
JS-2と三式ほしかったっつーのw



f0048860_4571289.jpg

 ヴリェーミャ:「あの、マスタ。」
おう、どうした。
 ヴリェーミャ:「その・・・」
なんだ、また人付き合いについてかな?
俺もさー、この前強烈に孤独感味わって辛かったぜー・・・
やっぱね、日ごろ自分から輪に入っていかないとダメだね。口で言うのは簡単なんだけど・・・

 ヴリェーミャ:「ズェールカラさんのこと教えてくれませんか?」

え?カリヤ?え、なんでまたアイツをチョイスしたのw
 ヴリェーミャ:「以前の訓練の時、ちょっと・・・」
ほー。
あいつかー・・・アイツ俺もよくわかんねーからな。
サボりたがるくせに根がマジメだから弄ると面白いよw

あとカリヤはー・・・

f0048860_4571337.jpg

 ズェールカラ:「・・・私がどうかしたんですか。あれ、ヴリェーミャも一緒ですか珍しい。」
 ヴリェーミャ:「あ、や、ちがっ・・・」

f0048860_4571296.jpg

 ヴリェーミャ:「・・・・・・何かしらね。急に話に入ってくるとか失礼の極みだわ。」
 ズェールカラ:「・・・ちょっ!?」
 ズェールカラ:「・・・え、えと、す、すみません。とりあえず落ち着いて・・・」
 ズェールカラ:「・・・歩哨に戻ります。邪魔しましたね。」

f0048860_4571479.jpg

 ヴリェーミャ:「う・・・ううぅぅぅぅ・・・・・」
 ヴリェーミャ:「やっちゃいました・・・やっちゃいましたよマスタ・・・」
 ヴリェーミャ:「もうやだぁ・・・本当に死にたい・・・」
難儀だなお前も・・・w
[PR]
by t-175_kir | 2012-09-26 04:58 | 武装神姫

ブリェーミャさんの憂鬱

墓参り行ってきたんですけど 厚木基地がHOTだったんですね  キルヒェです。


なんでもP-8とAn-124がきていたとか。
いやー残念!見てみたかったです。
墓参り行かないで家にいたら見えたのかもしれないってのにーw
ま、次の機会に機体ですっていっても・・・P-8はまだしもAn-124とかいつ見れるだろう(




f0048860_5371185.jpg

 ヴリェーミャ:「マスタ、いいかしら?今。」
ヴリェーミャ?どうした珍しいな。
 ヴリェーミャ:「周囲からの私の評価、正直に聞きたい。」
また唐突な。悪いがそういうのは俺が伝えることじゃない。直接聞いてくれ。
 ヴリェーミャ:「・・・それは分かってる。でもその、そこを何とか教えて欲しい。」
 ヴリェーミャ:「私の性格は自覚してるから、ある程度予想も覚悟も出来てる。」
うーむ・・・まぁ、分かった。遊びや興味で聞きたいわけじゃなさそうだな。

技術は申し分ない。判断も適切。スナイパーの素質は十二分だと。
ただしコミュニケーションがとりにくい。怖い。話しづらい・・・とかそんな感じ。
誤解はするな?決して嫌われてはいない。むしろ頼られている。



f0048860_5371189.jpg

 ヴリェーミャ:「・・・です、よね。」
 ヴリェーミャ:「やっぱ怖がられてますよね私・・・」
えー、ちょ、覚悟してるんじゃなかったのかよ・・・
 ヴリェーミャ:「いや分かってるの。分かってるんです。」

 ヴリェーミャ:「私ホント、人見知りっていうか人と話すの苦手・・・で・・・」

 ヴリェーミャ:「本当はもっとこう、皆と遊びたいんですよ!」
 ヴリェーミャ:「でも私人相悪いし・・・性格も面倒だし・・・」
 ヴリェーミャ:「根暗だし・・・自信あるのなんて狙撃ぐらいだし・・・」

 ヴリェーミャ:「信じられます?こう見えて私可愛いものとか好きなんですよ?笑っちゃいますよね。」
 ヴリェーミャ:「もう自分が嫌で嫌で・・・狙撃コース入ったのも人付き合いできないからですし。」

・・・なんかお前、俺に似てるなオイw

 ヴリェーミャ:「・・・え?」

分かるぞー、その気持ち。俺もそのせいで基本”待ち”の人間でな。
友達も少ないぞ!幸運なことに良い友人達に出会えたがな。

そうだな。そういうまず人相で避けられたりするのも辛かろう。
それなら丁度似たような悩み持ってる奴がいる。悩んでるのかは知らんけどな。
緊急即応特殊課のオボロートニだ。
アイツも見た目ってか装備だな。それとウチにいる同型のせいでちょっと怖がられてる。
まぁ当然お互いに面識はあるだろうけどね、後で改めて紹介しよう。

 ヴリェーミャ:「・・・あ。」

ん?

 ヴリェーミャ:「ありがとうございます・・・マスタ。」


 パルナルーニエ:<なんかいいムードじゃないのw>


f0048860_5371299.jpg

 ヴリェーミャ:「ひゃぅ!?え、ど、どうして!?どこ!?」

 パルナルーニエ:<偶然居合わせたんだよ。他意はないw>
 パルナルーニエ:<でも今出て行くと撃たれそうだから無線で失敬するよw>
 パルナルーニエ:<まー、結構可愛いじゃない?ヴリェーミャさw>

 ヴリェーミャ:「わわわわ・・・う、うああぁぁぁぁぁぁ・・・・!!!」
[PR]
by t-175_kir | 2012-09-23 05:38 | 武装神姫

ウラジミールにとってのマスター

大学始まってるわけですがねー  キルヒェです。


1限だけの日とか地味にダルいw
眠たい頭でこの近況報告とか書くのめっちゃ辛いっす(



f0048860_4562724.jpg

 ズェールカラ:「・・・ヴァさん。」
 ウラジミール:「えっ、なにそれ私!?どこまで縮めるんだよ!」
 ズェールカラ:「・・・ダメですか。」
 ウラジミール:「ヤだよ。」

f0048860_4561261.jpg

 ウラジミール:「ちょっ、なんだよその遺憾そうな顔!」
 ウラジミール:「私の方が圧倒的に遺憾だろそれ!」

 ズェールカラ:「・・・まぁ、いいです。」
 ウラジミール:「なんで私が責められてる感じになってんの・・・解せぬよ。」

f0048860_4561466.jpg

 ウラジミール:「で、何?」
 ズェールカラ:「・・・いや、なんでマスターのことマスターって呼ぶようになったのかなって。」
 ウラジミール:「んー、私?」
 ズェールカラ:「・・・はい。前はオーナーって呼んでましたよね。」
 ウラジミール:「あれ?そのときカリヤここにいた?」
 ズェールカラ:「・・・いえ、マスターのブログ見ました。」
 ウラジミール:「あのバカ・・・なんつーもん記録してんだ。」

 ウラジミール:「確かに私は最初マスターのことオーナーって呼んでたね。」
 ウラジミール:「私ね、今でこそ落ち着いてるけど、最初は金で雇われてた。」
 ウラジミール:「だから区別してたってのもある・・・ま、本音は人間を信用できなかったからかな。」
 ウラジミール:「MSAPにいたときさー、当時の私のマスター・・・いや、そう呼んですらいなかった。」
 ウラジミール:「未登録のままだったんだ。オーナーの呼び方が。」
 ズェールカラ:「・・・そんなことできるんですか?どうやって?」
 ウラジミール:「知らないよw とにかく空欄だった。」
 ウラジミール:「それでもそれなりに信じてたんだけどね。あの作戦後、見事に捨てられたw」

f0048860_4562933.jpg

 ウラジミール:「だから人間が嫌いだった。フリーで活動してた時も怒りに任せて色々やった。黒いことも。」
 ウラジミール:「そんでマスターに出会ったわけだけどねー」
 ウラジミール;「アウタスキンもマスターがくれたんだ。そんな素体じゃいつ壊れてもおかしくないってね。」
 ウラジミール:「ジェラへの配慮もあったかな。まーグロかったしねーw」
 ズェールカラ:「・・・?」
 ウラジミール:「あれ?知らなかった?私の素体、この顔と一緒。グチャグチャだよ。CSC半分出てるし。」
 ウラジミール:「損傷と腐食が酷くて新しい胸部装甲もつけれない。」
 ズェールカラ:「・・・あ、す、すみません。」
 ウラジミール:「なんで謝るのよw 私が勝手に話してるだけだよ。」

 ウラジミール:「その後も色々あってね。気付いたらマスターって呼ぶようになってたよ。」
 ウラジミール:「以前のような人間への嫌悪感もない。感謝してるよマスターには。」
 ウラジミール:「なんで良くしてくれたかは分からないけどね。どーせ欠損趣味が出たんだろうw」
 ズェールカラ:「・・・それでいいんですか?そんな趣味に合ったから助けられたとかで。」
 ウラジミール:「私は過程や動機はあまり気にしないね。助けられたという結果が全てさ。」
 ウラジミール:「それに、こんなツラの神姫受け入れてくれるのなんてマスターぐらいだよw」

f0048860_4563481.jpg

 ズェールカラ:「・・・ヴァージクさんは。」
 ウラジミール:「うん?」
 ズェールカラ:「・・・マスターのこと、好きなんですか?」
 ウラジミール:「好きだよ?恋愛感情とかは知らないけどね。」
 ウラジミール:「信頼出来て、一緒にいて楽しい。つまり好きってことだよねこれは。」

 ウラジミール:「あー、私の答えに納得いってない顔だなそれw」
 ウラジミール:「でもこれ以上は言えないんだ。ごめんね。」

 ズェールカラ:「ヴァージクさん。」
 ウラジミール:「うん。なんだい?」
 ズェールカラ:「・・・久々に模擬線でもどうですか?」
 ウラジミール:「ほう。いいぞ。どれくらい成長したか見てやろう。」
 ズェールカラ:「・・・負けませんよ。」
 ウラジミール:「ぬかせ。」





結果は言わずもがな。
[PR]
by t-175_kir | 2012-09-21 05:03 | 武装神姫

ロシア小物色々

ちょっと時間が無いので更新だけ コメント返信は後ほどー  キルヒェです。


SL等でお世話になっている同志からこんなものを頂きましたー

f0048860_3533152.jpg

ソ連/ロシアグッズ色々です。
Grad-1ベストは俺のですけどね!なんかそれっぽいの撮ってみたかった。

f0048860_3533464.jpg

内訳はこんな感じ。
・アリイのAK-74用バヨネット
・ソ連1ルーブル紙幣、
・ロシア製タバコの空き箱
・アフガン従軍徽章

f0048860_3533562.jpg

アフガン従軍徽章はこんな風になってます。
BTR-60が彫刻されており、ちょっと時代感じちゃうw

ロシア語の記述は
「УЧАСТНИК БОЕВЫХ ДЕЙСТВИЙ В ДРА」
「БОЕВОЕ БРАТСТВО」
意味は
「ДРАの戦闘参加者」
「戦友」
って感じでしょうか。ДРАはアフガンのことっぽいですね。

f0048860_3533323.jpg

バヨネットはGrad-1ベストについてるバヨネットポーチにピッタリ。
こういう小物があるとそれっぽくなっていいですねー・・・
ベスト買ったときから欲しかったのですよ。ありがとう同志。

f0048860_3533485.jpg

最初の写真をちょっと加工してみました。画質下げてるのは意図的。
タバコがロシアで紙幣はソ連だけど気にしないw

結構それっぽくなったのでツイッターの背景画像にしてみたりーw
[PR]
by t-175_kir | 2012-09-19 03:56 | エアガン/サバゲ

HGUC ジムスナイパーⅡ(バンダイ:1/144)

うぇー もうすぐ夏休み終わっちゃいますよー  キルヒェです。


プラモ買ったはいいけどたまには積まずに組んでみようと思い、1日でさっくり仕上げてみました。

f0048860_443839.jpg

HGUCのジムスナイパーⅡ。
何気に連邦のMS作るの初めてな気がする・・・w
ジムスナⅡカッコいいですよね。
ジム系で3番目に好きです。
ちなみに1位は陸戦型ジム、2位はジムスナイパーです。一緒じゃねーかとか言わないで。
陸ジムはジオニックフロントで惚れましたね・・・連邦シミュレーターでマット軍曹が乗るんですよ。
ミサイルランチャー持った陸ジム小隊が超カッコよくて、ミサイル使いにくいのに無理矢理使ってましたw

ウェザリングとか全部ひっくるめて5、6時間ってところでしょうか・・・
相変わらず模型作りのセンスが無いようで、酷い出来ですw


 ズェールカラ:「・・・っていうかマスター、こんな大変な時期になにやってんですか。」
ん、ナニが?
 ズェールカラ:「・・・ヴ ェ リ ー キ イ 。」
俺なんか出来ることある?ツヴィトーク帰ってくるの待ちだろ。
 ズェールカラ:「・・・AK-74MN作るとか言ってたのは?」
ま、作って配備しても皆使わないだろいきなり。
 ズェールカラ:「・・・はぁ。」



寄ると酷さがより目立ってクソ恥ずかしいんですが・・・これ写さないといけないの(

f0048860_445394.jpg

f0048860_4451110.jpg

何で突然ジムスナⅡかっていうと、まぁ買ったから熱のあるうちにーってのが第一。
もう1つの理由はこれ。偏光フィルムを使ってみたかったw

バイザーとデコのセンサーに貼ってます。
バイザーの方は適当にブリスター切って貼ってフタしてそこにペタリ。

買うだけ買って放置してて、初めて使いましたけど・・・このフィルム凄いですね。
この独特の反射があってなおかつ後ろが透ける。塗装じゃ絶対できません。
実際やろうと思ったら金属を蒸着しないとw
それがお手軽にできるフィルム。素晴らしいです。


デカールはいつも通り余ったものを適当に。
ロシア語と英語が混在してるのはほら、地球連邦だし。
基本英語だけどパイはロシア人でスローガンとかはロシア語で書く感じのあれ。

あと、今回ザク系じゃないから機体備え付けシールドないんですよね!
どうしよう痛くできねーよ!!

肩に貼って解決(´^ω^`)

f0048860_445662.jpg

こちらもいつも通り。カメラだけはそれっぽく塗装します。
モノアイはもちろん、ジム系の大きなカメラも目立ちますからね。
ちょっと塗装するだけでカッコ良さ5割増しですw

今回タミヤのウェザリングマスターも初めてまともに導入。
持ってたんですけどね、結構w
まともに使ったことはなかった。

普段なら全身グチャグチャにしちゃうとこですが、ジムスナⅡって小奇麗なイメージあるので控えめに。
コロニー戦あたりを想定して脚部を汚しただけです。

ま、予想はしてましたがクリアー吹くと大分薄くなっちゃいますね。
これどうするんだろ・・・
薄くなるのを想定して使えばいいのか、
それともエンピツチッピングみたいにクリアー吹かずに完成後は触るなってするのか。
簡単なのは後者ですが、ガンプラだとどうしても触りますよねジオラマじゃない限りw


f0048860_443114.jpg

スナイパーライフルとビームサーベル同時に装備しているのは、
部隊が壊滅して孤立してしまったスナイパーを想定したのです。


必死の狙撃支援もむなしく部隊は壊滅。
敵のザクが1機こちらに気付いて近づいてくる。
こちらはスナイパーライフル。撃ち合いには不向きだ。
白兵戦で一気に仕留めるしかない・・・さぁ来い一つ目野郎。


みたいな?w
ライフル置けよって話ですよね。いいんですよなんか置く余裕とかなかったんですよ。
パイロットはロシア人のお姉さん。間違いない。うん。
[PR]
by t-175_kir | 2012-09-17 04:46 | 模型:ロボ系

K6-3ヘルメット購入!

そろそろ新しい銃が欲しくなってくる時期です  キルヒェです。



f0048860_1002689.jpg

こんな荷物が届きました。
一面にキリル文字。これでもかとロシアアピール。
意味?РОССИИしかわかりませんよ。

中には・・・

f0048860_1002791.jpg

デエェェェェン!
K6-3ヘルメットのレプリカです。念願のロシアメットなのです。
バイザーが実にゴツい!

実は軍モノのヘルメット買うの初めてだったりw

f0048860_1002770.jpg

バイザーは外れます。
っていうか、バイザーとメットは後ろでネジ留めとかかと思ってたら・・・

まさかのバイザーのテンションで引っかかってる状態でした。

ま、おかげでちょっと力入れればパコっと外れます。
上げ下げ状態の固定はメットについてる円錐状の突起とバイザーについてるツメで行われます。

f0048860_1003291.jpg

バイザーのスリット部分の固定がまたワイルド。
穴あけて金具通して、バイザー本体と長いネジネジで無理矢理留めてます。
金具も固定なんてされてませんよ。穴に引っかかってるだけ。
さらにその上にベチャっと塗装してるからロシアらしいw
実物でのこうなのかしら・・・だとしたら相当ワイルドだぞロシア。

1回バラしたら意外と戻すの大変でえらいこっちゃなりました(

f0048860_1003381.jpg

内側はこんな感じ。

f0048860_1003349.jpg

インナーは外せますっていうか、ホント「入ってるだけ」です。固定も何もされてないw

f0048860_1003212.jpg

本当は黒いK6-3が欲しかったので、少しでも黒分をと思い黒いカバーも買ってみました。
取り付けは簡単。引っ掛けるだけ。専用カバーなだけあってピッタリです。
バイザー取り付け時に使用する金具の部分に穴が開いていますので、そこを通すのを忘れませぬよう。

f0048860_1003756.jpg

穴というか・・・切れ込みだけともいうw
しかも切断面の処理が、またきたねーんだw

f0048860_100641.jpg

もちろんバイザーを取り付けることもできますよ。
黒カバーとODのバイザーという微妙なミスマッチが逆にカッコいいのです。


f0048860_100382.jpg

早速着用!

もうね

バイザーが

クソ重い。


総重量2.5kgとかなんですが、その2/3以上はバイザーだと思います。なにこれ。
写真のようにバイザーを下げてる場合、当然重心は前に。
ずっとつけてると後頭部が痛くなってきます。
あとバイザー引っかかるんでストックのある銃構えられませんw
フルフェイスヘルメット対応のストックつけた銃のエアガンはよ。SR-3Mにもありましたよねそういう奴。

あと目線入れるのがめんどくさいという関係上バイザーが黒く写っている写真を使っていますが、
実際はかなりクリアです3枚目の写真参照です。


f0048860_1003728.jpg

バイザー上げるとこんな感じ。
個人的にはこれが1番カッコいいです。
メットの重心も比較的安定して被りやすいのですが、今度は上にいくおかげで頭を振ると暴れるw
バイザー上げても下げても難儀なメットです(

f0048860_1004241.jpg

ならばとバイザーをはずしてみる。

うおおおおお!超軽い!!!!!

驚きの軽さ!驚きの快適さ!
中の人も思わずガッツポーズです。
これならゲームでも快適に使用できます。

f0048860_1004166.jpg

ついでにカバーもつけてみました。
やっぱり黒になると雰囲気変わります。
ゲームではバイザー外してカバーつけるってのがデフォスタイルになりそうです。


総評としてはー

前述の通り他に軍モノのメット持ってないので比較とかはちょっとできないのですが・・・
多分、MICH2000みたいな西側メットのレプリカの品質を期待するとガッカリすると思いますw
でもその粗雑さこそがロシアらしくてカッコいいという捉え方もできます。
塗料なんて剥がれてナンボですこの場合w

重さはもうどうしようもない。
絶対バイザーつけた方がカッコいいので、ゲームとかでもつけていたいって気持ちはめっちゃあります。
でもそれならそれ相応のリスク(主に筋肉痛)を覚悟したほうがいいと思いますw
本職の人たちはバイザー外してゴーグルとかってのも多いですのでバイザー外すのもありです。
バイザー外してESSのゴーグルとかつけると最近のロシア特殊部隊っぽくていいかもw

あとなんか変な臭いする
塗料の臭いなのでしょうか・・・変な臭いします。
ペタペタ触ってると手に臭いが移ってしばらく取れません。変な臭いします。
今届いたデカい箱にブルータイガーの迷彩服とメットを一緒に入れているのですが・・・
変な臭い移りそうでちょっと怖い(

良くも悪くもロシアクオリティーです。
でも俺はそれがいいと思いますし、ロシア装備界隈の先輩方もきっと同じでしょう。
何よりも、堕落した快楽主義者たる米国人共のメットにはないカッコ良さがあります!
もうそれが全て。カッコいい。これに尽きます。
カバーと送料込みで4万はレプリカにしては高めなのかな?
それでもその価値はあると思います。これを被るだけで一気にロシア装備らしさも増します。
内務省特殊部隊や連邦保安庁特殊部隊の色々な装備にあわせられるので1個あって損はないかと。
ブームマイクつけてRys-Tヘルメットにすればさらに汎用性上がります。




f0048860_1004262.jpg

というわけでK6-3ヘルメットの購入報告と簡単なレビューでした。
よーやっとOMON装備が形になりましたよ。
あとベルトとかブーツとか細かいものそろえていきたいですね。
ライトユーザーであります故、そういう小物は適当な市販品でいいの(
[PR]
by t-175_kir | 2012-09-15 10:06 | エアガン/サバゲ

相変わらずAK

あと12時間ぐらいでK6-3ヘルメットが届くと思うと夜も眠れませんね もう朝ですけど  キルヒェです。


また更新サボり気味でしたのう。
連休はいかん。何か知らんがネタがなくなるw

f0048860_4245892.jpg

というわけでですね、とりあえずSecondLifeではロシア軍装を充実させようと頑張ってます。
今は以前購入したGrad-1ベストを作ってるのです。
YSFSのアドオン製作とかでやってた3DCGとはまた違ったルールがあるのでそれに慣れるのが大変。
ま、別に売ったりするつもりはないからいいかなw
それっぽいのが作れてそれっぽい格好ができれば満足です。


んで神姫関連では、こんなん作ってます。
っていうかあまりにもネタがなかったのでこんなん作りました!30分ぐらいで!

f0048860_4245915.jpg

AK-101です。AK-102のフルサイズモデル。
AK-102にRPK-203のフロントサイトと
AK-108のフラッシュハイダーとバレルをくっつけただけのお手軽改造。
ホント共通のコンポーネントだと楽ですわぁ・・・

やっと一般配備のフルサイズAKが手に入りました。
いくら特殊部隊気取ってるからってカービンしかないのはおかしいだろ・・・
AK-108は少数配備ですしね。
これに7.62mmマグつければAK-103にもできます。
5.56mmと7.62mmのAK-100シリーズはコンプリートです。

ならばとこんなのも用意。

f0048860_4245942.jpg

ハンドガードの下に置いてあるマガジンですね。
AK-101にひっついてるのマガジンより傾斜が強くなってます。
一応これ、5.45mmマグのつもり。
本当は5.56mmマグを熱してヒン曲げてやろうと思ったのですが、これがなかなか曲がらず・・・
結局取り付け部の角度を変えて、マガジンを少し削ってそれっぽいものにしました。
これと同様に5.45mmのロングマグも作りたいところです。

5.45mmマグが複製できればとうとう・・・

念願のAK-74とAK-100シリーズとその派生型コンプリートなのです。
なんか忘れてるのあっても気にしない。

でもAK-74作れるっていうか5.45mmマグあるのは大きい。
AKMSU改造してもっとちゃんとしたAKS-74Uも作れますね。これはいずれやりたいところです。

あとRPKのガスパイプをAK-101に移植し、ハイダーを自作。ストックをAKMSUから移植すればAKMS。
AK-103とAK-104が作れるようになった今、敢えてAKMSを作る意味もないんですけどねw


なんかもう弾薬の共通化とか考えてないな・・・AK増やすことが目的になってきてるw
でもここまできたらもうやるしかないですよね!(力説
[PR]
by t-175_kir | 2012-09-14 04:26 | 武装神姫-銃器製作記-

誰が「無事」だと言った?

なんか数日あいちゃいましたのう  キルヒェです。


武装神姫1周年とかイルミナティとか色々ありましたね数日で!
正直武装神姫1周年に関しては、俺が神姫と出会ったのが2弾組からなのでそこまで意識がなかったり。
いや1弾の存在も知ってましたよ?神姫云々以前から電穂買ってましたしね。
でも踏み入れたのは2弾から。犬子に一目惚れしてから。
ま、そこらへんの思い出話は2弾組の誕生日とかにでも・・・今まで何度か書いてますしw

イルミナティ?ああ、連中の野望止めたの俺なんで(キリッ





 ウラジミール:「どんな状態?」
 ズェールカラ:「・・・腹部、胸部に複数発。頭部に1発。」
 ズェールカラ:「・・・強盗にでも襲われたかのように擬装したつもりみたいですね。」
 ズェールカラ:「一応チーフや医療班が治療を試みてますが・・・どうなるか。」
 ズェールカラ:「・・・使用された銃器の特定等はウチではできませんので依頼しました。」

 ジェラーヴリク:「首尾は?」
 ズェールカラ:「つつがなく・・・まさか回収業者がグルだとは思わないでしょう。」
 ジェラーヴリク:「ラディーナもよくやってくれたね。」
 ズェールカラ:「・・・走行中の車の下に潜り込んで受け渡しですからね。」
 ズェールカラ:「・・・正直、もうやりたくないです。」

 パルナルーニエ:「ヴァルチャーUAVがスナイパーを発見。ツヴィトークがソレを追ってる。」
 パルナルーニエ:「一連の流れは全部ヴァルチャーが記録してるよ。」
 シクヴァル:「よし。現段階では全て予定通りだね。」

 ズェールカラ:「・・・追ってるツヴィトーク撮られて。」
 ジェラーヴリク:「ん?」
 ズェールカラ:「・・・狙撃を私達のせいにされたりとか、ありませんかね。」
 ズェールカラ:「・・・最悪、もう写真から捏造とかも。」
 パルナルーニエ:「ちょ・・・怖いこと言うなよ。1回やられてんだしさウチw」
 ジェラーヴリク:「ツヴィトークがそんなヘマはしないとは思うけどねw」

 ウラジミール:「一応対策もしてるさ。サチーラにも頼んである。」
 ウラジミール:「タブロイド紙ぐらいまではカバーできるけど・・・」
 ウラジミール:「個人のニュースブログとかは100%見きれないから、確実とはいえない。」
 シクヴァル:「もうある程度は仕方ない。無傷で済ませられるとは思ってないよ。」
 シクヴァル:「ま、いいんじゃない?最悪本来の設計局警備の仕事に戻るだけだよw」
 パルナルーニエ:「えー、私結構今のお仕事気に入ってるんだけどな・・・w」

 ズェールカラ:「・・・まぁ、最悪の事態にならないようにすればいいだけです。」
 ジェラーヴリク:「つまりそういうことだねw」




あんまり生死とかそういう生々しい描写はしたくないんですけどねw
[PR]
by t-175_kir | 2012-09-10 04:11 | 武装神姫

予測済みでしたけどね

さーて追試最後の教科ですよ 頑張ったけど詰め甘い感がパネェ  キルヒェです。


ま、とりあえず追試終われ。それだけが重要だ(


f0048860_749721.jpg

 ズェールカラ:「・・・すみませんね、ラディーナ。遅れました。」
 ラジディエーニイ:「お、きたなー。呼び出しなんて珍しいw」

 ラジディエーニイ:「って・・・あ、もしかして私なんかした?」
 ズェールカラ:「違います。」
 ラジディエーニイ:「マジで?よかったー。私アホだからさ。なんかやってても気づかないことがねw」
 ズェールカラ:(自覚あったんですか。)

 ズェールカラ:「・・・そのまま聞くこと。」

f0048860_74978.jpg

 ズェールカラ:「・・・すぐにワートホグを出して下さい。」
 ラジディエーニイ:「え?また急だね。どこ行くのさ?」
 ズェールカラ:「・・・行き先は出発後に指示します。」
 ズェールカラ:「目的は・・・神姫の回収。」

 ズェールカラ:「・・・ツィタデーリは知ってますね?」
 ラジディエーニイ:「う、うん・・・?知ってる、よ!うん!」
 ズェールカラ:「・・・特戦管理のです。」
 ラジディエーニイ:「あ、あああー!大丈夫!知ってた!」
 ズェールカラ:「・・・はぁ。」

 ズェールカラ:「で・・・その神姫がここから逃亡。その後・・・」

 ズェールカラ:「狙撃されました。」


 ラジディエーニイ:「・・・あんたらが、やったのか?私はそういう汚いこと嫌いだぞ。」
 ズェールカラ:「・・・違いますよ。」

 ズェールカラ:(・・・そうなる予想はしてましたけどね。)

 ラジディエーニイ:「ん?」

 ズェールカラ:「いえ・・・とにかく、出せますか?今すぐ。出せませんか?」
 ラジディエーニイ:「わかった。すぐに準備するからちょっと待っててな。」
 ズェールカラ:「・・・お願いします。それとこのことは一切他言無用で。」
 ラジディエーニイ:「了解カリヤ様。」


 
[PR]
by t-175_kir | 2012-09-05 07:49 | 武装神姫
line

武装神姫・YSFS・模型


by t-175_kir
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30